麻木久仁子の娘かなこの大学と高校。電通入社の噂。父親は踊る大捜査線の作曲家!

知性派タレントで有名な麻木久仁子(あさぎ くにこ)さんに娘がひとりいると言われています。

ある番組で親子共演を果たして「かなこ」と言う名前である事が判明しました。

今回は麻木久仁子さんの娘(かなこ)さんの学歴や父親について見て行きます!

麻木久仁子の娘、かなこ


2018年9月3日に放送された「人生が変わる一分間の深イイ話」に麻木久仁子さんの娘として「賀奈子」さんが出演していました。

以前から存在は知られていましたが、今回の放送が初お披露目になりました。

番組では”母親は誰か?”というクイズ方式でしたが、麻木久仁子さんと娘の「賀奈子」さんはそこまで似てないので少し難しかったみたいです。

正解が発表された際には出演者からも「おぉ~!」と声も上がっていました。

麻木久仁子さんとはジャンルが違う顔立ちですが、いわゆるボーイッシュなタイプなので女性からも人気がありそうな感じですよね!

賀奈子さんの年齢は1994年11月25日生まれなので2020年は26歳になる年だと判明しました。

下の名前は自己紹介で「賀奈子」さんだと番組の自己紹介で判明しましたが、そこで名字(フルネーム)に触れなかったのが気になります。

今は削除されましたが、番組に出演した時にフェイスブックのアカウントが特定されており、そこには「Kanako Matsumoto」とありました。

その点から、賀奈子さんのフルネームは”松本賀奈子”さんであると思われます。

麻木久仁子の娘(かなこ)の高校や大学は?卒業後は電通へ入社?

2018年9月3日の「人生が変わる一分間の深イイ話」に賀奈子さんが出演していましたが、その際のテロップに「早稲田大学卒」と表示されていました。

大学の学部は「文化構想学部」を卒業したと言われていますが、学部偏差値は67.5~70.0と高めなので賀奈子さんの優秀さが伝わってきます。

賀奈子さんが通っていた高校について判明していませんが、もしかすると早稲田大学付属に初等部から在籍していたのかも知れませんね。

また、高校時代にはバンド部に在籍していたので歌には自信があるそうです。

賀奈子さんは1994年11月25日生まれなので2017年春に早稲田大学を卒業し、広告代理店として有名な「電通」へ入社したと噂になっていました。


この噂について特に確証などはありませんでしたが、賀奈子さんの学歴からしても一流企業に入社しているのは間違いないでしょう。

麻木久仁子の娘(かなこ)の父親は踊る大捜査線の作曲家!

麻木久仁子さんは1994年4月に作曲家の松本晃彦さんと結婚していました。

松本晃彦さんと言えば「踊る大捜査線」のOP曲などで有名な作曲家ですよね!

麻木久仁子さんは1994年11月25日に賀奈子さんを出産していますが、のちに「夫婦のすれ違いが原因」として2006年3月31日に離婚をしていました。

現在も麻木久仁子さんは実母と賀奈子さんの3人で生活をしているそうですが、賀奈子さんの名字が「松本」なのが不思議ですよね。

恐らく親権も麻木久仁子さんが持っていたでしょうし、現在の生活環境から見ても同じ「麻木」である方が自然だと思ってしまいますよね。

麻木久仁子さんは離婚後も元夫の松本姓を使い続けているので、娘の賀奈子さんも今まで通り松本姓のままと言う事になります。


実は名字の麻木は芸名で本名は田中さんと言うのですが、本名が地味で画数的にも運勢が良くなかった事から芸名を付けたそうです。

色々ありましたが、賀奈子さんの父親が松本晃彦さんなのは間違いないです!

麻木久仁子、闘病生活からの復帰と最近。山路徹との再婚と離婚。家での生活が話題

コメント