中島健人の母の教育、母子家庭なのか。丸井の重役である父との関係とは

中島健人(なかじまけんと)さんは愛称ケッティーで親しまれているSexyZoneのメンバー。

今やドラマにバラエティなど引っ張りだこのスーパーアイドルですが、その中島さんの母であるスーザンさんの教育が話題となっています。

また、中島さんは母子家庭で育っているとの噂で、父は丸井の重役とも言われていますが実際はどうなのでしょう。

中島健人のプロフィール

愛称:ケンティー

本名:中島健人

生年月日:1994年3月13日

身長:176㎝

出身地:東京都

最終学歴:明治学院大学

所属事務所:ジャニーズ

中島健人の母の教育が厳しくも素敵すぎる!

中島さんの性格が王子様キャラだとよく言われていますが、その性格の素となった人物がどうやら中島さんの母の影響だそうです。

中島さんの母はスーザンという名前でフィリピンと日本のハーフの方です。。

父親が日本人とのことで中島さんはクォーターだったのですね。

このスーザンさんの教育というのが厳しいものだったと過去のテレビの放送などで中島さん本人が語っています。

ちなみに中島さんのファンの方からは『ママティー』と呼ばれ愛着を持たれているみたいです。


そんな母のスーザンさんについて中島さんが語った教育を見ると、とにかく「女性に優しく」接しなさいとのこと。

レディーファーストが当たり前のイギリスの紳士のような作法を教えられたそうです。

車に母が乗るときにはドアのエスコートを中島さんが行い、女性の話を聞けないようでは全然ダメと言われています。

また、普段の生活においてもスパルタっぷりを発揮していたようで、イライラしている時でも態度に出さない、椅子に座るときにはしっかりと椅子を引く、などことあるごとにお叱りを受けたようですね。

中島さんはそんな母の影響で反抗期がないまま育ち、隠し事も母にすぐにバレる為、嘘をつけなくなったようです。

きっと当時の中島さんはそんな母のスーザンさんに恐怖を感じたりしたのでしょうが、結果いまの素敵な中島さんを見る限りはその教育が実を結んでいるのではないでしょうか。

もう既に大人になった中島さん、しかし今でも母には色々と教育されているみたいです。

2020年7月7日放送のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』では母を女帝のような存在として位置付けていることを告白。

更には将来彼女ができたときには「母越えの彼女じゃないと」と終始ビクビクし「将来の彼女に今から謝りたい」と語っています。

中島さんに偉大な母であるスーザンさんを超えるような彼女が将来見つかる日がくるといいですね。

中島健人は母子家庭だった?

中島さんには母子家庭の噂があります。

しかしこの噂は全くもって信ぴょう性もなく、事実として確認されていません。

さらに中島さんは父についても「父は尊敬できる人」とラジオや雑誌のインタビューなどでも語っておられますので離れて暮らしているような感じは見受けられません。

きっと母親のスーザンさんのインパクトが強すぎることもあり、噂が噂を呼んで母子家庭として育ったんだというところに行き着いたのではないでしょうか。

中島健人の父は丸井の重役

中島さんの父親は『パパティー』としてこちらも愛着ある呼び名でファンの方達から親しまれています。

そんな中島パパティーですが、お仕事が丸井のエポスカードのカード会社にお務めになられているようです。

役職も重役だそうで、責任ある立場でお仕事をされているエリートなんでしょう。

中島さんの育ちの良さがわかる雰囲気は、丸井の重役である父からしっかりと育てられているからではないでしょうか。

中島さんと父親は普段から仲が良いみたいで、なんでも話せる父とおっしゃっています。

父からの影響もありピアノも習い始めた中島さん、しっかりと幼少期から教育も受けて本当に父親のことを尊敬していることがわかります。


中島さんが王子キャラとして、人に優しく常にポジティブな姿を見せてくれるのは、母のスーザンさんだけの教育ではなく、父親としっかりとコミュニケーションを取りアドバイスなどを受けていたからではないでしょうか。

今後も父と仲良くなんでも話せる仲でいることでしょう。

中島健人の関連記事
中島健人 熱愛の彼女ウワサまとめ!目撃は?佐々木希?吉田羊は中島違い?

中島健人の大学&高校の偏差値は?中学でいじめ?

中島健人の年収は?一人暮らしの自宅マンション、愛犬と暮らす部屋とは

中島健人はハーフ?クォーター?髪型を短髪や茶髪にしない理由?私服と指輪が高額すぎる?

中島健人の好きな女性のタイプ!理想のアイドルは?年上が好き?

中島健人が愛用の香水は2つ!女子にも人気なあのボディスプレーだった!?

コメント