岩田華怜の現在と卒業理由。ストーカー大西秀宜が逮捕。母の選挙出馬騒動&交通事故で骨折

岩田華怜(いわた かれん)さんはAKB48と並行して出身の宮城などで震災復興のサポーターとしても活動していましたが、その裏側ではストーカー被害に悩まされていたそうです。

今回は岩田華怜さんの現在やAKB48の卒業理由、ストーカーの大西秀宜との戦いや交通事故で骨折した事について見て行こうと思います!

岩田華怜の現在や卒業理由とは


岩田華怜さんは2016年1月5日の劇場公演で卒業を発表し、5月21日(大阪)の握手会をもってAKB48としての活動を終えて卒業しました。

突然の卒業発表でファンやメンバーを驚かせましたが、岩田華怜さんは”今後の夢”という形で卒業理由に触れていました。

卒業後は大手芸能事務所「ホリプロ」への所属が決まっていたらしく、他のメンバーに比べても素晴らしい条件で女優として出発する事になりました。

女優に転身してからすぐに舞台出演が決まり、2016年9月のミュージカル「マリアと緑のプリンセス」で早くも初主演を務めました。

その後も毎年の様に舞台で主演を任されるまでに成長し、2019年に入っても多くの仕事が舞い込んで大忙しの日々を送っていました!

岩田華怜さんの活動を見る限り、テレビよりも舞台やミュージカル女優として歩んで行くのかも知れません。

新しいステージで女優としての才能が花開き出した岩田華怜さんに今後も要注目ですね!

岩田華怜のストーカーをしていた大西秀宜が逮捕

岩田華怜さんは13歳(中学1年)の時にAKB48として正式にデビュー(2011年5月22日)しました。

しかし、デビューして間もなくファンだった大西 秀宜(おおにし ひでのぶ)氏からストーカー行為を受けていたそうです。

1年間に500通近くのファンレターを送ったり、握手会に来てプロポーズを何度もするなど迷惑行為を続けていました。

運営が握手会への参加を禁じたり、警察がストーカー行為について注意をしても無視して妨害行為を続けていたそうです。

止まらないストーカー行為に対して岩田華怜さんは自身のブログ(2018年4月28日付)で決意を語っていました。

このブログに対しても大西秀宜氏は「マネージャーが書いたものだ。本人は好意を持っている」などと反論するブログ記事を掲載したそうです。

ところが2018年6月19日に事態が急転し、度重なるストーカー行為などによって警視庁に逮捕されました!

逮捕後も反省する事無く持論を展開し続け、裁判でも起訴内容を全面否認をしていました。

しかし、裁判所は岩田華怜さんの主張を全面的に認めて「懲役4ヶ月執行猶予3年」の判決を下しました。

納得が行かない大西秀宜氏は控訴をしますが、最終的には取り下げて刑が確定しました。

現在は大人しくしているそうですが、悪質なストーカーの逮捕まで7年かかったのは遅すぎますよね。

岩田華怜の母の選挙出馬騒動とは


岩田華怜さんの母親は宮城でローカルタレント・アナウンサーとして活動していた菅原 美話(すがわら みわ)さんです。

名字が違うので「おや?」と思うところですが、これは芸名らしく本名は”岩田”と言うそうです。

2019年夏の参議院選挙に立憲民主党から出馬を打診されましたが、菅原美話さんは「父親の介護」を理由に立候補を断ったそうです。

地元で顔が知られているタレント&元AKB48の娘がいる事を期待しての打診だったのかも知れませんね。

菅原美話さんは岩田華怜さんの芸能活動を支えるために一緒に上京しており、家庭などの事情で宮城に帰るのは難しかったのでしょうね。

仮に岩田華怜さんの応援を期待していたとしたら、それは少し違うのではないかな・・と思います。

岩田華怜が交通事故で骨折していた!

なんと岩田華怜さんは2019年3月8日に東京都内で交通事故にあって腰をケガと報道されました。

岩田華怜さんが運転していたとかでは無く、事故で飛んできたバイクを回避しようとして転倒したそうです。

一部報道で「指を骨折」と記載されていましたが、イベントなどを欠席した点から足の指かも知れませんね。


事故から約1ヶ月後の4月1日に仕事復帰しているので思ったよりも軽めのケガだったのかもしれません。

もしバイクが直撃していたら大変な事でしたが、それを回避できた運の良さを持っていると前向きに考えましょう!

佐々木優佳里のメガネ姿が人気!出身は埼玉&中学や高校はどこ?

コメント