南真琴は結婚その後、現在は離婚?彼氏のおかげで拒食症治る!キャラ弁ヒットで年収は?

南 真琴(みなみ まこと)さんは「小悪魔ageha」の雑誌モデルとして人気を集めていました。

結婚してから離婚の噂もあったようですが、現在の夫婦生活や活動も気になるところですね。

今回は南真琴さんの結婚や離婚、拒食症の噂や現在の年収について見て行こうと思います!

南真琴は結婚後の現在は離婚した?


南真琴さんは2014年12月に一般男性と結婚して栃木県に引っ越して専業主婦をしています。

結婚の翌年の6月23日に第一子となる女の子「久蓮羽(くれは)」さんを出産していたので、結婚した時期から計算するとデキちゃった結婚だったと言うことになります。

現代風の名前なのが印象的ですが、南真琴さんに似れば美人になる事は間違いなさそうです!

次に南真琴さんと結婚した男性がどんな人か気になりますが、2017年9月放送の読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」に家族の一員として出演していたツイートがありました。

ギャル系の南真琴さんとは少しタイプが違いますが、真面目でさわやかな感じの旦那さんです!

ちなみに、文中の「まこつ」とはモデル時代から使われている南真琴さんのニックネームです。

十分に幸せそうな家庭ですが、さらに2017年10月18日に第二子となる次女を出産しました!

ふたり続けて女の子なので、父以外の3人でファッショントークをする日も遠くないですね(笑)

気になる離婚の噂についてですが、現在もツイッターやインスタグラムで離婚の報告などもありませんので、家族4人で幸せそうに生活している様子でした。

南真琴の拒食症が治ったのは彼氏の存在だった!

南真琴さんは拒食症の時期があったらしく、その克服には彼氏の存在が大きかったそうです。

拒食症だった当時は自分自身の事を「痩せすぎ」と思ったことが無いらしく、自らの体型の細さや栄養不足による体調の異常などの自覚症状が無かったそうです。

ひとつのおにぎりを食べる事にも抵抗があったらしく、特に同性から「もっと食べなよ」と言われる事も精神的なストレスだったと振り返っていました。

そんな南真琴さんの拒食症を改善に向かわせたのは彼氏の存在だったそうです。

彼氏の言葉と言うよりも一緒に過ごすことで自覚して行ったらしく、具体的には「夜の行為」をするにあたって”胸が必要”だと思った事だそうです(笑)

他にも、早いうちに拒食症を改善しないと「子供を産めないから体」になってしまうリスクが高まると知って、怖くなったことも大きな要因だったそうです。

現在では拒食症も治まり、ふたりの子供を出産しているので一件落着と言ったところでした。

やはり実際に経験している人の説得力は高いので、今後も「拒食症」に悩んでいる人に向けてメッセージや情報を発信して行って欲しいですね。

キャラ弁がヒットした南真琴の年収はどのくらい?

結婚してからは雑誌モデルを引退して専業主婦になった南真琴さんですが、最近はインスタグラマーとして雑誌モデル時代よりも有名になっていました!

リアクションの薄い旦那さんに笑ってもらおうと始めた「キャラ弁」をインスタグラムに投稿すると話題になり、フォロワーが急激に増えて現在では14万8千人もいるそうです。

パッと見ると本物と間違えてしまいそうですが、キャラ弁なのでカップ麺ではありません(笑)

他にも、和田アキ子さんがイメージキャラクターを務めていた商品もキャラ弁にしていました!

こんなお弁当ならフタを開けるのが楽しみなので旦那さんがうらやましいですよね!

見事なキャラ弁の評判はネット上に留まらず、雑誌やテレビなどに出演して話題になりました。

さらに、今までの作品をまとめたレシピ集「愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的弁当」を発売しており、メディアへの出演料だけでなく印税収入も発生している様子でした!

気になる年収は公開されていませんが、全部合わせると500万円前後はあると思います。


現在は子育てもあるので講演などを開く事が難しいので少し低めに算出しましたが、youtubeで動画を公開すればかなりの広告収入が期待できます。

ただ、動画編集なども必要になって来るので色々と難しいのかもしれませんね。

小悪魔agehaの歴代モデルまとめ
小悪魔agehaの歴代モデル一覧。現在と結婚。死亡したage嬢&メイクまとめ

コメント