麻丘めぐみの現在。孫や息子について。娘は画家だった!

70年代を象徴するアイドルの一人だった麻丘めぐみ(あさおかめぐみ)さん。

姫カットと呼ばれたロングヘアと清楚なルックス、少し鼻にかかった優しい歌声で一時代を築きました。

結婚による突然の引退劇、その後の離婚を経て芸能活動を再開しましたが、2019年現在はどのような状況なのでしょうか。

また、孫や息子がいるという噂は?

画家として活動中の娘についてもお送りします。

麻丘めぐみの2019年現在は?


1983年、離婚と同時にシングルマザーとなり、芸能界へ復帰した麻丘めぐみさん。

以降、女優業を中心に活動を続けていました。

バラエティ番組にも登場していましたが、ここ最近は以前とくらべてメディアへの露出は減っていますね。

麻丘めぐみさんは2000年、演劇集団シアタードリームズ・カンパニーを旗揚げ。

出演はもちろん、自らプロデュースや演出も手がけています。

2019年現在は舞台活動と裏方の仕事に力を入れているようです。

2008年頃からは歌手活動も本格的に再開。

長年のファンにとってはうれしいニュースだったことでしょう。

翌2009年には33年ぶりにファンクラブも発足。

ライブツアーやイベントなどを通して、ファンとの交流を楽しんでいるようです。

プライベートでは一人暮らしの麻丘めぐみさん。

今の家は築20年以上とのことですが、老後もこの家で暮らすことを決めたそうです。

豊かな老後を送るための準備を少しずつ始めたところなのだとか。

年齢を重ねた今、仕事もプライベートもあえて特別なことに挑戦しようとは考えておらず、これまでの人生で築いてきた人間関係や仕事が導いてくれる流れに身をまかせたいそうです。

麻丘めぐみに孫・息子がいる噂は?

麻丘めぐみさんに息子や孫がいるという噂がネット上にありますね。

麻丘めぐみさんには結婚でもうけた一人娘がいますが、息子を授かったという確証的な情報はありません。

同じように、娘の結婚・出産情報も出ていません。

テレビ番組では、娘が独身でいることを心配する姿が放送されていました。

これらのことから、孫はいないと考えてよさそうです。

麻丘めぐみの娘は画家だった!

1977年、麻丘めぐみさんはフジテレビのディレクター・渡辺光男さんと結婚。

周囲の反対を押し切って芸能界を引退しました。

長女・ひとみさんが誕生したのは1979年11月16日。

2019年現在、ひとみさんは「ひとみこぱん」名義で画家、色彩アーティストとして活動しています。

当初は化学を学ぶために立教大学へ入学したひとみさん。

大学卒業後、悩んだ末に、子供の頃から好きだった芸術の方向に転換。

ジブリ美術館で働くようになります。

その後、化学と芸術どちらか一つを選ぶのではなく、二つをミックスした仕事を探して、フランスで修復化学の分野から色彩を学ぶことに。

生活拠点をフランスに移して、個展活動をするかたわら、パリ・ルーブル美術館のフランス国立修復美術研究所で修復・保存に携わる研究員になりました。


麻丘めぐみさんの自宅にはひとみさんの作品が飾られており、帰国した時は本当にうれしいと話しています。

幼少時から芸能界に入り、紆余曲折を経て、母として芸能界に復帰した麻丘めぐみさん。

もしかしたらアイドル時代の絶頂期よりも、今いちばん楽しんで自由に仕事をしているのかもしれませんね。

麻丘めぐみと西城秀樹は恋人だった?結婚した夫・渡辺光男&離婚の理由まとめ

コメント