中山泰秀の嫁が美人。父も政治家&母が優秀。橋下と対立&派閥は?事務所に銃弾

自民党内で外交力に一目置かれている政治家の中山泰秀(なかやま やすひで)さん。
政務官や副大臣を経験している事から外務大臣に就任する日もそう遠くないかもしれません。

中山泰秀の嫁が美人と話題に

外交調査会の事務局長や外交部会の部会長などを務める中山泰秀さん。
かつては外務大臣政務官や外務副大臣に任命されていることから外交の手腕が高く評価されている事が分かります。

高校時代はフランスに留学し成城大学卒業後は電通に入社。
そして2020年3月時点では衆議院議員も5期にわたって務めるなど誰もが羨むような人生を歩んでいる中山泰秀さん。
ですが政治家人生は決して平坦なものではありませんでした。


中山さんが国政に進出したのは1996年の衆議院議員選挙。
大阪5区から出馬するも選挙区、比例ともに落選。
続いて2000年の衆議院議員選挙にも出馬しますが再び落選してしまいます。
更に2001年の大阪府議会都島区補選に自民党の公認と保守党の推薦を受けて出馬するも落選。

このように落選続きだった中山泰秀さんですが2003年の衆議院議員選挙で小選挙区では破れるも比例で復活して初当選。
そして2005年に行われた衆議院議員総選挙では小選挙区で見事当選を果たしています。

第1次安倍改造内閣、福田康夫内閣で外務大臣政務官を務めるなど全国的にも知られるようになった中山泰秀さん。
ところが2009年に衆議院議員選挙では小選挙区、比例ともに落選。

ですが中山泰秀さんは落選後、株式会社パソナグループの代表補佐や早稲田大学大学院に通うなど鍛練を積む日々を送りました。
そのおかげか2012年の衆議院議員選挙では小選挙区で敗退するも比例で復活し国政に返り咲いています。

その後、2014年、2017年の選挙でも小選挙区で当選し衆議院議員も5期目となった中山泰秀さん。
外務副大臣や自民党の大阪府連会長を務めるなど党内でも存在感を放つ政治家の1人となりました。

そんな中山さんは初当選した年の9月に結婚。
嫁は一般人のようで大手ゼネコンの大林組に務めていたという他に詳細な情報は明かされていません。
ですがとても美人だと話題になっています。

二人が出会ったきっかけは選挙活動。
嫁となった女性はボランティアとして中山泰秀さんの事務所で電話番をしていたそうです。

どうやらこの時から嫁が気になる存在だったようです。
ですが選挙活動中という事もあって声をかけたりはせず挨拶程度の会話のみ。

その後、父の叙勲祝賀会で偶然にも再開。
中山さんの積極的なアプローチもあり交際に発展し結婚となったようです。

選挙活動で出会い、叙勲祝賀会で出会って交際に発展なんて流石は政治家。
衆議院の解散により披露宴が延期になったというのも政治家ならではのエピソードと言えるでしょう。

中山泰秀の父も国会議員

父の叙勲祝賀会が嫁との結婚のきっかけとなった中山泰秀さん。
叙勲されるなんて普通の父親ではない事は明らか。

実は父親は国会議員の中山正暉さん。
衆議院議員を11期にわたって務め衆議院の予算委員長や郵政大臣、建設大臣に国土庁長官など要職を歴任。
2002年には勲一等旭日大綬章を叙勲されるなど歴史に名を残す政治家として知られています。

更に中山泰秀さんは祖父の中山福蔵さんも国会議員。
また、祖母の中山マサさんも国会議員で日本初の女性閣僚として日本の政治史にその名を刻んでいます。

なお、中山泰秀さんと父の中山正暉さんが受け継いだのは中山マサさんの地盤。
それだけ女性初の閣僚というインパクトは大きかったのでしょうね。

超が付くサラブレットだった中山泰秀さん。

このような家系に生まれ育てば政治家を志すのも当然と言えるでしょう。
もしかすると幼少期から政治家になるために育てられていたのかもしれませんね。

中山泰秀の母はどんな人?

大物政治家が名を連ねる中山泰秀さんの家系。
ではそんな「中山家」の嫁となった中山泰秀さんの母親はどんな人なのでしょうか。

普通の人では中山家の嫁は務まらなさそうですよね。

そこで調べてみると中山さんの母は英字新聞の記者だった事が分かりました。
やはり中山泰秀さんの母も普通の人ではありませんでしたね。

母の影響もあり幼少期から英語に慣れ親しんでいた中山泰秀さん。
英語スピーチコンテストに招かれたり、ブリガム・ヤング大学ハワイ校で客員教授を務めるなど英語力の高さは明らか。

外交部会や外務副大臣などに就任したのは語学力も無関係ではないでしょう。

かつては総理大臣が簡単な英語を間違えた事が大きな話題となりました。
ですが最近では英語が流暢な議員が増えてきています。

中山泰秀さんはその最たる存在と言っても過言ではないでしょう。

中山泰秀が橋下徹と対立


タレント弁護士から大阪府知事となった橋下徹さん。
2012年に「日本維新の会」を結党し代表になると日本中に維新ブームが巻き起こりました。
政界からは2015年に引退していますが現在もその影響力が衰える事はありません。

そんな橋下徹さんですが、かつて中山泰秀さんと激しく対立し大きな話題となりました。

二人の対立が話題となったのは2017年のこと。

当時、自民党の大阪府連会長だった中山泰秀さん。
大阪市との公式会議の場で「前の市長の秘書が覚せい剤で逮捕されたのは本当か」と発言。

「前の市長」である橋下徹さんはこの発言を事実無根と中山泰秀さんを提訴。
名誉棄損として1000万円の損害賠償を求めました。

それと同時に橋下徹さんはTwitterで中山泰秀さんを「アホボン」、「ピーマン政治家」と揶揄。

すると今度は中山泰秀さんが「信用が損なわれた」と1000万円の損害賠償を求めて橋下徹さんを反訴。

互いに提訴しあう泥沼状態となった中山泰秀さんと橋下徹さん。
その行く末が注目されましたがその後、和解に向けた協議が行われたと報じられています。

橋下徹さんの代理人が「少し前進」と語り、中山泰秀さんの代理人も「和解を視野に入れている」と語るなど和解ムードとなったのは確か。
ですが結果的にどうなったのかは報じられていません。
ただ、どちらかが賠償金を払ったという情報もないのできっと和解したのでしょうね。

中山泰秀が所属する派閥はどこ?

政治を語る上で外す事が出来ないのが「派閥」。
かつては党の役職や閣僚を選ぶ際に各派閥に配慮して任命するのが通例となっていました。

ですが小泉純一郎さんが自民党総裁だった時に「脱派閥」を掲げた事で状況は一変。
派閥の解体が進み無派閥の議員が増加することに。


2019年9月18日に発足した令和最初の改造内閣では6人が無派閥。
また、7年以上も官房長官を務め「令和おじさん」として人気の菅義偉さんも無派閥です。

「悪しき慣習」と呼ばれる事もある派閥。
ですが解体が進んだと言われる今も派閥は健在。
それどころかここ数年は派閥主義に回帰しているという声も聞こえてきます。

以前に比べると派閥は後ろ盾としての効力は失われてきています。
とはいえ何かあった時に頼りになるのは「数の力」。
出来るなら多くの人を味方に付けたいと思うのは当然の事でしょう。

現在、中山泰秀さんが所属するのは「細田派」。

細田派は保守も名門派閥として知られ、現在の政権の中枢を担っていると言われています。
自民党総裁で総理大臣の安倍晋三さんを始め、下村博文さんに馳浩さん、稲田朋美さんなど大臣経験者も多数在籍。

この顔ぶれを見る限り中山泰秀さんには明るい将来が待っているように思えてなりません。
今後、中山泰秀さんが党内でどのような地位を築いていくのか非常に楽しみですね。

中山泰秀の事務所に銃弾が

国会中継などで寝ている姿が映し出され批判される政治家もいます。
ですが、中山泰秀さんのように国のために身を粉にして働く政治家がいる事も事実。

ただ、そのような真面目な政治家ほど時に逆恨みの対象となることも。
中山泰秀さんも逆恨みの対象となった1人です。

2003年10月21日に中山泰秀さんの事務所に届いた1通の封書。
差出人は「建国義勇軍」となっており中には銃弾と中山泰秀さんの父、中山正暉さんの拉致問題に対する対応を非難する手紙が。


中山泰秀さんに直接の危害が及ばなかったのは不幸中の幸い。
ですが中山泰秀さんには否が無いので完全な逆恨みですよね。

そのような脅しに負ける事なく政治家として活動し続ける中山泰秀さん。
中山泰秀さんのような政治家が増えてくれれば日本の政治も面白くなる気がしてなりません。

稲田朋美、なぜ首相候補&国会アイドルに?幹事長代行の経歴と派閥、首相への布石は消失か

古賀誠、引退した現在も影響力。家族、長男の誠一郎は失格で後継者はだれ?

谷垣禎一の娘は環境省の官僚?家族はエリート&自宅は桜新町。意外な後継者とは

野中広務の毒まんじゅう発言。小沢一郎との闘争と鈴木宗男。土下座で官房長官に&秘書時代と経歴

野田聖子の経歴と本名は?父と複雑な関係?小池百合子はライバル?

コメント

  1. 選挙区の声に耳を傾けないので有名。

    駄目だこりゃ。