麻生太郎の妻は元総理の子供。娘は東大&息子の結婚相手は?渋谷の邸宅がすごい

麻生 太郎(あそう たろう)さんは元首相だけでなく明るいキャラとしても知られています。

本人だけでなく奥さんの家柄も立派と言われており、子供たちの様子も気になりますよね。

今回は麻生太郎さんの妻や娘、結婚した息子や住んでいる豪邸について見て行きましょう。

麻生太郎が結婚した妻は元首相の娘

まずは麻生太郎さんを公私ともに支え続けている妻について見て行きましょう。

奥さんは10歳年下の鈴木千賀子(ちかこ)さんといい、父親は第70代総理大臣の鈴木善幸氏です。


馴れ初めは鈴木善幸氏が首相就任後に自宅へ若手政治家を招いて意見交換していたのですが、その政治家の中に麻生太郎さんがいたことでふたりは知り合いました。

ふたりの距離を縮めたのは珍味として知られる「ナマコ」と言われています。

これは鈴木善幸氏の妻がナマコを振る舞った際、ナマコを食べることができずに苦しんでいた麻生太郎さんを見て「無理に勧めたら悪いわよ」と助け船を出したそうです。

そんなエピソードなどもあって1983年11月3日に結婚をして麻生千賀子になりました。

以後は麻生太郎さんの地盤である福岡(飯塚市)で支援者回りをするなど地元を守るだけでなく、夫の実家である麻生グループの取締役を務めるなど多忙な日々を過ごしています。

なお、公の場以外では”千賀子”ではなく「ちか子」表記を使用しているそうです。

千賀子さんが超セレブなのかについて調べましたが、父の鈴木善幸氏は水産加工業や米屋を営む普通の家柄だったので「麻生家」に比べると親しみやすい印象を受けます。

その点から言えば、千賀子さんの庶民感覚は麻生家における良いスパイスなのかも知れません。

麻生太郎の娘は東大卒

ここでは麻生太郎さんの娘についてチェックして行きましょう。

娘さんは1988年に生まれた彩子(あやこ)さんといい、学歴は都内にある「聖心女子学院」を卒業後に東京大学文学部に進学したという”超”が付くほどのエリートでした。

公の場に出てこないので容姿は不明ですが、ネットではこの画像が彩子さんと言われています。

東大卒業後にイギリス留学を経てフランス人と結婚したそうですが、お相手はフランスの多国籍総合環境サービス会社「ヴェオリア」のフレデリック・デホンさんだそうです。

ふたりが結婚した時期は2014年頃らしく、結婚式が行われたのはフランスにある古城とのこと。

また、日本(浜松市)における水道の民営化に「ヴェオリア」社が関わっているのですが、今回の結婚と民営化推進の因果関係は不明ですので深く論じるのは差し控えさせて頂きます。

麻生太郎の息子が結婚!いずれは父の跡を継ぐ?

次は跡継ぎ候補と呼ばれる息子の学歴や結婚について見て行きます。

息子さんは1984年に生まれた将豊(まさひろ)さんといい、学歴は都内にある”慶應義塾幼稚舎”からエスカレーター式で慶應義塾大学に進み、卒業後は「トヨタ自動車九州」会社に入社。

その後は「ニコニコ動画」で市場調査などをする「株式会社エクストーン」の代表を務めていたことで話題になりましたが、2018年に「麻生商事」の代表取締役社長に就任しています。

そんな将豊さんは2015年に結婚をしていますが、お相手は優理子(ゆりこ)さんという女性で実家は開業医、本人は空港のグランドスタッフ(受付や案内)という見事な家庭環境でした。

ただ、元総理の息子であれば大企業の社長令嬢や政治家の娘との縁談が有っても不思議では無いですが、どうやら将豊さんは政治家になる意思があまり無さそうだと言われています。

仮に後継者になるつもりがあれば父の秘書などで政治経験を積むのが通例ですが、そのような形跡は見当たらないので政治家になる可能性は今のところ低いと言えるでしょう。


もっとも、周囲に推されて”仕方なく出馬”の可能性もあるので現時点では何とも言えません。

麻生太郎の住む豪邸は桁違いに凄い!

最後に麻生太郎さんが住んでいる豪邸についてチェックしておきましょう。

その邸宅は渋谷区の中でも高級住宅街と言われる松濤(しょうとう)地区にあり、2500平方メートル以上の敷地に3階建ての洋館が建っているのでグーグルマップでも判別が可能です

まるで別荘地にある豪邸かと勘違いしてしまいますが、まぎれもなく自宅の位置はあの渋谷区。

邸宅の内装も成金のようなハデなものでは無く、落ち着きと品格のある作りと言われています。

広い中庭では長男の将豊さんと優理子さんの結婚披露宴が行われたほどで、当時の安倍晋三総理大臣など約250人の国会議員が出席したという恐るべき敷地と設備を兼ね備えていました。

土地だけでも約50億円、建物などを合わせれば55~60億円といったところでしょうが、あまりにスケールが大きいので庶民だと感覚がつかめないと言った方が正しいかも知れません。

麻生太郎さんに庶民感覚が無いと言われればそれまでですが、賄賂(ワイロ)や不正資金を受け取る可能性はかなり低いので政治家に清廉さを求める日本人向きとも言えるでしょう。

ちなみに、福岡県飯塚市にある実家もかなりの豪邸なので紹介しておきます。

おそらく森全体が麻生家の敷地と思われますが、有るところには有ると思わせる豪邸ぶりです。

庶民感覚と清廉さのどちらを選ぶかは難しいですが、欲を言えば兼ね備えた人が理想ですよね。


麻生太郎の家系図が凄い。先祖が大久保利通&橋本龍太郎とも親戚関係

麻生太郎、祖父の吉田茂、父の太賀吉も政治家。実家の豪邸&総資産が話題

麻生太郎の英語力と留学。高校は学習院、最終学歴からロンドン大学を削除?

麻生太郎はクレー射撃でオリンピック出場。愛車はアウディ。書道が達筆、釣りも話題

麻生太郎、アイスを食べる姿がかっこいい!アニメ・ローゼンメイデンのファン?人気の秘訣

コメント