長戸大幸の前妻・結婚歴の噂と学歴まとめ。大学でたかじんとサークル活動

B’zやZARD、大黒摩季など数々の人気アーティストを輩出し、自身も伝説のプロデューサーとして名高い長戸大幸(ながと だいこう)さん。

今回は長戸さんの家庭や学歴について紹介していきます。

長戸大幸の前妻がいた?

大手音楽会社「ビーイング」の創業者でプロデューサーとして活躍した長戸大幸さんの妻は、「長戸千晶」さんという、かつて歌手だった女性です。


「PINC INC」というバンドでボーカルとギターを担当していたとのことで、ご存知の方もいるかもしれませんね。

現在は大阪で「CHIAKISS」というヨガやエステ、ネイルなどトータルビューティーを手掛けるサロンのオーナーの仕事をしているようです。

そして奥さんとの間には、娘さんが2人と息子さんが1人の3人のお子さんを儲けています。

長戸さんにとって、この結婚が初めてだったのかというとどうやらそうではなく、離婚歴があるという噂もあるようです。

しかし、長戸さんは有名人ではありますがあくまでも一般人。

プライベートについてはほとんど情報がなく、その全貌を知ることはできませんでした。

噂が真実だとしても、相手が芸能人であれば何かしら情報があると思いますので、前妻はおそらく一般の方ではないでしょうか。

お子さんがいた可能性もありそうですね。

長戸大幸に結婚歴はある?

前述の通り長戸さんの結婚歴について確かな証拠は得られなかったのですが、噂を決定づけるものとして数々の女性歌手との不倫報道があります。

今は亡きZARDの坂井泉水さんや、元女優で作詞家の高樹沙耶さんとの噂が囁かれていたようです。

売れないグラビアアイドルだった坂井さんがZARDとしてあそこまで売れることができたのも、長戸さんの愛人だったからと言われているようですね。

高樹さんについては、週刊誌『女性自身』に15歳年上の大物プロデューサーとの不倫が報じられており、その相手が長戸さんだったとされています。

当時は今の奥さんとも結婚されていませんし、酒井さんも高樹さんも独身でしたので、長戸さんが既婚者でない限り不倫にはなりませんよね。


今となっては過去のことで真実は不明ですが、結婚歴があった可能性は高いと見て良さそうです。

長戸大幸の学歴は?

滋賀県大津市出身の長戸さんは、早くから洋楽に目覚め、地元の膳所高等学校在学中にバンドを結成して京都や大阪を中心に活動していたそうです。

メンバーはザ・カーナビーツのポール岡田さん、SONY洋楽ディレクターの森口彰夫さんで「WEEDS」というグループ名だったそうですよ。

高校卒業後は上京し、青山学院大学に入学。

大学にはやしきたかじんさんがいて、一緒に音楽サークルを作っていたんだとか。

ところが1969年に5月には大学を中退してしまいます。

その後は京都でロックバンド「FeedBack」を結成していることから、バンド活動に専念したいとの思いが中退の理由だったのかもしれません。

プロデュース業だけではなく、自身も楽器を持ってバンド活動をしていたとは知りませんでした。


名プロデューサーとして多くの人気の歌手を発掘し育ててきた長戸さん。

2007年にはビーイングの社長の座を退きましたが、現在は相談役として活躍しながらFM滋賀の取締役も務めています。

長戸大幸の嫁はvivi(増井千晶)!自宅はどんな豪邸?家族構成まとめ!

長戸大幸はキーボードでの作曲に定評!氷室京介を見出した?稲葉浩志も世に輩出?織田哲郎とは不仲が?

チアキス 長戸千晶(増井千晶=碧井椿)の旦那&子供は?芦屋の自宅が公開!年齢は?

コメント