岸信夫の妻や子供について。病気で極秘入院?家系には安倍晋三など政治家だらけ!

岸 信夫(きし のぶお)さんは外交や防衛を得意とする国会議員として有名です。

自身の家系だけでなく妻や子供などプライベートについても注目されています。

今回は岸信夫さんの妻や家系、病気や安倍晋三さんとの関係を見て行きます!

岸信夫の妻や子供について


岸信夫さんは社会人時代(住友商事)に同僚だった智香子さんと交際を始め、そのままふたりの関係が深まって職場結婚という形になりました。

智香子さんの父親は大分県別府にある有名ホテルの副社長を務めていたと言われていますが、詳細な個人情報については公表されていませんでした。

ふたりの間には息子が2人生まれており、長男の信千世(のぶちよ)さんは2014年春に慶応義塾大学(商学部)を卒業してフジテレビに入社していました!

大学では準硬式野球部に所属したスポーツマンでもあり、大学3回生の時に「全塾協議会事務局長」選挙に立候補する積極性もありました(結果は落選)

岸信千世さんは政治への興味や思いが強いらしく、フジテレビでも政治部を希望したものの政権との距離を考えて見送られたそうです。

入社後は報道局社会部の宮内庁担当に配属され、2019年7月の人事異動で気象庁担当になったと一部マスコミが報じていました。

将来的には政治家を目指しているらしく、場合によっては子供が居ない安倍晋三さんの養子になる事も視野に入れてるとかいないとか・・。

岸信夫さんの次男については情報が公開されていませんでしたが、一部報道では2018年春に大手不動産会社に就職したそうです。

岸信夫が病気で極秘入院していた

岸信夫さんが2018年春に慶応大学病院に入院したと月刊誌「選択」が報じ、突然の健康問題発覚により永田町や政財界に波紋が転がりました。

これに対して岸信夫さんの事務所は「風邪をこじらせたのは事実」と認めつつ、入院については「していない」とキッパリと否定していました。

しかし、いわゆる「安倍家」は病気で苦しめられた一族でもあったのです。

兄の安倍晋三さんは潰瘍性大腸炎による体調悪化で首相を退陣し、父の晋太郎さんも膵臓(すいぞう)ガンにより命を落として首相の座を逃しました。

その点から健康問題について他の政治家以上に神経質になっているのは仕方ないですが、すぐに仕事復帰しているので本当に風邪だったのかも知れません。

政治家という職業的に病気や健康不安は公表しにくいですよね。

また、岸信夫さんが母の実家へ養子に入った経緯も病気が関連していました。

父の岸信和さんは小児麻痺もあって子供や政治活動が出来ませんでしたが、岸信夫さんが養子に入ることで岸家の政治家としての命脈を繋ぎました。

岸信夫の家系には安倍晋三など政治家だらけ!

岸信夫さんと安倍晋三さんは名字こそ違いますが実の兄弟です。

安倍家と岸家、佐藤家や麻生家との関係について家系図で見て行きましょう。

パッと見ただけでも岸信介や佐藤栄作、吉田茂に麻生太郎と元総理の名前がズラリと並ぶ名門で、安倍晋三さんを含めて約25年近く総理の座を占めています。

安倍家の三男だった岸信夫さんは母・洋子さんの実家である岸家に養子として入って政治家の血脈を継ぎ、現在はふたりの息子を授かっています。

一方で安倍晋三さんと昭恵さんの間に子供が居ないことから「お世継ぎ問題」が発生しており、今度は逆に岸信夫さんの息子が養子に入る噂もチラホラ。

家系図には掲載されていませんが、岸信夫さんにはもう一人の兄が居ます。

安倍家の長男である寛信(ひろのぶ)さんは政治の世界には関わっておらず、現在は三菱商事パッケージング社長として一般生活を送っています。

安倍寛信さんには寛人(ひろと)さんという子供がおり、安倍家の舵取りをする母・洋子さんは寛人さんを後継者にしたいと熱望しているそうです。


しかし、寛人さんは慶応義塾大学(法学部)から法科大学院へ進んで弁護士の道を目指しているらしく、後継者問題は現在も解決していませんでした。

永田町では「ポスト安倍」を巡って政治家同士が激しく競い合っていますが、安倍家の後継者問題も目が離せない展開になっていました!

佐藤正久、息子も自衛官!結婚や家族について。出身地や大学はどこ?愛犬で規則違反していた!

コメント