奥菜恵、最初の旦那、藤田晋との離婚。その後の再婚、結婚歴まとめ

奥菜 恵(おきな めぐみ)さんは恋多き女性として世間で知られていますよね。

複数の結婚歴があるらしく、最初の旦那はITで成功した会社の経営者でした。

今回は奥菜恵さんの離婚や再婚などの結婚歴について見て行こうと思います。

奥菜恵が最初に結婚した旦那は藤田晋社長

奥菜恵さんは2004年1月にIT関連会社「サイバーエージェント」社長の藤田晋さんとの結婚を発表し、人気女優と青年実業家の結婚が話題になりました。


ふたりの馴れ初めは知人の紹介らしく、2002年頃に知り合ったそうです。

当時の藤田さんは総資産が250億円とも言われる若き成功者で「セレブ婚」と呼ばれましたが、ふたりの結婚生活は1年半という短さで幕を下ろしました。

離婚理由について藤田晋さんは自身のブログで次のように発表していました。

「離婚は唐突に聞こえるかも知れませんが、つい先日、解決し難い問題が生じました。ふたりで話し合った結果、しこりを残すよりも別々の人生を歩むことに決めました。」

藤田晋さんがブログで表現した「解決し難い問題」について様々な噂が流れましたが、お互いが明言していないので断定する事は出来ませんでした。

堀江貴文さんが「僕の友達も寝取られたんですよ」とコメントして大きな話題になりましたが、騒動が大きくなったので発言の火消しをしていました。

奥菜恵さんは離婚について「話し合った結果、お互いの人生を思い、このような形となりました」と書面を通じてマスコミに発表していました。

2007年7月に奥菜恵さんが藤田晋さんに10億円の財産分与を要求したと週刊誌で報じられましたが、奥菜恵さんは「もらっていない」と噂を否定しました。

その後、藤田晋さんは2009年に自分の元秘書の女性と再婚しています。

奥菜恵、二人目は一般男性と再婚&妊娠

奥菜恵さんは藤田晋さんと離婚後の2009年3月12日に再婚をしていましたが、気になる再婚相手は同い年の一般男性で普通の会社員だったそうです。

藤田晋さんと比べるとかなりのギャップがあるように感じますが、結婚に関して経済的な面を重視していない事が伝わってきますよね。

この男性とは2007年11月に知人の紹介で知り合い、結婚を前提とした真剣交際を続けて今回の「再婚&妊娠」の発表になったそうです。

2009年9月15日に第一子となる女の子を、2011年5月4日に第二子となる次女を出産するなど幸せそうな家庭を築いている様子が見て取れました。

ところが、2015年9月2日に自身のブログで離婚をしたと報告していました。

「私事ではございますが、既に報道でご存知の方もいらっしゃると思います。少々時間を要しましたが、無事に離婚が成立致しましたので遅ればせながらご報告申し上げます。」


そのブログで噂になっていた木村了さんとの関係について触れていました。

「そして、木村了さんのこと。私や子供達を精神的に助けてくれた大事な方です。パートナーであり、大切な家族です。様々な家族の形があると思います。私達は私達らしい幸せを積み重ねて行くためにも信念を持って努力を重ねてまいりたいと思います。」

実は二度目の旦那さんとは次女を産んで以降に別居していたらしく、子供たちの親権や離婚に関する取り決めを巡って協議が長引いていたそうです。

三人目の結婚相手は木村了

その流れで奥菜さんは木村了さんと3度目の結婚を果たします。

別居している頃に木村了さんと知り合ってパートナー関係となり、離婚成立から半年が経過した2016年3月12日にふたりは入籍をしています。

この半年の期間は民法に規定されている再婚禁止期間(妊娠した場合の父親を判別するため)なのですが、現在は半年から100日に短縮されています。

木村了さんとの再婚について自身のブログで経緯を報告していました。


奥菜恵さんの結婚歴や行動について色々な意見がありますが、結果として本人や子供たちにとって最良のパートナーが見つかったのかも知れません。

奥菜恵と木村了の馴れ初めや熱愛について。結婚して子供を妊娠?

コメント