桧山進次郎の息子は何してる?結婚した妻はどんな人?家族そろって韓国籍から帰化?

桧山 進次郎(ひやま しんじろう)さんは阪神タイガースの中核選手として長年活躍しました。

私生活でも結婚や子供にも恵まれたそうですが、一部で国籍について話題になっていました。

今回は桧山進次郎さんの息子や妻、韓国籍から日本国籍に帰化した噂について見て行きます!

桧山進次郎の息子は何をしている?

まずは桧山進次郎さんの息子さんについて見て行くことにしましょう。


桧山進次郎さんには長男の周成(しゅうせい)さんと次男の宗秀(そうしゅう)さんがいます。

ふたりは2013年10月5日に開かれた桧山進次郎さんの引退セレモニーに登場していました!

ふたりとも当時は小学生ぐらいでしたが、現在は中高生ぐらいになっていると思われます。

兄弟そろって野球ではなくサッカーを頑張っていたそうで、阪神の同僚だった鳥谷敬さんの息子さんと一緒のサッカーチームに入っていたと噂になっていました。

その後、長男の周成さんはサッカー選手よりも俳優を目指すようになり、2019年5月にテレビ大阪で放送された「やすとものどこいこ!?」に桧山進次郎さんと出演していました。

とても今風の塩顔男子で話題になっており、2019年5月当時は16歳と表記されていました。

周成さんが芸能界に進むかどうか分かりませんが、もしかするとメンズ系のオーディションで賞を獲って”俳優デビュー”する可能性も充分あるでしょう。

次男の宗秀さんはサッカーの道を続けて「セレッソ大阪」の西U-15チームに在籍していました。

息子さんがふたりとも野球の道に進んでいないのは少し寂しい気もしますが、自分たちの望む道で成功してくれれば桧山進次郎さんも大満足でしょうね!

桧山進次郎が結婚した妻はどんな人?

次は桧山進次郎さんの結婚や奥さんについて見て行きましょう。

具体的な時期は分かりませんが桧山進次郎さんは結婚しており、長男の周成さんが2019年5月時点で16歳だったことを考えると結婚した時期は2000年前後かも知れません。

妻はパチンコチェーンを経営する「琥珀グループ」の社長令嬢と言われており、ふたりの馴れ初めは今では珍しくなった”お見合い”だったと言われています。

現在では珍しいお見合いですが、お相手が社長令嬢であれば不思議では無いでしょう。

妻の写真や名前は公表されていませんが、一部で名前が「さり」さんだと噂になっていました。

このままであれば名前や顔が公開されることは無いと思いますが、子供たちが芸能界やサッカー選手としてデビューした場合は取材で明らかになるかも知れませんね!

桧山進次郎は家族そろって韓国籍から帰化

ここでは桧山進次郎さん家族の国籍や日本国籍に帰化した噂を見て行きます。

桧山進次郎さんは入団時の書類に「韓国籍」と堂々と書くなど隠す気は無かったらしく、在日韓国人三世の黄 進煥(ファン シンファン)であることに誇りを持っていました。

しかし、日本社会の在日韓国人に対する根深い差別意識があったことから日本名を使いますが、桧山進次郎さんは2004年1月の在日系新聞「統一日報」で改めて公表しています。

2016年3月4日に帰化が認められ、家族で韓国籍から日本国籍になったと官報で公表されました。

桧山進次郎さんは取材の中で在日について「一線で活躍中の人にも多くいる」と触れており、公表されているだけでも張本勲さんや400勝投手の金田正一さんなどがいます。

また、日本球界のレジェンド・王貞治さんも中華民国(台湾)国籍として有名ですよね。

この3名が居なかったとしたら日本球界の記録は格段に下がっていたでしょうし、在日の方が居なければ球界全体のレベルも寂しいモノになっていたのは間違いないと思います。

国際試合など国旗を背負う戦いでナショナリズムの激突もありますが、日本で暮らす外国籍の方に対する”いわれのない差別”は認められるものではありません。

国籍を公表することに勇気が要る自体、日本社会に根強い差別意識があると言えます。


阪神タイガース関連記事
岡田彰布の辛口解説が人気&名言「そらそうよ」。監督復帰の可能性&サンドイッチが話題

吉田義男の守備は牛若丸。野村克也も守備の上手さを絶賛!生い立ちや現在の自宅について

中西太のホームラン伝説。通算成績の不振理由は怪我?三原脩と家族に。現在は?

村山実に息子や孫はいる?恐るべき球速&終生のライバルは長嶋茂雄!村山実が残した名言!

江夏豊の球速・球種の分析。野村克也は恩人&伝説まとめ。今の広島カープを絶賛

コメント