前田智徳の息子(長男)は修道高校から早稲田大学へ。結婚した嫁さん&次男は?家族まとめ

前田 智徳(まえだ とものり)さんは愛する奥さんと3人の子供に恵まれる良きパパだそうです。

息子たちは広島を離れて進学することが決まり、2020年現在は早稲田大学、慶応高校に通っています。

今回は前田智徳さんの結婚した嫁さんや子供(息子&娘)など家族について見て行きましょう。

前田智徳の息子(長男)は修道高校から早稲田大学へ進学


まずは前田智徳さんの息子(長男)について見て行こうと思います。

長男の名前は前田浩由(ひろよし)さんといい、誕生日は2001年10月3日生まれです。

最近の画像は見当たりませんが、小さい頃の姿を見ると前田智徳さんに似ていますよね!

高校は広島市中区にある中高一貫校の「修道学園」に通っていたらしく、2020年の春に修道高校を卒業して早稲田大学の商学部に進学。

あまり詳しくは書きませんが、結構な学歴コンプレックスであることがツイッターから見て取ることができ、表現方法なども少し乱暴なところがありました。

趣味としてはアイドル全般について関心が強く、いわゆるヲタクに分類される青年でした。

将来的な進路は分かりませんが、芸能界やスポーツ関連に進む可能性は無さそうでした。

前田智徳の息子(次男)は慶応高校へ進学

次は前田智徳さんの息子(次男)について見て行こうと思います。

次男の名前は前田晃宏(あきひろ)さんといい、誕生日は2003年8月15日生まれです。

小さい頃から父と同じ野球に打ち込んでいたらしく、牛田中学時代には「広島ボーイズ」に所属して活躍し、全国選抜の「NOMOジャパン」に選ばれた才能の持ち主でした。

高校については親戚(母方?)に慶応出身者が何人か居たこともあり、将来的な意味も考えた末に広島を離れる決断をして神奈川県にある名門・慶応高校へ進学しました。

投手としては130km台のストレートとチェンジアップを武器にしており、速球派というよりもリズムをズラして打ち取るタイプの技巧派の印象を受けました。

現時点ではプロに呼ばれる可能性は低いですが、まだ高校生活は半分以上残っていますし、大学野球も視野に入れてジックリと成長して行って欲しいところです!

前田智徳には娘がいる?

次は前田智徳さんの娘さんについて見て行きましょう。

息子さんたちが話題になりがちですが、家族には娘の菜々子(ななこ)さんもいます。

ただ、現在も小学校の高学年になったぐらいなので特に情報はありませんでした。

次男の晃宏さんと7歳も離れているので、両親だけでなく兄弟からも可愛がられているそうです。

前田智徳が結婚した嫁は元アナウンサー?

ここでは前田智徳さんが結婚した嫁さんについて見て行きましょう。

2001年3月7日に結婚した奥さんは4歳年下で名前は西岡 英美(にしおか ひでみ)さんといい、元々は芸能事務所「セントフォース」に所属するフリーアナウンサーでした。

結婚後は仕事を辞めて表舞台から姿を消しましたが、2013年10月3日に開かれた前田智徳さんの引退試合とセレモニーに参加している様子が紹介されていました!

とても美人な奥さんで驚きますが、知り合ったきっかけや馴れ初めが気になるところですよね。

英美さんは東京でフリーアナウンサーとして活動していたので広島には縁が無いことから、直接ではなく共通の友人などの紹介が始まりだったのかも知れません。

それにしても、プロ野球選手と女性アナウンサーが結婚するパターンはとても多いですよね。


英美さんは学歴の方もアメリカの高校を卒業して東京女子大学(英文科)に進んでいる才女で、帰国子女という点から見ても英語力は相当なレベルなのでしょう。

引退セレモニーでの表情を見るとシッカリしている印象を受けましたが、それ以上に引退した前田智徳さんが楽になることにホッとしている様にも見えます。

前田智徳の天才ぶりにイチローが憧れ&落合が絶賛!江村のデッドボール、高校で3回の甲子園

新井貴浩は韓国籍だった&本名について。プロ野球選手の弟(新井良太)や父親など家族まとめ!

新井貴浩の結婚した嫁(大橋裕美子)は元アイドル!息子が2人&家について

黒田博樹の男気がかっこいい!高校時代は補欠だった。イチローや新井貴浩との仲がすごい!

黒田博樹の現在、引退後は吉本興業に所属。妻はどんな人&家族と子供について

コメント