井口資仁と再婚した妻は不倫関係だった?離婚した前妻との間には子供(娘)

井口 資仁(いぐち ただひと)さんは週刊文春で不倫疑惑を報じられていました。

再婚までの道には色々と噂があったようで、ファンの間でも話題になりました。

今回は井口資仁さんの再婚や前妻との離婚、子供(娘)について見て行きます!

井口資仁が再婚した現在の妻とは不倫関係だった?


井口資仁さんは2018年12月に「前妻と離婚して現在は再婚」と週刊文春で報じられただけでなく、前妻との離婚理由は”不倫”だとスクープされていました。

記事によると2015年12月頃に前妻の明日美さんと離婚していたらしく、3年が経った2018年10月に現在の奥さんと密かに入籍していたと報じられました。

注目の再婚相手は18歳年下の奥濱 安奈(おくはま あんな)さんと言われています。

奥濱安奈さんは沖縄県宜野湾出身で、経歴は国内大手航空会社(CA?)に就職した事に加えて「ミス沖縄2016」にも選ばれていました!

プロ野球選手は遠征や春のキャンプなどでたくさん飛行機に乗るので、もしかすると機内で奥濱安奈さんと知り合ったのかも知れませんね。

週刊誌の記事には「後妻との不倫が離婚理由」と掲載されていましたが、本当に不倫関係にあったのかどうか事実はハッキリしていませんでした。

ただ、記事では井口資仁さんが引退試合(2017年9月24日)に前妻を呼んだ事で「離婚を隠す偽装工作をした」とあってネットで炎上していました。

しかしながら、離婚したとしても現役時代を支え続けてきた妻ですし、子供の母親でもあるので出席したとしても特に違和感は感じません。

この件について詳しく調べると、離婚について証拠を発見する事が出来ました。

こちらは日刊スポーツの「プロ野球選手名鑑2018」ですが、2017年版では既婚とありましたが、2018年版では独身と記載されていました。

この名鑑が発売されたのが2018年3月頃ですが、この情報を見ても井口資仁さんに離婚を隠そうとする意図は無さそうです。

つまり、スポーツ紙や球団発信の情報「2017年に離婚」が正しいと思います。

こうなると、2015年に離婚したと掲載した記事にある「離婚原因は不倫」の内容も怪しくなってきますが、とてもデリケートな部分なので難しいですよね。

井口資仁は離婚した前妻との間には子供(娘)

井口資仁さんには前妻との間に娘さんがおひとり居るそうで、父の引退試合で始球式をした姿が「かわいい」と話題になっていました!

始球式を見ても長身でスラッとしたスタイルの持ち主ですが、娘さんは2000年に生まれた琳王(りお)さんという少し珍しい名前の女の子でした。

井口資仁さんにとって唯一の娘さんなのでとても可愛がっており、球界有数のワイン家なこともあって琳王さんの生まれた年のワインを集めているとか!

琳王さんが成人したら一緒に生まれた年のワインを開けるのかも知れません!

引退試合の花束贈呈のセレモニーで井口資仁さんの前に子供が3人ほど映っていましたが、琳王さん以外の子供が誰なのかは判明していません。

ユニフォームの背番号が井口資仁さんの「6」なので親戚かも知れませんが、選手名鑑やスポーツ紙でも「ひとり娘」と掲載されているので間違いないです。


ちなみに、両サイドの子供のユニフォームには「IGUCH」とネームがあり、琳王さんは「RIO」と微妙な違いがあるのも注目ポイントかも知れません(笑)

順調に進んでいれば今年は大学1回生の世代ですが、もしかすると近い将来にタレントやモデルとして芸能界デビューするかもしれませんね!

井口資仁はフィリピンとのハーフ?家族(両親)は沖縄出身?

福浦和也の引退と近況。弟が居る?浦和レッズとの縁&自伝「習志野が生んだ野球小僧」が話題

石井琢朗の娘がテニスで活躍。息子や家族について。バツイチ再婚で奥さん&元妻との馴れ初めは?

コメント