柴田善臣が成績低迷で引退の危機?先生・相談役と呼ばれる理由。競馬場内をセグウェイ移動!

柴田 善臣(しばた よしとみ)さんは中央競馬の最年長騎手として今も現役を続けています。

最近は年齢や持病のヘルニアの影響もあって成績が低迷し、現役引退が噂されていました。

今回は柴田善臣さんの最近の成績や引退疑惑、肩書やセグウェイについて見て行きます!

柴田善臣は最近の成績低迷で現役引退の危機?

まずは柴田善臣さんの成績や引退の噂について見て行きましょう。


2002年から2004年にの3年間に渡って関東の最多勝騎手に輝いた柴田善臣さんですが、2019年は年間で16勝(2018年は7勝)と全盛期に比べてかなり成績が低迷しています。

2004年に年間145勝を挙げたことを考えると、なんとも寂しい成績に感じてしまいますよね。

この投稿をInstagramで見る

2018.5.12 東京12R #柴田善臣 #柴田善臣騎手

ss324zj(@ss324zj)がシェアした投稿 –

G1は2014年の安田記念をジャスタウェイ号で制して以降はタイトルに縁が無く、現在はG1勝利どころか騎乗している姿を見ることも難しくなってきています。

50歳を超えたとは言っても武豊さんは2019年に111勝を挙げるなど復活していますし、横山典弘さんも直線で息子と激しく叩き合うなど”老いてますます盛ん”です。

同世代と比べて活気の無さが心配ですが、今のところ現役を引退する様子はありませんでした。

騎手から調教師に転身した柴田政人さんなど親族に競馬関係者が多くもいますが、柴田善臣さんが調教師を目指したり試験を受けたという情報はありませんでした。

実はかなり前に柴田善臣さんは離婚していて、奥さんに対する慰謝料(生活費?)や親権を引き取った子供の教育費など経済的なことも騎手を続けてる理由と言われています。

ちなみに、次男の柴田健登さんは厩務員(調教助手)として仕事をしているそうです。

早く立派になって親父さんに良い馬を手配出来たら最高の親孝行でしょうね!

柴田善臣が先生や相談役と呼ばれる理由

次は柴田善臣さんの珍しい肩書について見て行きましょう!

まずは「先生」というニックネームについて調べて行くと、どうやら堅実な安全運転(騎乗)をすることから公務員騎乗と呼ばれて”先生”と呼ばれる様になったそうです。

競馬界の表彰の中に「フェアプレー賞」がありますが、これは30勝以上もしくはリーディング10位以内で進路妨害などの制裁点数が10点以下の騎手に送られる賞です。

柴田善臣さんはフェアプレー賞を11回受賞するなど堅実な騎乗が評価されていました。

しかしながら、安全で堅実な騎乗は良いことですがレース内容で意外性が少なく、ファンから”それなりの馬をそれなりの着順”に持って来るだけという声もあるそうです。

次は「相談役」について見て行きますが、これについては意外(?)にもそのままの意味でした。

柴田善臣さんは2005年4月から2010年9月まで「日本騎手クラブ」の会長を務めていましたが、後任の武豊さんとバトンタッチして9月16日付で相談役に就任していました。

これだけで相談役と呼ばれるのは不思議に思うでしょうが、今までの日本騎手クラブ会に柴田善臣さんが就いた”相談役”というポジションは無かったそうです。

今までの例だと一度就任すると引退まで会長の職にあったのですが、柴田善臣さんはその慣例を破る”現役のまま退任”する異例の人事となりました。


騎手クラブ会長はイベント出演やメディア挨拶、JRAとの会議などかなり多忙と言われています。

対外的なアピールなどもあるので武豊さん向きの職務と言える一方、本業以外に多くの時間を割かれるので”誰もやりたがらない役職”になりつつあるそうです。

なお、相談役が何の役割を果たしているかは分かっていません(笑)

柴田善臣が競馬場内をセグウェイで移動していた!

なんと柴田善臣さんが競馬場の中をセグウェイで移動していると話題になっていました!

これはテレビ東京系「ウイニング競馬」内で紹介されたエピソードらしく、シンプルに移動に便利と言うだけではなく”体幹を鍛える意味”があるそうです。

確かにバランス感覚は養われそうですし、新しい物へ積極的に関わる好奇心は大事ですよね。

ハンドルが無いタイプのセグウェイを乗りこなす技術は大したモノですが、2014年1月28日に自転車で走行中に凍結していた部分で転倒して鎖骨を骨折しています。

先生、レース以外も安全運転でお願いしますよ!


ジョッキー関連記事
川田将雅の嫁(おおつか麗衣)との結婚、馴れ初めは?子供は何人?離婚の噂とは

川田将雅の年収は凄かった!性格が怖い?戸崎圭太&武豊とのエピソード&同期でリーダー?

蛯名正義が怪我で引退&調教師に?ダービーで勝てない理由。結婚した嫁は元競馬キャスター

松若風馬の年収&愛車が凄い!かわいい童顔ぶり&弟も騎手?成績は同期でトップ?

コメント