石井琢朗の娘がテニスで活躍。息子や家族について。バツイチ再婚で奥さん&元妻との馴れ初めは?

石井琢朗(いしい たくろう)さんは横浜ベイスターズ(現・横浜DeNA)で選手として活躍し、引退後はコーチとしても才能を発揮しています。

今回は石井琢朗さんの家族(娘や息子)についてや、今の奥さんと再婚した経緯について見て行こうと思います!

石井琢朗の娘がテニスで活躍

石井琢朗さんにはふたりの娘さんがいますが、2005年8月に生まれた次女のさやかさんはテニスの腕前が相当なレベルだと噂になっていました。


5歳からテニスを始めたらしく、今では「関東ジュニアランキング1位」と習い事の域を超えています。

この大会で優勝したさやかさんは「ワールドジュニアテニス世界大会」の日本代表に選ばれました。

世界大会ではフィリピン代表と激戦を繰り広げ、惜しくも日本チームは2位となりました。

さやかさんは本気でプロのテニス選手を目指しているのですが、母親の詩織さんは上手く行かなかった時の事を考えて付属中学への進学を勧めたそうです。

すると、石井琢朗さんは厳しい表情で付属中学への進学に反対しました。

楽な道を残すな。退路を断て

さやかさんもその意見に同意し、青山学院初等部から公立の中学校へ進んだそうです。

また、さやかさんはテレビ関係者からも注目を集め、すでに若手の有望選手としてスポーツ番組にも出演していました!

石井琢朗さんは12枚以下だとテニスを辞めさせると宣言していましたが、クリアされて逆に「ヤクルト優勝」のノルマを与えられる結果となりました(笑)

さやかさんのテニスだけでなく、約束通りヤクルトが優勝するかも要注目ですね!

石井琢朗の息子など家族について

次女のさやかさんについて紹介して来ましたが、石井琢朗さんには他にも2002年7月に生まれた長女の”はる佳”さんと、2013年7月に生まれた長男の将斗(しょうと)さんが居ます。

はる佳さんも中学まではテニス部に所属して東京都の大会に出場していたそうですが、高校進学と同時に辞めて学業へシフトしたそうです。

小さな頃の動画で申し訳ないですが、始球式でボールを投げた女の子がはる佳さんです。

目がクリッとしているところがお母さんに似ている気がします。

長男の将斗さんは来年の春に小学校へ入学しましたが、おそらく姉ふたりも通っていた青山学院初等部だと思います。

次女のさやかさんを紹介する番組で自宅を訪れた際に、食卓シーンでチラッと映っているのが将斗さんです。

見た感じだと将斗さんは次女のさやかさんに似ている気がしました!

石井琢朗はバツイチで今の奥さんとは再婚?

石井琢朗さんの今の奥さんは元フジテレビアナウンサーの詩織さんですが、1996年に元アイドルグループ「CoCo」の瀬能あづささんと結婚していました。

ふたりを繋いだきっかけが気になるところですが、意外にも当時の横浜ベイスターズの応援歌を「CoCo」が歌っていた事だそうです。

結婚生活は2000年に離婚という形で終わってしまいましたが、幸か不幸かふたりの間に子供は居ませんでした。

瀬能あづさがインスタで人気。歌唱力は?石井琢朗と結婚そして離婚

離婚原因は公表されていませんが、一部ではNHKの有働由美子さんとの関係があったと言われています。

今の奥さん(詩織さん)とはフジテレビでプロ野球ニュースを担当していた時に出会ったそうです。

約1年の交際期間を経て2001年にゴールインしましたが、結婚したタイミングがフジテレビを進学のために退社した直後で話題になりました。

退社してすぐに僕と結婚してしまったから周りではウソとか言われた

学業理由は本当だったらしく、詩織さんはお茶の水女子大学の”科目履修生”として心理学を学んでいたそうです。

石井琢朗さんの再婚生活は円満に進み、3人の子宝にも恵まれて幸せそうな家庭を築いていました!


秋山幸二の現在。自宅はどこ?亡くなった奥さんと長男。長女について。元妻との離婚理由とは

福浦和也の引退と近況。弟が居る?浦和レッズとの縁&自伝「習志野が生んだ野球小僧」が話題

中村紀洋の妻や家族について。家で長女たちと一緒に風呂に?今の活動まとめ

コメント