金本知憲、奥さんとの結婚と離婚理由とは。家族は娘が1人&芦屋の自宅を売却。腕時計は超高級品

金本 知憲(かねもと ともあき)さんは自身のポリシーからプライベートを話したがりません。

一般女性と結婚して子供を授かりますが、表に出て来ないので余り知られていませんでした。

今回は金本知憲さんと奥さんの結婚や離婚疑惑、家族や自宅などについて見て行きましょう。

金本知憲の奥さんはどんな人?

まずは金本知憲さんと結婚した奥さんについて見て行きましょう。


広島カープに在籍していた2001年7月に一般女性と結婚をしていますが、奥さんについては4歳年下のOLで名前が裕美(“ひろみ”か”ゆみ”か不明)ということしか判明していません。

金本知憲さんは広島の大スターなので奥さんになった裕美さんも地元メディアに引っ張りダコかと思いきや、意外なことに映像や写真は公開されていませんでした。

これは金本知憲さんが奥さんを取材する際には撮らないように要請したことが大きいのですが、これは自分自身の仕事と家族(奥さん)は分けるべきだとの考えからだったそうです。

結婚した女性がアナウンサーや芸能人であれば人前へ出ることには慣れてますが、普通の生活をしていた人からすると多くの場合はストレスを感じるので懸命な判断と言えます。

また、スポーツ選手の場合は結婚してから成績が落ちると”奥さんが悪い”とバッシングされる事もあるので、家族を公開したがらない選手が少なからずいるのは当然でしょうね。

金本知憲の離婚理由

次は金本知憲さんが奥さんの裕美さんと離婚をしていたという噂を見て行きましょう。

2012年9月の週刊文春(9月27日号)で裕美さんとの別居や離婚が報じられており、この件に関して金本知憲さんが目立ったリアクションをしていないので事実と受け止められていました。

離婚理由は明らかにされていませんが、有力なのは監督就任へ家族が反対していた説です。

特に阪神の監督になると負けた場合はかなりバッシングをされてしまいますし、家族に対するヤジや誹謗中傷があったとしても不思議では無いほど難しい立場と言われています。

奥さんからすると夫がファンから叩かれてる姿を見るのは苦しいですし、引退してからは怪我をゆっくり治したり家族サービスをして欲しいと思うのは当然でしょう。

また、一部で噂されていた浮気説については特に証拠は無いのでガセネタの可能性が高いです。

ちなみに、離婚後もしばらくは同じマンションに住んでいたそうですが、これは大人たちの都合というよりも子供の気持ちを考えた末の選択だったと言われていました。

金本知憲には娘(智萌美)が1人いた

次は金本知憲さんと裕美さんの間に産まれた子供について見て行きます。

生年月日は明らかにされていませんが、長女の智萌美(ちほみ)さんを授かっていました。

奥さんの裕美さんと同様に智萌美さんについても詳しい情報は公開しておらず、あるイベントで姿を見せるまでは謎に包まれた子供としてファンの間でも少し噂になっていたそうです。

姿を見せたイベントとは2012年10月9日に行われた引退セレモニーの場で、智萌美さんが金本知憲さんに花束を渡そうとマウンドへ走って行ったことがお披露目となりました。

ここでも智萌美さんの顔が映りそうになると映像を切り替えをしたり、司会の方も”娘さん”というワードを使わずに「サプライズの・・」と言っているのが印象的ですよね。

映った姿は小学校の高学年ぐらいに見えるので、結婚から間もなく産まれたのかも知れません。

金本知憲の自宅や高級腕時計が凄い!

ここでは金本知憲さんが購入した芦屋の自宅や腕時計を見て行きましょう。

2009年に憧れの高級住宅街として知られる芦屋市(兵庫県)に約5億円と言われる豪邸を完成させていましたが、入居することなく売りに出すという謎の行動をとっていました。

高額だった事からなかなか買い手が付かなかったものの、2010年に3億円で売れたそうです。

当時は謎の行動で”風水師に言われた”とか金欠などと噂になっていましたが、後の報道で2009年頃から奥さんの裕美さんと別居状態になっていたことが判明しています。

つまり、家庭の変化に合わせてマンションへ引っ越したという説が有力と言えるでしょう。

次は金欠説を否定する材料にもなる”高級腕時計”について見て行きますが、コレクションの中で最もレアで高額なのは黄色いバンドが目を引く「リシャール・ミル」の腕時計です。

平均価格で見ても1500万円近くするブランドで、中には数千万円もする腕時計もありました。

金本知憲さんが着けているタイプは最初からの色かバンドだけ阪神カラーに替えたのか分かりませんが、少なくとも1000万円以上する腕時計をしているのは間違いありません。


以前に出演した「ダウンタウンDX」で所有している腕時計のコレクションを紹介しており、数十万円以上するブランド品を数多く披露したことでも話題になっていました。

金本知憲さんの最高年俸が5億5000万円、通算年俸が約47億円という点から考えても不思議ではないですし、コレクションを持ち続けているのは経済的な余裕の表れでしょうね。

金本知憲、肩の怪我は筋肉が99%切れた状態。骨折強行出場の裏話。筋トレスクワットの効果とは

新井貴浩の結婚した嫁(大橋裕美子)は元アイドル!息子が2人&家について

黒田博樹の現在、引退後は吉本興業に所属。妻はどんな人&家族と子供について

コメント