菅本裕子の高校は北九州の名門。歯を矯正&ダイエット成功?性格の評判とは

元HKT48のメンバーにふさわしく、福岡県北九州市出身の菅本裕子(すがもと ゆうこ)さん。

彼女の通った高校はどこなのでしょうか?

また歯列矯正を行なったこともあるようですね!

現在はモテクリエイターとして活躍する彼女が実践したダイエット法や性格についても調べました!

北九州市出身の菅本裕子、出身高校はどこ?


菅本裕子さんはHKT48のオープニングメンバーとしては最年長にあたります。

とはいえ、当時は高校生でした。

通っていたのは、福岡県立八幡高校と明らかにされています!

県内2位、偏差値66という同校は元東京都知事である舛添要一さんの出身校でもあります。

また、文武両道を地で行く高校のようで現福岡ソフトバンクホークスの中田賢一投手などプロ野球選手も多数輩出しています。

しかし、菅本裕子さん自身は、昔から才女というよりは突然本気になったそうですね。

ご本人に言われてしまいましたが、リアルビリギャルのようです!

1日20時間というのは、4時間睡眠で1ヶ月の間を過ごしたということですよね?

その体力や気力にもびっくりですが、なぜか納得してしまいます。

いざ本気になった時の集中力や、その底力はすっかりモテクリエイターとして活躍する今でも共通しているような気がしますね!

元HKT48菅本裕子、歯を矯正!?モテクリエイターが実践したダイエット法とは?

HKT48時代は、出っ歯でそこがチャームポイントでもあった菅本裕子さん。

しかし、ご本人としては流行りのアヒル口をしても、横顔がボコッとなることにコンプレックスを抱いていたようですね!

ネズミはアヒルにはなれないのかとも思えるこの事案、2017年2月19日のブログで治療したことを事後報告しています。

春にはスタイルブックも発売されるし、自信満々の笑顔で挑みたかったし、これからの自分のやりたいことを考えても、綺麗にしておいて損はないと思った。むしろプラスだと思ったのだ。

彼女が行なったのは矯正ではなく、セラミックにしたとのことです。

インプラントならお値段もかなり高く、その上、上の歯ならば痛みも相当なものだとよく言われていますが、矯正治療ならば、何年もかかってしまいますもんね。

また、2016年にはダイエットにも取り組まれています。

彼女曰く、まずは気持ちが大事とのことですね!

まず「痩せる気ない人」は無理!!!!!きつくないことなんてないし、楽して痩せようなんて無理なので、そういう方はぜひ大金を持って美容整形外科に行ってください、、

むしろ、痩せたら世界一可愛くなると言い聞かせること、ポジティブシンキングが大切なのだそうですよ!

そして、ここからが具体的な話に入っていきます。

ファスティングと糖質制限なんだそうですね!

ファスティングってのは断食ってことなんだけど、準備食(断食する三日前から食事を減らして行っていをならす)、回復食(逆に少しづつ増やしてく)

菅本裕子さんもそのあとでこのように綴っているように、ファスティングというのは非常にデリケートなダイエット法です。

しかし、上手くやればとても効果的で菅本裕子さんの場合、1ヶ月(ファスティングは6日間)で5キロ減だそうですね。

個人差がありますので、このまま真似しても上手くとは限らないどころか、身体を壊す可能性もありますのであくまで参考までにしていただきたいのですが、彼女が実践した食生活がこちらです。

~菅本裕子普段の食生活~

朝ごはん→白湯、炭酸水で割った酵素ドリンク、和食系のご飯、フルーツとか

昼ごはん→糖質低めのものをなるべく選ぶけどストレスたまらない程度。

夜ご飯→酵素ドリンクとサラダ、スープとか


このなかで最も重要なものが、酵素ドリンクなのですが、菅本裕子さんの場合は、『優光泉酵素』を飲んでいたようです。

お金を払って、定期購入されていたとのことで決してステマではないと何度も釘を打っていますね。

酵素ドリンクは、一般的に身体の毒素を出すと言われており、湿疹などが続く方などにもオススメです。

もちろん、この記事もステマではございません。

健康的に痩せられるなら理想的ですよね!

元HKT48菅本裕子の性格。かまってちゃんのぶりっ子?

HKT48時代には、最年長ながらかまってちゃんであることを自覚していた菅本裕子さん。

かまってちゃんは、次第にぶりっ子と呼ばれるようになりました。

とはいえ、菅本裕子さんの目指すぶりっ子は決して世間一般的なイメージとは異なるようです。

さらには、以下のようにも述べています。

本当にモテる人って男女問わず愛されていて、ポジティブで明るくて、その人がいるだけで場が明るくなるっていう人のことだと思うんです。

男の人の前では愛想良くても、その裏では冷たいというのは彼女のなかではぶりっ子ではないそうですね!

みんなにとって良い子にするのがダメという風潮を打破したいという彼女は、ぶりっ子であることを叩かれたこともあるようです。


みんなにとって良い子なら、それは結局ぶりっ子ではなく良い子なのではないかと感じる菅本裕子さん。

この、『そう言われればそうだ』と思えるものの発見力、発信力が彼女がモテクリエイターとして成功した秘訣なのでしょうね!

菅本裕子、個人事務所の現在。脱退理由は彼氏?インスタのフォロワー50万に迫る

コメント