織田哲郎の結婚と嫁について。娘は織田かおりの噂&現在は独身?家族まとめ

J-POPミリオンセラー時代の立役者の一人であり、アーティストとしてのキャリアも長い織田哲郎(おだてつろう)さん。

今回はプライベートを中心にお送りします。

ネット上には「結婚した嫁は相川七瀬なの?」「娘がいる」「現在は独身らしい」などさまざまな声が飛び交っていますが、ひとつひとつみていきましょう。

織田さんは帰国子女でもあるため、家族はどんな方々なのかも気になりますね。

織田哲郎のプロフィール

本名:濱田哲郎(はまだてつろう)

生年月日:1958年(昭和33年)3月11日

身長:176cm

出身地:東京都

最終学歴:明治学院大学社会学部除籍

所属事務所:ティーズコーポレーション

織田哲郎が結婚した嫁は相川七瀬?

織田哲郎さんは自身の学生時代や帰国子女であることなどはオープンにしていますが、こと結婚事情についてはほとんど語ることがないようです。

希代のヒットメイカーにしては私生活が謎に包まれていることから、プライベートは基本的に非公開の方針なのでしょう。

ネット上には、ビーイングのブームが起こる前に結婚した、または若い頃に結婚して数年後に離婚したという声がみられますが、残念ながらソースが不明で真偽のほどはわかりません。


後述しますが、娘がいるという情報は信憑性が高そうなので、結婚歴がある可能性は高いでしょう。

一部では嫁は相川七瀬さんなのではないかと思われているようですが、相川さんの夫は一般男性ですから、織田哲郎さんではありません。

なぜ夫婦と思われたかというと、織田哲郎さんが見いだしてプロデュースしたアーティストの最大の成功例が相川七瀬さんだからでしょう。

二人はオーディション会場で出会い、『夢見る少女じゃいられない』『恋心』などのヒット曲を送り出して、四半世紀を手をたずさえて駆け抜けてきました。

2021年の相川さんの25周年ツアーでは織田さんが音楽監督兼ギタリストとしてツアーに参加し、息の合ったパフォーマンスを披露。

「家族以上の存在」と言い合う二人のツーショットもSNSにたびたびアップされているため、誤解を招いてしまったのでしょう。

織田哲郎の娘は歌手の織田かおり?

織田哲郎さんには元妻との間に一人娘がいるという情報があります。

『おどるポンポコリン』誕生の経緯について、小学生の娘に喜んでほしくて依頼を引き受けたという話が根拠となっています。

どうやら結婚生活で娘に恵まれたようですね。

そして織田さんの娘ではないかと噂されているのがアニソンで人気の歌手・織田かおりさん。

しかし、娘は織田かおり説については、織田かおりさんの年齢を考えると矛盾がみられます。

彼女は1988年生まれとのことで、『おどるポンポコリン』がミリオンヒットとなっていた頃はまだ2歳。

織田哲郎さんの娘は小学生だったはずですから、同一人物でないことは明らかです。

織田哲郎さんと織田かおりさんはどことなく顔立ちが似ており、音楽的な才能も共通していることから噂が浮上したのでしょう。

織田哲郎の2022年現在の活動&私生活では独身?

織田哲郎さんといえば、ZARD、WANDS、T-BOLAN、DEENなどに提供したビーイング楽曲のイメージが強いですが、プロデュース業に本格的に乗り出してしばらくたった1998年にビーイングと袂を分かつことになりました。

近年ではAKB48への楽曲提供やアニメソングの制作のかたわら、自身のライブ活動も行っています。

2021年は、前述のように相川七瀬さんの25周年記念ツアーにギタリストとして参加。2022年にはビルボード大阪をはじめとする会場で「幻奏夜」シリーズのライブが控えています。

一方で、やはり気になるのが2022年現在の結婚事情ですね。

残念なことに、再婚したのかどうかの手がかりとなる情報はありませんでした。

織田哲郎は4人家族のエリート家庭で育った

織田哲郎さんは両親と4歳年上の兄の4人家族で、海外生活の経験がある帰国子女です。

父親は東京大学出身で旧国鉄(現JR)職員。

仕事の関係で、織田さんは13歳から15歳までをロンドンで過ごしました。

父親はとにかく真面目で、堅物を絵に描いたような人。

父の弟も東大生だったこともあり、息子たちも東大に入るのが当然という雰囲気の家庭でした。

一方の母親は音楽好き。

織田さんは若い頃、自分は父親と全然似ていないと思っていたそうですが、年齢を重ねるにつれて両親の血を濃く受け継いでいるのを実感するそうです。

秀才だった兄は、心臓発作により29歳で夭逝。

母は2019年に亡くなりました。

死因は老衰ですから、大往生ですね。


J-POPを代表するヒットメイカーであり、プロデューサーブームの先駆けでもあった織田哲郎さん。

アーティストとポップミュージック職人の二刀流で、これからも名曲を輩出し続けてほしいですね。

関連記事
織田哲郎が天才の理由。兄の死因、若い頃に高知で孤立。発達障害の傾向あり?

織田哲郎の年収と印税。莫大な資産、自宅やスタジオが本格的ですごい

長戸大幸の前妻・結婚歴の噂と学歴まとめ。大学でたかじんとサークル活動

近藤房之助と結婚した妻は宇徳敬子?息子がいる?現在もブルースの魅力をライブで発揮!

宇徳敬子の現在。美人で人気、病気だった若い頃。出身大学は岐阜だが鹿児島出身

大黒摩季の旦那は坂口憲二に似てる。結婚歴と現在の活動。離婚理由と再婚の可能性

コメント