川田将雅の年収は凄かった!性格が怖い?戸崎圭太&武豊とのエピソード&同期でリーダー?

川田 将雅(かわだ ゆうが)さんは成績をグッと上げて年間勝利数で日本人トップになりました。

トップジョッキーの収入も気になりますが、人間関係も色々と複雑で面白いと言われています。

今回は川田将雅さんの年収や怖いと言われる性格、他の騎手との関係について見て行きます!

川田将雅の年収は凄かった!

まずは川田将雅さんなど騎手の年収について見て行くことにしましょう!

野球選手やサッカー選手は「年俸」で知られていますが、騎手の収入については少し複雑です。


例えば年末の風物詩「有馬記念」の賞金は3億円(2019年)ですが、このレースを勝ったジョッキーが丸々3億円を貰えるワケではありませんので要注意です!

競馬の賞金は(馬主80%・調教師10%・騎手5%・厩務員5%)という配分になっています。

これ以外に騎手は様々な手当てがあり、手当を生活費に充てている人がほとんどだそうです。

・騎乗手当 (27,500円 ~ 44,500 ~ 64,500円 ※左より平地・重賞・G1レース)

・騎手奨励手当 (16,000 ※一律)

・調教手当 (1頭1,000 ~ 2,000 ※請求する騎手はほとんど居ないそうです)

以上の点に留意して、2019年の川田将雅さんの成績(中央競馬)から収入を計算してみます。

・獲得賞金 1億6,763万円 (総賞金:33億5,262万円)

・騎乗手当 17,558,500円 (重賞以外:522回 重賞:43回 G1:20回)

・騎手奨励手当  936万円 (585騎乗×16,000円)

全部を合計すると【1億9,454万8,500円】と算出することが出来ます。

これに地方や海外競馬の収入、取材費やイベント出演など含めると2億2千万ぐらいでしょうか。

※手当については2020年版JRA番組プログラムを参考にしました(http://www.jra.go.jp/keiba/program/2020/pdf/bangumi_ippan.pdf)

川田将雅の性格が怖い?戸崎圭太とのやりとりで会場が爆笑

次は川田将雅さんの性格や戸崎圭太さんとのエピソードについて見て行きます。

生まれも育ちも佐賀という九州男児の川田将雅さんは不愛想で怖いと思われがちです。

インタビューでも笑うことは無く、少しでも変な質問をしたりすると冷たくあしらわれます。

これは勝者の裏には敗者がいることへの心遣いであり、真剣勝負の場なのに不勉強で的違いな質問やコメントをする記者やアナウンサーには厳しく当たります。

一方で、ファンに対しては笑顔も交えてサインをしてくれたり握手をしてくれます!

つまり、仕事の場では真面目で真剣さが表に出過ぎて怖く感じられるパターンでした。

レースから離れると緊張も解けて普通の青年に戻るらしく、2018年末に行われた社台グループ謝恩会では戸崎圭太さんと面白いやりとりがあったそうです。

ステージで自己紹介をお願いされた川田将雅さんは「タンビュライトで落馬した戸崎圭太です」と会場を笑わせつつ、落馬を気にしていた戸崎圭太さんイジッて場を和ませました。

ちょっと申し訳ないネタを自分からボケると不愉快に思う方もいるでしょうが、同僚から上手く笑い話にしてもらえると後を引きずらずに楽になりますよね。

それにしても、川田将雅さんはレースを離れるとこんなにも面白いキャラになるんですね(笑)

川田将雅が武豊の騎乗馬をワザと壊した?


次はちょっと物騒な話題について見て行こうと思います。

2019年のフェブラリーSを制したインティ号が2019年11月3日の「みやこS(G3)」に出走しましたが、主戦の武豊騎手がアメリカに遠征していたので川田将雅さんが代打騎乗しました。

このレースはインティ号にとって次走「チャンピオンズC(G1)」に向けての叩き台でした。

しかし、1番人気に推されたインティ号の川田将雅さんは強引に先頭を奪おうとし、結果的にハイペースがたたって最下位の15着(落馬1頭を除外)となってしまいました。

しかも4コーナーで14番のウェスタールンド号が内から割り込んできた際に大きく手綱を引っ張る仕草を見せ、後ろにいたメイショウウタゲ号を落馬させてしまいました。

レース後に武豊さんへ「変な競馬になってすみません」と謝罪したそうですが、競走馬はデリケートなので競馬でのリズムを崩すと立て直すのに時間が掛かるそうです。

本番のチャンピオンズC(G1)で川田将雅さんが騎乗したクリソベリル号が勝利したことから、ファンの間では”ワザとダメージが残る騎乗をした”と噂になってしまいました。

事の真相は判明していませんが、疑惑が残る騎乗となったのは間違いなさそうです。

川田将雅は同期の中でリーダー的存在?

ここでは川田将雅さんの同期(競馬学校20期生)の中での存在について見て行きます。

川田将雅さんは同じ関西所属の藤岡 佑介(ふじおか ゆうすけ)さんと親しいらしく、藤岡佑介さんの対談コラム「with佑」の初回ゲストとして動画に登場していました。

動画ではにこやかなふたりですが、藤岡佑介さんは技術面で川田将雅さんをとても尊敬しているそうで、お礼を言わないといけないぐらいだとコメントしていました。

そんな中、川田将雅さんを含め同期の間で昔から「上手い」と言われているのは関東所属の津村 明秀(つむら あきひで)さんで、競馬学校時代は一度も勝てなかったそうです。

技術では一歩抜け出していたそうですが、それだけでは実績を残せない難しい世界ですよね。

同期の中では川田将雅さんの活躍が飛び抜けて別格の存在となっていますが、お互いに刺激をしながら成長して「20期ここにあり!」と競馬界で暴れて欲しいところですね!

(関東所属の現役20期生) ・高野 和馬 ・丹内 祐次 ・津村 明秀 ・吉田 隼人

(関西所属の現役20期生) ・上野 翔  ・川田 将雅 ・藤岡 佑介

※関東所属の水出 大介騎手は引退済み

川田将雅の嫁(おおつか麗衣)との結婚、馴れ初めは?子供は何人?離婚の噂とは

ジョッキー関連記事
蛯名正義が怪我で引退&調教師に?ダービーで勝てない理由。結婚した嫁は元競馬キャスター

柴田善臣が成績低迷で引退の危機?先生・相談役と呼ばれる理由。競馬場内をセグウェイ移動!

松若風馬の年収&愛車が凄い!かわいい童顔ぶり&弟も騎手?成績は同期でトップ?

コメント