道下美里が結婚した夫はガイドランナー?皇太子(今上陛下)と伴走の理由。東京パラリンピックで金メダル獲得へ!

道下 美里(みちした みさと)さんはリオデジャネイロ・パラリンピックの銀メダリストです。

視覚障がいのマラソンをしていますが、ガイドランナーと結婚したと”噂”になっていました。

今回は道下美里さんの結婚した夫や当時の皇太子殿下と伴走した件について見て行きます!

道下美里が結婚した夫はガイドランナー?


まずは道下美里さんの結婚や夫について見て行きましょう。

道下(旧姓:中野)美里さんは2009年(32歳)に一級建築士の道下孝幸さんと結婚していました。

道下美里さんが道下孝幸さんと知り合ったのは福岡市での短大時代で、下宿先の近くにあったレストラン「マラガソル」でバイトをしていた時の同僚(先輩)だったそうです。

知り合った初日に突然「結婚を前提に付き合って下さい」と告白されたそうです(笑)

しかし、当時の道下美里さんは交際していた男性が居たので当然お断りをし、道下孝幸さんも卒業論文や設計の勉強が忙しくなってバイトを辞めてしまいました。

それから8年が経ったある日、道下孝幸さんは「やり残した事」について考えるようになり、再び道下美里さんに会いたい気持ちが強くなって実家の下関に向かったそうです。

実家の本屋を訪ねても会うことが出来なかったものの、対応してくれた母親から訪れたことを伝え聞いた道下美里さんから電話がかかって来たそうです。

会った際に道下美里さんは両目が見えなくなった事を伝えると、道下孝幸さんは「わかった。じゃあ結婚しよう」と返答して道下美里さんを笑わせたそうです(笑)

そこからふたりは交際を始め、結婚をした現在は福岡県内で生活をしているそうです。

ちなみに旦那さんがガイドランナー(伴走者)と言うのはガセネタでしたが、話題になるぐらい道下美里さんのガイドランナーはイケメンで知られています。

この男性の名前は樋口 敬洋(ひぐち たかひろ)さんで仕事は歯科医師をしているそうです。

ガイドランナーは他にも数名が在籍して「チーム道下」として活動し、現在は東京パラリンピックでの金メダル獲得に向けて日々トレーニングに励んでいます。

道下美里と皇太子(今上陛下)がガイドランナーとして伴走

2018年6月26日に道下美里さんが皇太子殿下(記事では当時の名称で表記)と赤坂御用地内で伴走したことが報じられ、陸上界を中心に大きな話題になっていました。

なぜ皇太子殿下が伴走者になったかと言うと、2017年11月の「園遊会」に招待された道下美里さんが皇太子殿下に「できれば一緒に走りたいですね」と提案したことでした。

これに対して皇太子殿下もパラ競技を理解する良い機会だとご判断され、当日に向けて伴走者としての声の掛け方や道下美里さんのフォームなどを動画で予習されたそうです!

他にも視覚障がいを体験できる特殊なゴーグルを掛けて歩くなど体験もされていたそうです。

皇太子殿下はボッチャに飛び入り参加するなど障がい者スポーツにも関心がとても深く、今回の伴走も約20分間ほどでしたが時間以上に大きなご経験になったと思われます。

道下美里は東京パラリンピックで金メダル獲得へ

最後に東京パラリンピックで金メダルに挑む道下美里さんについて見て行きましょう。

道下美里さんはリオデジャネイロ・パラリンピックで銀メダルを獲得していますが、表彰式では悔し涙を流して次の東京で金メダル獲得を心に誓ったそうです。

銀メダルでも立派だと思いますが、やはり「金メダル」は自他ともに大きな存在のようです。

リオデジャネイロ・パラリンピック後から肉体改造や練習を行い、今年2月2日に出場した別府大分毎日マラソンで自身の持つ世界記録を破る2時間54分22秒で2連覇をしています。

記録の上では東京パラリンピックの金メダルに一番近いと言えますが、残りの時間で上手く調整して万全のコンディションでスタートラインに立って欲しいと思いました。

そうすれば納得の行く結果がおのずとついて来ると思います!


高橋尚子は結婚について。夫&子供は?彼氏は個人マネージャー

高橋尚子の引退までの経歴&すごさ。メダルの獲得数は?国民栄誉賞の理由とは

高橋尚子はパチンコ依存症?年収と自宅が凄い。農業を始めた理由&高橋尚子ロードについて

野口みずきの経歴。オリンピック金メダルも国民栄誉賞なしの理由。高校&原点は駅伝

野口みずきの結婚&子供など近況まとめ!カメラマンの夫と上海に移住するも帰国?

千葉真子の結婚、旦那は競輪選手!出産と今。マラソン経歴が凄かった?

渋井陽子の結婚、末續慎吾とのフライデー報道その後。声や口調が男前&選手を引退して指導者に

コメント