山下徹大の現在。結婚と兄について。学歴やプロフィールまとめ

『踊る大捜査線』『八丁堀の七人』など多くのドラマや映画に出演してきた俳優で、加山雄三さんの次男でもある山下徹大(やましたてつお)さん。

2019年現在は芸名を「山下徹大」から「加山徹」に変えて活動中です。

すでに芸能生活24年のキャリアですが、なぜ今になって改名を決意したのでしょう。

山下徹大さんの結婚事情や学歴、プロフィール、兄について調べるとともに近況をまとめます。

山下徹大の2019年現在は?

慶應義塾大学在学中の19歳の時にドラマ『終らない夏』で俳優デビューした山下徹大さん。

きっかけは父・加山雄三さんが『サライ』を作った1992年の『24時間テレビ』でした。


募金を手に武道館へでかけた山下徹大さんに、ディレクターからドラマ出演の申し出が。

「山下徹大」を名乗り、デビュー以降は一貫して加山雄三二世であることを伏せるスタンスをとってきました。

その背景には、小学校時代の忘れられない体験があったようです。

ある日電車の中で友だちにからかわれ、加山雄三さんの息子であることを大声でばらされた山下徹大さん。

その瞬間、乗客全員の目が一斉に自分に向けられ、なんとも居心地の悪い空気に。

この時の恐怖感と嫌な思い出が後々尾を引くことになったのですね。

父を尊敬していたものの、親子関係がまったく見えない芸名をつけたのは、「加山雄三」という大看板によって自分が打ち消されてしまうような感覚を覚えたからでした。

そんな山下徹大さんでしたが、2019年1月18日にブログで突然の改名を発表。

心境の変化があり、「加山」の名前を継がせてほしいと両親に告げたそうです。

「あなたの名前を継がせてください」

返ってきた言葉は「ああ、もちろんいいさ!」

その笑顔と清々しさがきっといつまでも若大将と呼ばれてきた所以なのでしょう。

私、山下徹大は本日2019年1月18日より名前を改め、加山 徹(かやま てつ)といたします。

これまで、山下徹大としてお世話になってきた沢山の諸先輩方、仲間達、後輩のみんな、しばらくは混乱と戸惑いを与えてしまうかもしれませんが、自分は自分です。

これまで以上に懸命に精進してゆきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2019年1月18日加山 徹

心境に変化をもたらしたのは、2018年4月1日に起きた光進丸の火災事故でした。

加山雄三さんは打ちのめされ、寝込むほどの状態に。

1週間後にはハワイでのコンサートが控えていました。

待っていてくれるファンのために自らを奮い立たせ、コンサートを大成功に導いた父の姿を目の当たりにして、この人の息子であることを誇りたいと思ったそうです。

改名後の初の舞台は『新・罪と罰』。

ドラマ『やすらぎの刻~道』にも特高の刑事役で出演しています。

山下徹大は結婚してる?

父・加山雄三さんと元女優の母・松本めぐみさんとの間に1975年に生まれた山下徹大さん。

2019年に44歳を迎えました。

結婚していても不思議ではない年齢ですが、既婚という情報は出ていません。

非公表という可能性もあるため未婚と断定はできませんが、あえて伏せておく理由が考えにくいです。

おそらく独身なのでしょう。

加山雄三さんの二世で、しかもキャリアが長く出演作も多い俳優が結婚したとなれば何らかの報道があると思います。

以前、山下徹大さんからアプローチされたことを鈴木蘭々さんが暴露したことがありますが、本人の前で明かしたということなので、これは事実と考えてよさそうですね。

年齢を重ねるにつれて渋さが増しており、人柄もよさそうなので、女性からの人気は上々でしょう。

山下徹大の学歴&プロフィール


本名   :池端 徹大

芸名   :「山下徹大」から「加山徹」に改名

生年月日 :1975年8月8日

身長   :172cm

体重   :60kg

出身地  :東京都

所属事務所:グランドスラム

特技・趣味:作詞・作曲・ギター・ドラム・ウクレレ・カラオケ

スポーツ :スキー・スノーボード・水泳・卓球(中学)・陸上(高校)・アイスホッケー(大学)

資格   :普通自動車免許・中型自動二輪免許・一級小型船舶操縦士免許

スポーツ欄にアイスホッケーとありますが、山下徹大さんは木村拓哉さん主演の月9ドラマ『プライド』にもライバル役で出演していましたね。

学歴については公式プロフィールにもウィキペディアにも記載がありません。

山下徹大さんは慶應義塾幼稚舎と慶應義塾大学に在学していたようですが、大学を卒業したかどうか、また、幼稚舎からエスカレーター式に大学へ進学したかどうかは不明です。

学歴を記載していない理由としては、俳優業に専念するため大学をやめたからという噂や、2年留年したからではないかという声があるようです。

山下徹大の兄がすごい!

山下徹大さんの兄・池端信宏さんの職業がすごいと話題になっていますね。

自身のサイトによると、肩書は作曲家・花火演出家・株式会社ノブコーポレーション代表取締役とありました。

リオデジャネイロ五輪の閉会式で花火演出を担当した花火師であり、CDを制作する作曲家であり、個展を開催する画家でもあるという多才ぶりです。

芸能界ではなく、芸術のフィールドで才能を発揮していたのですね。

ノブコーポレーションは池端信宏さんが活動するために立ち上げた会社とのこと。


日本でも長岡大花火大会などの演出を手がけています。

新たな芸名で再スタートをきった山下徹大さん。

父・加山雄三さんをリスペクトしての改名であるだけに、決意のほどがうかがえます。

今後の活躍に注目ですね。

池端信宏の結婚・離婚を調査。プロフィール&絵画の個展も開催

小桜葉子はハーフ?加山雄三・親など家系図&美容体操の草分け

上原謙の身長は?息子・加山雄三と再婚した奥さんの確執とは

コメント