辻仁成と中山美穂のなれそめは? 離婚理由の真相! 子供は次男と同居?

ロックバンドのボーカリストから小説家に転身した芥川賞作家・辻仁成(つじ ひとなり/つじ じんせい)さん。

プライベートでは3度の結婚の経験者でもあります。

今回は、3度目の妻となった中山美穂さんとのなれそめと離婚理由、辻さんの子供たちについてまとめました。

辻仁成と中山美穂のなれそめ


二人の出会いは2001年の雑誌の対談だったそうです。

ですが、実はそれ以前に辻さんはパリの空港で偶然中山さんを見かけたことがあり、ずっと気になっていたのだとか。

2001年に雑誌の対談で出会った際に、辻が中山に「やっと会えたね」と声をかけたことは有名だ。

一方、彼女も対談を続けるうちに、「もしかしてこの人がパートナーなのでは」と思ったという。

しかし、わずか8か月後の入籍というのは、あまりにも性急だった。

所属事務所の発表も記者会見も経ず、突然の入籍。

中山美穂さんの周囲の人たちは、バツ2である辻さんとの交際に反対していたといいます。

事務所に報告せずに入籍してしまったことで、辻さんはルール違反とバッシングされました。

二人はパリで結婚生活を始めます。

中山美穂さんは夫のために仕事をセーブ。

2004年には男の子が誕生しました。

しかし、恋愛ドラマさながらの展開でゴールインした二人にやがて暗雲が垂れ込めます。

辻仁成と中山美穂の離婚理由

離婚問題が持ち上がった当初は、辻仁成さんの中性的なルックスへの変貌ぶりや不倫疑惑が取り沙汰されました。

辻さんは新しいロックバンド、ZAMZAを始めた頃から外見が女性化したといわれています。

辻さん自身も「時代は絶対、中性ですよ。

めちゃくちゃかっこいい中性的なおじいさんを目指します」と発言していました。

アーティストとしてわが道を突き進む夫に、妻として困惑したとしても無理はないでしょう。

しかしその後、中山美穂さんも音楽家の渋谷慶一郎さんとの不倫交際が発覚します。

元の世界に戻ることが考えられないほど修復不可能な状態だったのですね。

中山美穂さんは、辻さんの中性化については、離婚のひとつの原因ではあると述べるにとどまりました。

一方の辻さんは、ツイッターで離婚を望まない心情を吐露。

一部でささやかれたのは、これまで女優一筋でやってきて母性も強い中山美穂さんと、新しいことに挑戦し、マルチに何でもこなす辻さんはもともと相性が悪すぎたという声でした。

もしかしたら、お互いの性格を熟知しないままスピード婚をしたために、結婚後にはじめて違和感を抱いたのかもしれませんね。

また、中山さんは渋谷さんとの不倫が明るみになってからも悪びれずに、夫婦揃ってパーティーやイベントに出席していたそうです。

はじめの頃は中山さんに同情的な声が多かったのですが、不倫が報じられてからは一転して批判が集まる結果となってしまいました。

芸能活動を本格的に再開したものの、かつての人気とくらべるとメディアへの露出が激減していますね。

辻さんも一連の離婚騒動が原因で、予定されていたコンサートツアーが一時は休止に追い込まれるなどのトラブルに見舞われました。

辻仁成に子供は何人いる?


辻仁成さんには、二人目の妻・南果歩さんとの間に生まれた長男と、三人目の妻・中山美穂さんとの間に生まれた次男がいます。

長男の親権は南さんが持っているため、現在一緒に暮らしているのは次男のほう。

辻さんは長男の親権を手放してしまったことをとても後悔したそうです。

今は異国で父と子、二人きりの生活。

次男の名前は十斗(じゅうと)さんというそうです。

フランスで生まれ、この先もフランスで育つだろうと予想して、フランス人でも発音しやすい響きにしたとのこと。

辻さんは「十くん」と呼んでいます。

SNSに綴る息子への言葉や、愛情料理「ムスコめし」が好評ですね。

若い頃は尖ったイメージのあった辻仁成さんですが、今や年齢も人生経験も重ねた息子思いのお父さん。

ちょっと大変な時期もあったけれど、そこを乗り越えたことで親子に強い絆が生まれたのだそうです。

多彩な活動、家事、子育てをこなすスーパーシングルファーザーですね。

今年還暦を迎える辻さんですが、老後はまだまだ先の話になりそうです。


辻仁成の現在。結婚は歴代の嫁3人。パリのおしゃれな自宅&実家は福岡!

辻仁成の元妻・南果歩との離婚原因とは。息子(長男)との関係について

中山美穂の歴代彼氏まとめ!新恋人と再婚間近?結婚した元旦那(辻仁成)の今は?

中山美穂の壮絶な生い立ちとは!父親が2人?妹は中山忍&弟がいる?

中山美穂の若い頃はかわいい&派手?工藤静香や田原俊彦との関係まとめ!

中山美穂の息子の名前&学校はどこ?息子と会えない?ダウン症の噂はウソ!

コメント