志賀廣太郎は新百合ヶ丘に家が?結婚した妻とは今。息子はいる?

名バイプレーヤーとして多くの作品で存在感を放つ志賀廣太郎(しが こうたろう)さん。
今となってはドラマや映画に欠かす事が出来ない名優の一人と言っても過言ではないでしょう。

志賀廣太郎は新百合ヶ丘に家がある?

演劇科の大学講師と俳優という二足の草鞋を履き続けてきた志賀廣太郎さん。

「天賦の才」で素晴らしい演技をみせる役者は少なくありません。
ですが、研究者でもある志賀廣太郎さんはおそらく「理論派」。
与えられた役を演じる時には理詰めで役と向き合っているのだと思います。


大学卒業後、助手として大学に残った志賀廣太郎さんが舞台に立つようになったのは40代になってから。
遅いスタートではありますが今では唯一無二の名バイプレーヤーとしての地位を確立。
それまでに培った知識が糧となった事は間違いないでしょう。

ドラマや映画に欠かすことが出来ない存在となった志賀廣太郎さん。
ところが2019年4月に脳梗塞で倒れて以降、表舞台に姿を現す事がありません。

どうやら志賀廣太郎さんは脳梗塞により右半身の麻痺と失語症という後遺症が残ってしまったそうです。
そのため現在は介護付きの施設で生活しているんだとか。

芸能人が施設で生活していると聞くと都内にある豪華な施設を思い浮かべる人も多いでしょう。
ですが、志賀廣太郎さんが入居した施設は神奈川県にあり入居費用は不要で月々の費用も20万円ほどという一般的な施設。
志賀廣太郎さんほどの俳優が入居した施設がこれほど庶民的なんて意外ですよね。

どうやら志賀廣太郎さんは施設に入居する前も神奈川にある団地住まいだったようです。
それも1970年代に建てられた団地でエレベーターも無し。
場所は神奈川県の新百合ヶ丘あたりと噂されています。

志賀廣太郎さんには都内一等地で生活できるだけの収入があったはず。
「豪華な暮らしをしたい」という欲が無いのかもしれません。

逆に慎ましやかな生活をする事で初心を忘れないようにしていたのかも。

志賀廣太郎が結婚して妻がいた

神奈川県にある団地で独り暮らしだったという志賀廣太郎さん。
そのため脳梗塞で倒れた所を事務所スタッフに発見されて病院に搬送されています。

そこで気になったのが志賀廣太郎さんの結婚歴。
独り暮らしという事なので志賀廣太郎さんは結婚していないのでしょうか。

調べてみると志賀廣太郎さんは過去に結婚歴がありました。
ですが既に離婚してしまっているようです。

志賀廣太郎さんが結婚したのは30代のころ。
当時はまだ俳優業は行っておらず大学で助手として勤務していました。

ヨーロッパが原作となっている劇が現地ではどのように演じられているのか知りたいと思った志賀廣太郎さんはドイツへ。
各地を回っていましたが交際していた女性と結婚するために帰国。

おそらく志賀廣太郎さんが結婚したのはその女性。
ただ、一般人のため詳細な情報は見つかりませんでした。

日本と海外という超長距離恋愛を実らせて結婚した志賀廣太郎さん。
幸せな家庭を築いていたと思われますが40代の頃に離婚してしまっています。

40代と言えば志賀廣太郎さんが俳優として舞台に立ち始めたころ。
そのため俳優業を始めた事と離婚には何かしら関連があるように思えます。


妻は志賀廣太郎さんが俳優として活動する事に反対だったのでしょうか。
もしくは俳優業を始めた事で多忙となり妻との間にすれ違いが生じてしまった、とも考えられます。

志賀廣太郎さんが離婚の原因を明かしていないため実際の離婚原因は分かりません。
ただ、今も家族がいれば脳梗塞による後遺症はもう少し軽かったかも、と思えてしまいます。

志賀廣太郎には息子がいる?

私生活について語る事が少ない志賀廣太郎さん。
そのため子供がいるかどうかも明かしていません。

ただ、情報が無いから子供がいないとは言い切れません。
過去に離婚経験がある志賀廣太郎さん。
そのため妻が子供を引き取っている育てている可能性も捨てきれません。

前述の通り志賀廣太郎さんはドラマや映画に引っ張りだこの名バイプレーヤーとは思えない家に住んでいました。
もしかすると慰謝料や養育費を支払っていたから豪邸に住むことが出来なかったのかも。
そう考えると腑に落ちますよね。


いつか志賀廣太郎さんが子供の存在を明かす日が来るかもしれません。
その時は大きな話題となる事は間違いないでしょうね。

志賀廣太郎は体調不良が原因で痩せた?降板時には入院中&復帰はいつ?

藤田弓子に病気の噂。結婚した夫・河野洋の生前葬。上沼恵美子と共演NG説とは

コメント