小柳津林太郎、倉田茉美とその後。年収や両親も凄かった!帰国子女で英語がペラペラ?

小柳津 林太郎(おやいづ りんたろう)さんは二代目バチェラーとして有名です。

番組で結ばれた倉田茉美さんとのその後、年収や両親なども気になりますよね。

今回は小柳津林太郎さんと倉田茉美さんの交際や英語力について見て行きます!

小柳津林太郎と倉田茉美はその後どうなった?


2018年5月25日より「バチェラー・ジャパン(シーズン2)」の配信が始まり、二代目バチェラーとしてIT企業勤務の小柳津林太郎さんが選ばれました。

IT企業とは有名なサイバーエージェントで、小柳津林太郎さんはゲーム事業部の統括として働いた時に番組に携わっていた友人から誘われたそうです。

「バチェラー・ジャパン」では序盤からキスを連発して番組のゲストや視聴者を驚かせましたが、最終回に選んだ女性は倉田茉美(くらた まみ)さんでした。

彼女はイラストレーターなのでクリエイター同士気が合ったのかも知れません。

この投稿をInstagramで見る

Amazon Prime Videoで配信中の恋愛リアリティ番組「#バチェラー ・ジャパン」シーズン2。#モデルプレス は今回、最終話で結ばれた#小柳津林太郎 さんと#倉田茉美 さんへの2ショットインタビューを実現🎤✨ラブラブモード全開で、現在の気持ちを語ってくれました👫💕 「結婚は?」「幸せな瞬間は?」「キスは?」「ラブラブでいる秘訣は?」…気になるインタビューはこちら💖⇒https://mdpr.jp/interview/detail/1781426 @bachelorjapan @rinsta_gram1002 @sena_sayu122 @modelpress @makeit_press #バチェラージャパン #BachelorJapan #バチェラー2 #modelpress #かわいい #kawaii #ニュース #モデル #ファッション #cute #可爱 #귀여운 #멋있어 #얼짱 #fashion #ヘア #メイク #お洒落な人と繋がりたい

モデルプレス(オフィシャル)さん(@modelpress)がシェアした投稿 –

ふたりは料理を作って両親と一緒に食事をしますが、そこで倉田茉美さんが父子家庭と施設育ちを告白すると小柳津林太郎さんの父から衝撃の言葉が・・。

(父親)「うちの親戚にそんな人はいない」と冷たく言っていました。

それに小柳津林太郎さんは激怒して英語の放送禁止用語を言ってしまいました。

もっと放送できない様な大ゲンカが有ったのかもしれませんが、生まれ育った環境や境遇について一方的に偏見を持つのは良くないですよね。

倉田茉美さんを想う小柳津林太郎さんの熱意は相当な物でしたが、番組終了から約3ヶ月(交際は約1年)でふたりは残念ながら破局してしまいました。

この投稿をInstagramで見る

この度、バチェラー・ジャパン シーズン2で結ばれた倉田茉美さんと、約一年の交際を経てお別れすることとなりました。 ファンの皆様には心よりお詫び申し上げます。バチェラーを応援してくださった方々には、残念な気持ちにさせてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。 今回の件は全て自分の責任です。皆様からも参も否も両論で頂いておりますが、全ての言葉を真摯に受け止め、これからの僕の成長の糧にさせていただきたいと思っている所存です。 そして今日、37歳になりました。 <2枚目の後輩も同じ誕生日> 何歳になっても変わらないことは、 何事も全力で向き合い、人生を全うすることです。 今後は、今まで通りビジネスの世界を追求しながら次なる大きなチャレンジを続けていきます。 これまでも、これからも、応援してくださっている皆様には心から感謝しています。 そして僕は、世の中を明るく出来る存在になれるよう精進していきます。 2018.10.2 小柳津林太郎

𝐑𝐢𝐧𝐭𝐚𝐫𝐨 𝐎𝐲𝐚𝐢𝐳𝐮 / 小柳津林太郎さん(@rinsta_gram1002)がシェアした投稿 –

前回に引き続いて今回も番組で結ばれたカップルは破局を迎えてしまいました。

破局理由については特に公表されていませんが、小柳津林太郎さんはインスタグラムの中で「今回の件は全て自分の責任」と表現していました。

別の場所では兄弟や心の友「心友」の感覚になったとも表現していました。

ネット上では小柳津林太郎さんに対するバッシングも多くありましたが、番組を通じて生まれた特殊なカップルだったので何と言って良いか難しいですね。

その後の取材で小柳津林太郎さんは「今も恋はしてます」と答えていました。

小柳津林太郎の年収や両親も凄かった?

次は小柳津林太郎さんの年収や両親について見て行きましょう!

番組参加した時はサイバーエージェントの役員だったので、個人差はあるものの平均的な年収は約2000万円前後になると思われます。

しかし、小柳津林太郎さんは「バチェラー・ジャパン」を終えてからサイバーエージェントを退社し、2019年10月2日に起業した事を報告していました。

この投稿をInstagramで見る

38歳になりました。家族に感謝。仲間に感謝。フォロワーにも感謝。 そして、起業しました。同期と立ち上げます。社名は株式会社GHOSTです。化ける事業を生むぞ、という想いで名付けました。 バチェラーに出てから、自分自身、見られる側として、表面的な美容/健康のみならず、内面の豊かさを磨くことも大事だと痛感した次第です。 また、元々医者家系ということもあり、医療とまではいかないですが、人様の心と体の健康に通ずる事業を形にしていこうと思います。 元CAでもなく、元バチェラーでもなく、GHOSTの小柳津と認識してもらえるよう38歳も一生懸命精進します。 #僕らのルーツ は #サイバーエージェント #ghost #staygold #startup #バチェラー #起業 #rinstagram

𝐑𝐢𝐧𝐭𝐚𝐫𝐨 𝐎𝐲𝐚𝐢𝐳𝐮 / 小柳津林太郎さん(@rinsta_gram1002)がシェアした投稿 –

社名は株式会社「GHOST」と言い、早くもネット上で注目が集まっていました!

現在は自分の会社やオンラインサロン、他の会社の顧問や投資家として幅広く活動しているので、年収は1億円を超えたとしても不思議では無いですね!

次は小柳津林太郎さんの両親について見て行きます!


小柳津林太郎さんの家は父だけでなく祖父も医者という京都の医者一族で、母も通訳や翻訳の仕事をバリバリしていたとのことでした。

「バチェラー・ジャパン」9話で両親が出ている場面があったので紹介します!

両親共に上品な雰囲気が漂っていますが、小柳津林太郎さんのお嫁さんに求める条件も「家柄や教養」と普通の家庭とはちょっと違う感じがしました。

こんな事を言っては元も子もなくなりますが、小柳津林太郎さんの両親は「バチェラー・ジャパン」のような番組は好きでは無いのかな・・と思います(笑)

破局した倉田茉美さんに限らず「お嫁さん候補」は色々と苦労しそうですね。

小柳津林太郎は帰国子女で英語がペラペラ?

小柳津林太郎さんはニューヨークで育った帰国子女で英語も得意にしており、サイバーエージェントがアメリカに会社を設立する際も深く関わったそうです。

短い動画ですが英語で会話しているシーンがあったので紹介します。

会話の中で「サイバーエージェント」と言っているのが聞き取れましたね。

意外にも慶應義塾大学(経済学部)の受験には失敗して浪人したらしく、大学時代には演劇に打ち込み過ぎて留年も経験していたそうです!

演劇や舞台の経験は小柳津林太郎さんの人生に影響を与え、常に「表現者」としての在り方を考えるようになり俳優やアナウンサー試験も受けたそうです。

そう考えると「バチェラー・ジャパン」もひとつの舞台だったのでしょうね。


バチェラー関連記事
久保裕丈、結婚や現在の彼女について。蒼川愛と破局した理由とは

久保裕丈の父親も会社を経営?実家は八王子&高校の成績が酷かった?

森田紗英が現在所属の事務所は?中学や高校はどこ?すっぴん&性格はどんな感じ?

古賀あかねが所属してる事務所は?実家や性格について。バチェラー&恋んトスで彼氏は?

倉田茉美の事務所や仕事(絵本)が人気!実家は京都?小柳津林太郎とその後

コメント