大林素子の結婚・出産は?熱愛彼氏に泥棒に入られた過去!現在の活動や年収について

大林 素子(おおばやし もとこ)さんはオリンピックに三回も出場した名選手として有名です。

引退後はバレーボールの解説者をする一方、結婚できないキャラでも話題になっていました。

今回は大林素子さんの結婚話や熱愛情報、現在の活動や年収などをチェックしてみましょう。

大林素子の結婚(出産)や現在の恋愛について

まずは大林素子さんの結婚や出産をした噂を見て行きましょう。


今年で53歳を迎えた大林素子さんですが、今のところ結婚をした報告はありませんでした。

もちろん結婚をしていないので出産もしておらず、どこから出産話が出たのかは謎のままです。

ただ、恋愛について興味が無いワケではなく、多くのバラエティー番組で結婚願望が強いことをアピールしており、最近は俳優や芸人の”たまご”に熱を入れていると言っていました。

どちらかと言えば大林素子さんは「ダメ男」が好きだと好みを明らかにしており、過去にはかなり貧乏な男性と付き合って月々の生活費を渡していた事もあったそうです。

また、大林素子さんは人柄よりも身長がネックで交際に発展しないこと多いと語っていました。

最近では兵庫県(淡路島)のホテルで役員を務める男性と熱愛が報じられたこともありましたが、大林素子さんによると「そこまで行っていない」と恋人までにはならなかったそうです。

大林素子の元彼は泥棒だった?

次は大林素子さんが元彼に泥棒に入られた件について見て行きましょう。

2016年4月15日に放送された関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に出演した大林素子さんは、過去の恋愛エピソードとして”元彼に泥棒に入られた”ことを紹介していました。

ちなみに、この話は他の番組でも語られたので割と有名なエピソードとして知られています。

この元彼とは引退直後に同棲しており、大林素子さんによると相当なイケメンだったそうです。

元彼は交際中に大林素子さんから借りた約300万円が返せなくなり、金に困って同棲先(大林素子さん宅)から30万円を盗み、さらに外部からの空き巣である風に偽装していました。

大林素子さんは外部からの侵入と思って警察に連絡したのですが、その際に捜査員から”身内の方の犯行と思いますが、続けますか?”と言われて衝撃を受けたそうです。

事件後に元彼から連絡が来る事はなく、結果として犯人だったと裏付けることになりました。

お世話になった大林素子さんから追加で金品を奪った元彼もある意味で凄いですが、現場を見ただけで”内部犯”と見抜いた警察の見立ても凄いと感心させられる話ですよね。

話だけ聞くと気の毒なエピソードと思いますが、当の大林素子さんは明るく当時のことや元彼を思い出していたので本人の中では消化された昔の思い出なのかも知れません。

大林素子の現在や年収について

ここでは大林素子さんの現在や年収などについて見て行くことにしましょう。

今年予定されていた最大のスポーツイベントである「東京オリンピック」が翌年に延期されただけでなく、実業団(Vリーグ)の試合や活動も再開の見込みが立っていません。

一連のコロナウイルス騒動は大林素子さんたちバレーボールの解説をしている人からすると、モチベーションのみならず仕事量や収入までも低下する事態をもたらしていました。

確かに再開するタイミングは難しいですが、いつまでも自粛という訳には行きませんよね。

しかしながら、大林素子さんは芸能事務所「ホリプロ」に所属していることから他のスポーツ解説者に比べると異業種の仕事も多く、女優として朗読劇などにも出演していました。

ホリプロは在籍年数が増えることで給料が増える「年功序列」的なシステムを採っていますが、大林素子さんは安定の給料制ではなく歩合制を自ら選択したそうです。


具体的な金額は不明ですが、年収ベースだと1500万円~2000万円といったところでしょうか。

多治見麻子、結婚して母に?現在は日立リヴァーレの監督に就任。引退後に早稲田大学へ進学

コメント