青山剛昌と高山みなみ、結婚の馴れ初めと離婚の原因。現在の関係とは

20年以上も「名探偵コナン」の連載を続ける青山剛昌(あおやま ごうしょう)さん。
発行部数は2億部を超え国内だけでなく海外でも人気を博しています。

青山剛昌が結婚したのは高山みなみ

「YAIBA」、「名探偵コナン」の作者として知られる青山剛昌さん。
2作品共に小学館漫画賞を受賞しアニメ化やゲーム化されるなど大人気に。


今や天才漫画家として知られる青山剛昌さんですが元々はアニメーター志望。
ですが大学時代に先輩の矢野博之さんに「漫画家の方が儲かる」と言われ進路を変更したそうです。

なお、青山剛昌さんに漫画家を勧めた矢野博之さんは現在、アニメ監督として活躍しています。
なぜ矢野博之さんが漫画の世界に進まなかったのか不思議です。

こうして漫画家としての道を歩き始めた青山剛昌さん。
1986年に小学館新人コミックス大賞で入選してデビューが決定。
1988年連載開始の「YAIBA」で人気漫画家の仲間入りを果たすと1994年から連載している「名探偵コナン」でその地位を不動のものとしました。

そんな青山剛昌さんが結婚したのは2005年5月5日のこと。
お相手は「YAIBA」、「名探偵コナン」で主演の声を務めた高山みなみさん。
原作者と主演声優の結婚という事で大きな話題となりました。

互いに多忙という事で挙式、披露宴は行わず。
その代わりに2人で婚姻届けを持ったツーショットが公開されました。

青山剛昌と高山みなみの馴れ初めは?

青山剛昌さんと高山みなみさんの出会いのきっかけは「YAIBA」のアニメ化。
おそらく原作者と主演声優という事で顔合わせの場が設けられたのでしょう。

ですがその後、暫くはパーティーなどでたまに顔を合わせる程度の関係だったそうです。
二人の距離感は「名探偵コナン」のアニメが始まっても変わる事はありませんでした。

ところが2004年1月頃になると二人で映画を見に行くほどの仲に進展。
2005年3月に青山剛昌さんがマンションを買うという話をした際に高山みなみさんが「お嫁さんにしてくれる?」と逆プロポーズをしたんだとか。

一体なぜこれほど二人の仲は急に進展したのでしょう。
あくまでも推測ですがおそらく二人の年齢が関係しているように思います。

青山剛昌さんは1963年生まれで高山みなみさんは1964年生まれ。
そのため高山みなみさんは2004年に40歳の誕生日を迎えています。

きっと二人は以前から互いに好意を抱いていたのではないでしょうか。
高山みなみさんが40歳という年齢が迎える事が二人の関係を真剣に考えるきっかけになったのではないかと思います。

なお二人が結婚した5月5日は高山みなみさんの誕生日でもあります。
高山みなみさんにとって5月5日が今まで以上に大切な日となった事は間違いないでしょう。

青山剛昌と高山みなみは離婚した?

2005年5月5日に結婚し大きな話題となった青山剛昌さんと高山みなみさん。


公私共にパートナーと言える関係となった二人。
仕事も私生活も順風満帆と誰もが思っていたはず。

ところが結婚から約2年後の2007年12月10日に離婚が報じられています。

離婚の原因と言われるのがすれ違い。

青山剛昌さんは超売れっ子で多忙なため仕事場で缶詰状態になる事が多いそうです。
また、高山みなみさんも人気声優という事で非常に多忙な毎日。
そのため次第にすれ違いが生じるようになり離婚という結末を迎えてしまったようです。

もし高山みなみさんが結婚後に声優を引退していたら離婚はしていなかったかもしれません。
ただそうなるとコナンの声を別の人が演じることになってしまいます。

今や国民的アニメといっても過言ではない「名探偵コナン」。
その主人公の声が変わるとなると一大事で受け入れる事が出来ない人も多いでしょう。

また、青山剛昌さんも高山みなみさんが声優を引退する事は決して望まないはず。
きっと離婚という結末は仕方がなかった事だったのでしょう。

青山剛昌と高山みなみの現在の関係

約2年で夫婦生活にピリオドを打った青山剛昌さんと高山みなみさん。
夫婦ではなくなりましたが「名探偵コナン」の原作者と声優という関係は続いています。

仕事だけでなく私生活でも交流は続いているようで高山みなみさんのブログに青山剛昌さんの話題がたびたび登場しています。

長きに渡って良い作品を作るため頑張ってきた二人。


もしかすると結婚生活は二人にとっては距離が近すぎたのかもしれません。

互いの事を気にしながらも会うのは時間の都合がついた時だけ。
そんな距離感が青山剛昌さんと高山みなみさんにはちょうど良いのかもしれません。

青山剛昌の年収と家がすごい!艦これ&ファンレター返事で有名。アシスタントがゴースト?

コメント