吉田戦車の妻(伊藤理佐)と再婚の決め手は?元妻はだれ&娘2人の子育てが話題

ギャグマンガの世界に革新をもたらしたと言われる吉田戦車(よしだ せんしゃ)さん。
吉田戦車さんがいなければその後の人気ギャグマンガの多くが生まれていなかったかもしれません。

吉田戦車の妻は伊藤理佐

不条理ギャグという新たなジャンルを確立した漫画「伝染るんです。」。
ゲーム化やアニメ化だけでなく実写化までされた作品で今も根強いファンが少なくありません。


その「伝染るんです。」の作者として知られるのが吉田戦車さん。
「吉田戦車」という名前はもちろんペンネームで本名は「吉田聡」。
ペンネームの名付け親は友人で、吉田戦車さん自身がミリタリー好きという事は特にないんだとか。

吉田戦車さんが漫画家としてデビューを飾ったのは1985年のこと。
「伝染るんです。」の連載を始めたのはそれから4年後の1989年からでした。

それまでの4コマ漫画と言えば起承転結が基本。
その常識を一変させた「伝染るんです。」は記念碑的な作品として高く評価されるように。

「伝染るんです。」は1991年に文藝春秋漫画賞を受賞。
2015年には一連の作品が評価されて手塚治虫文化賞の短編賞を受賞しています。

生み出した作品と共に作者自身も高く評価されている吉田戦車さん。
2007年に同業者である伊藤理佐さんと結婚したことも話題となりました。

1987年に漫画家デビューした伊藤理佐さん。
2005年に「おいピータン!!」で講談社漫画賞少女部門を受賞し、吉田戦車さんよりも9年早い2006年には手塚治虫文化賞の短編賞を受賞。
また、「おるちゅばんエビちゅ」はアニメ化されるなど大ヒット。

メディアミックスされる人気作を生み出し多数の受賞歴を持つ二人。
漫画家として非常に似た経歴ですが共にバツイチで再婚同士とプライベートもとても良く似ているんです。

吉田戦車が再婚した決め手とは

2007年に再婚した吉田戦車さんと伊藤理佐さん。
実は20歳頃からの知り合いで伊藤理佐さんが最初に結婚した際には吉田戦車さんが披露宴でスピーチをしています。

その後も年賀状を送るなど長く友人関係にあった二人。
ですが吉田戦車さんが結婚してから離婚するまでの間は殆ど顔を合わせる事が無かったそうです。

そんな二人がなぜ結婚する事になったのか。
きっかけとなったのは出版社で開催されたパーティーでした。

二ノ宮知子さんが「のだめカンタービレ」で講談社漫画賞を受賞した際のパーティーで偶然にも隣同士になった二人。
唐揚げを食べて「なあ理佐、肉ってうめえなぁ」と言った吉田戦車さんを見て伊藤理佐さんは「格好良い!」と大はしゃぎ。
そのはしゃぎっぷりは周囲から囃し立てられるほどだったそうです。

その後、二人はmixiでもやり取りをするように。
ですが互いにバツイチだった事もあってか交際するまでには2年の月日を費やしたそうです。

ただ伊藤理佐さんは最初から付き合う気マンマン。
結婚するまでの間も「自分と結婚したら如何にメリットがあるか」を訴えるなど色々な策を弄していたそうです。

こうして結婚した吉田戦車さんと伊藤理佐さん。
漫画家同士なので多忙な時には助け合ったりしているのかと思いきや、互いの仕事を手伝う事はないんだとか。

二人にとっては公私の区別をしっかり付ける事が夫婦円満のコツなのかもしれませんね。

吉田戦車の元妻の情報は?

2007年に再婚した吉田戦車さんですが元妻の情報は殆ど明かされていません。

名前はおろか、どのような女性だったのかという情報も無し。
そのため一般人という事は間違いないでしょう。

妻と別れて一人になった後、色々な重荷を抱えていた吉田戦車さん。
ですが伊藤理佐さんと結婚したことで重荷を減らす事が出来たそうです。

伊藤理佐さんは元妻とは良い意味で他人。
そのため重荷となっていた問題をバッサリと切り捨ててくれたんだとか。

ただ重荷を抱えていたという事は吉田戦車さんが別れてからも元妻を大切に思っていた証拠でもあります。
きっと自分ではどうする事も出来ないような事情で離婚してしまったのでしょうね。

吉田戦車の子供は娘が二人?


結婚した時、吉田戦車さんは44歳で伊藤理佐さんは38歳。
共に決して若いとは言えない年齢ですよね。

ですがそれから3年後の2010年1月14日に女の子が誕生しています。

子供が欲しかった事も再婚の理由の1つだったという伊藤理佐さん。
結婚してから妊娠までに時間がかかり落ち込んでしまう事もあったそうです。

念願が叶って初めての子供を出産した伊藤理佐さん。
ですが吉田戦車さんにとっては二人目の子供。

実は吉田戦車さんには前妻との間にもう一人、女の子がいるんです。

長女は元妻と暮らしているそうで詳細な情報は不明です。
ただ、吉田戦車さんは自身の漫画で別れて暮らす長女の事を思い出し号泣した事があると明かしています。

別れて暮らしていても吉田戦車さんの娘である事には変わりありません。
きっと一緒に暮らす次女には長女の分の愛情も注いでいる事でしょう。

吉田戦車の子育てが話題に?

2010年に子供が産まれてから「まんが親」という育児漫画を執筆している吉田戦車さん。
また、伊藤理佐さんも「おかあさんの扉」というこれまた育児漫画の連載を開始しています。

育児漫画を執筆するには子育てに関するエピソードが必要不可欠ですよね。
そのため吉田戦車さんは積極的に育児に取り組む「イクメン」でもあるんです。

ツイッターで子供に言及する事が多いのがイクメンの何よりの証拠。

漫画家として多忙な日々を送りながらも子育てにも協力的な吉田戦車さん。
いくら漫画のネタのため、とは言ってもなかなか出来る事ではありません。


これから吉田戦車さんはどんな面白エピソードを描いていくのか。
子供の成長とともに非常に楽しみですね。

臼井儀人の遺書と追悼。死亡した荒船山で発見が遅れた理由とは

峰倉かずや、病気闘病と現在。結婚は?野猿の大ファン?経歴まとめ

藤田和日郎、天才の理由。指で描く画力&自己評価が低い?島本和彦との関係・作品への愛着とは

永井豪がフランスで勲章を受勲、イタリアでも大人気。天才の理由&石川賢との違いとは

コメント