加瀬亮の性格は良い?悪い?評判まとめ。事務所から独立した理由がヤバい?

俳優として大人気の加瀬亮(かせ りょう)さん。

幅広く力強い演技力で視聴者を圧倒し、女性のみならず男性ファンも多いですよね。

そんな加瀬さんの魅力をもっと知るために、性格について調べてみました。

加瀬亮の性格は良い?悪い?


映画にドラマに多方面で大活躍の加瀬亮さんですが、性格について知っている方はそう多くはないのではないでしょうか。

ミステリアスな雰囲気を放ちながらも、とても穏やかそうな感じですよね。

しかし、調べてみると意外な性格が明らかになりました。

実は加瀬さんの父親は大手商社の社長をしていたそうで、実家もとても裕福だったそうです。

長男の加瀬さんが後を継ぐことは必至でしたが、大学在学中に突然俳優になりたいと思ったんだそう。

当然、父親を始め周囲からは猛反対されますが、加瀬さんは自分の意思を貫き通し、そのまま大学も中退してしまったんだそう。

父親の会社に入れば安定した未来は約束されたはずですよね。

自らそれを蹴り、周りの説得も聞かず夢のために飛び出した加瀬さんは相当な頑固者なのかもしれません。

また、幼少の頃は父親の仕事の関係でアメリカで暮らしていたとのことですので、自己主張が強い性格でもあるようです。

そのため、周囲と喧嘩になることも多々あるそうですよ。

こうして聞くとかなりとっつきにくい性格をしているように思えますね。

加瀬亮は肉食系?元ヤンって本当なの?

実際の性格はどうなのでしょうか?

気になったので、調べてみました。

調べてみたところ、信じがたい噂がありました。

それが加瀬亮さんが「元ヤン」であるという噂です。

さらには「肉食系」というワードもありましたよ。

加瀬さんのイメージとは少しかけ離れているので、驚きますが、本当なのでしょうか?

加瀬亮さんは「草食系」なイメージがありますね。

ただ性格は自己主張が激しいといいます。

そして昔はやんちゃをして、喧嘩もしていたそうですよ。

ある時にはトラック運転手と喧嘩となり、ぼこぼこにされてしまったそうです。

それによって、世の中にはかなわない相手がいることを知り、無茶な行動はしなくなったと言われています。

このように昔「元ヤン」だったという噂はあながち間違っていないのかもしれません。

加瀬亮の評判はスタッフからも抜群

ネット上では性格に問題ありとも言われている加瀬さん。

40歳を過ぎても結婚していないのは性格が原因なんて噂もあるようですね。

しかし、その真っ直ぐさと持ち前の爽やかさは業界でも支持されていて、スタッフや共演者からは「また一緒に仕事がしたい」と評判のようですよ。


今では俳優としての実力も認められていて、多彩に役柄を演じることができるカメレオン俳優と呼ばれていますね。

そんな加瀬さんを一躍有名にしたのがドラマ『SPEC』で、これをきっかけに加瀬さんを知ったという方も少なくないはずです。

また、北野武監督の映画『アウトレイジ』でのヤクザ役も話題になりました。

どちらかというと加瀬さんは主役より脇役での出演が多いので、あまり目立たないというか、世間では「消えた?」なんて思われていたりもするみたいです。

ですが消えたなんてことはなく、今もしっかりと俳優として活動していますよ。

このように途切れることなく仕事をしているのも、加瀬さんの演技や性格が認められているからこそなのでしょうね。

加瀬亮が事務所を独立した理由は?

浅野忠信さんに憧れていた加瀬さんは、事務所も浅野さんと同じ『アノレ』に所属していました。

しかし2018年4月には個人事務所『RYO KASE OFFICE』を立ち上げ、独立したのですね。

このことについて世間では、「浅野さんへの恩義を忘れたのか」という声も上がっているようです。

加瀬さんは円満退社と発言していますが、実は独立の裏には、浅野さんの父親の存在があると言われているようです。

というのも、浅野さんの父親は2017年に覚醒剤取締法で逮捕されているのですね。

関係者は事件との関係性を否定していますが、このことが加瀬さんの独立と全く無関係であるとは言えないのではないでしょうか。

事務所社長が覚醒剤で何度も逮捕されているとなれば、自分にも風評被害が及ぶ可能性も考えられます。

また、個人事務所の場合だと映画やドラマのキャスティングに影響があるとも言われていますね。


しかしこれは、加瀬さんほどの実力者であればなんら問題はないでしょう。

新たなスタートを切った加瀬さんのこれからの活躍も応援しています。

コメント