中村紀洋の妻や家族について。家で長女たちと一緒に風呂に?今の活動まとめ

中村紀洋(なかむら のりひろ)さんは国内のみならずメジャーリーグにも挑戦したスラッガーですが、見た目と違って家では妻や娘たちにイジられるキャラだそうです!

今回は中村紀洋さんの妻や長女など家族についての情報や、今現在の活動について見て行こうと思います!

中村紀洋の妻や家族について

中村紀洋さんには1995年12月9日に結婚した浩子(ひろこ)さんという妻がいます。


浩子さんは実業団(日立)のバレーボール選手として活躍していたので、アスリート同士のカップルという事になりますね。

ふたりが知り合ったきっかけは浩子さんの兄・隆行(たかゆき)さんの存在でした。

隆行さんは近鉄バッファローズの先輩だった事もあり、中村紀洋さんを自宅に招待した際に知り合ったそうです。

その後は中村紀洋さんが猛アタックを掛け続けた事が実を結び、知り合ってから約1年でゴールインしました!

しかし、浩子さんはプロポーズをOKする条件として「プロ野球選手として芽が出なかったら辞める」を出したそうです。

わかった、5年であかんかったら野球やめるわ

芽が出ないどころか近鉄バッファローズの4番として活躍し、メジャーリーグまで行くことが出来ました!

次に家族についてですが、中村紀洋さん夫婦は子宝にも恵まれて3人の女の子を授かっていました。

長女の郷香(きょうか)さん、次女の絵里香(えりか)さん、三女の寿々香(すずか)さんと全員に「香」の文字が付いていました。

年齢は推定や噂レベルですが、長女が23~4歳、次女は1998年10月24日生まれ、三女が2019年春に高校を卒業といった感じでした。

長女は女子野球選手を目指し、次女と三女はバレーボール選手として部活に励んでいたそうです。

中村紀洋さんは娘たちにとても甘いらしく、テレビ番組で洋服やバッグなどもバンバン買ってあげる様子を見た有吉弘行さんのコメントを紹介します。

ホステスに小遣いをあげる社長にしか見えない

中村紀洋さんにとっては、自分が苦しかった時を支えてくれた娘たちなので甘くなっても仕方ないでしょうね(笑)

中村紀洋は家で長女たちと一緒に風呂に入っている?

2016年10月24日に放送された日本テレビ系「有吉ゼミSP」内で、中村紀洋さんが娘たちと一緒に入浴していると紹介されていました!

いくら親子とは言え小さい頃ならまだしも、思春期や20歳を過ぎた娘との入浴はショッキングですよね。

念のためですが、形としては中村紀洋さんが入浴している時に娘さんが入って来るそうです。

逆だったら色々と問題がありますが、娘さんの方から入って来るのなら特に問題は無いと思います。

(入浴時の娘について)目のやりどころに困る

父親としてはそうかもしれませんが、娘さんたちは体育会系で育ってきたので結構サバサバしているのかも知れませんね。

ここまで仲が良いと将来、娘さんが「結婚したい」と言って来た時の中村紀洋さんの反応が気になります(笑)

中村紀洋の今

中村紀洋さんは2015年5月5日、自宅がある西宮市に少年少女を対象にした野球教室「N’s Method (エヌズ・メソッド)」を開校していました。

野球教室ではバッティングだけでなく守備練習も丁寧に教えており、さすがゴールデングラブ賞を7回も獲った中村紀洋さんだと思いました。

バッティングには波がありますが、守備や走塁には波が無いのでスキルを身に着けておいた方が良いですよね。

また、2017年4月1日から浜松市にある「浜松開誠館高校」の硬式野球部・非常勤コーチに採用されたと報道されました。

元メジャーリーガーが高校野球のコーチをするのは異例ですが、ドラフト同期で元・中日ドラゴンズの佐野 心(さの こころ)さんが同校野球部の監督になったのが縁だったそうです。

その他にも、地域の野球イベントで「中村紀洋杯」を開催して野球の普及活動もしていました。

もちろんペナントレース中は野球解説者としても多忙な日々を過ごしています。


石井琢朗の娘がテニスで活躍。息子や家族について。バツイチ再婚で奥さん&元妻との馴れ初めは?

秋山幸二の現在。自宅はどこ?亡くなった奥さんと長男。長女について。元妻との離婚理由とは

福浦和也の引退と近況。弟が居る?浦和レッズとの縁&自伝「習志野が生んだ野球小僧」が話題

コメント