副島萌生は結婚してる?津軽弁&実家が大豪邸で話題。浪人して慶応に合格した過去

NHK初のスポーツ番組女性キャスターとして大活躍の副島萌生(そえじまめい)さん。

2020年現在、大忙しの大人気アナウンサーです。

副島萌生さんは2020年で29歳。

結婚しているのか気になりますよね。

本記事では副島萌生さんのプロフィールから恋愛状況まで解説していきます。

副島萌生さんのプロフィール

本名:副島萌生

生年月日:1991年12月28日

出身地:青森県弘前市

身長:165cm

趣味:バレエ・ダンス・カラオケ

所属:NHK放送センター

最終学歴:慶応義塾大学

副島萌生は結婚してる?

副島萌生さんは2020年で29歳。

日本の平均結婚年齢は女性で29.4歳(厚生労働省2020年調べ)ですから、そろそろ結婚してもいい時期かもしれません。


そんな副島萌生さんは2020年8月現在、結婚の報告はありません。

いまだ独身のようです。

最近ではNHK初のスポーツ番組の女性キャスターに大抜擢され、仕事が忙しいのでしょうか。

これまでに彼氏の情報や週刊誌に撮られたことも全くないようです。

まだ公開されていないだけで、一般の彼氏がいる可能性はあるでしょう。

しかし、週刊誌は美人アナウンサーの恋愛にはかなり敏感です。

全く報道がないということは彼氏もいないのかもしれません。

突然の電撃結婚報道は女性アナウンサーでも過去に前例があるのでこれからに期待ですね。

副島萌生の津軽弁がかわいすぎるとネットで話題に

青森県出身の副島萌生さんは津軽弁が話せることで知られています。

ネット上ではこの津軽弁で話す姿が可愛すぎることで話題になっています。

このツイートは野球選手にインタビューする副島萌生さんの動画です。

津軽独特の訛りがどこからかその訛りに親近感を与える、そんな印象ですね。

この訛りを武器に青森県の番組からも仕事の依頼が増えるでしょう。

◆副島萌生の実家は超金持ち?

趣味がバレエやピアノと、一見裕福そうな副島萌生さん。

実家が大豪邸と噂されていますがこの噂は本当なのでしょうか。

この話題について調査したところ、本人からのお金に関する言及はありませんでした。

副島萌生さんの家族構成は二人の兄と姉をもつ5人家族。

副島萌生さんを含めた3人は全員私立大学を卒業されているようです。

年間150万円ほどの学費を必要とする私立大学に3人卒業させている家庭ですから、裕福と考えて間違いなさそうです。

副島萌生は浪人して慶応大学に合格?中学からの経歴

青森県出身の副島萌生さんは中高と青森市内の学校に通っていたそうです。

といっても高校はあの名門校「青森県立弘前高等学校」だったようです。

弘前高校は青森県の偏差値ランキングで第3位に食い込むほどの進学校。


偏差値は69の超難関学校と、凡人の努力では合格はかなり遠いと言えるでしょう。

高校時代には放送部に所属していたようです。

NHK杯全国高校放送コンテストのアナウンス部門で優秀賞を獲得した経験もある逸材だったようです。

高校生の頃からアナウンサーを目指していたことが伺えます。

将来、憧れのNHKで働けるとは思ってもいなかったでしょう。

大学は慶応義塾大学を卒業しています。

2010年に入学し、2015年には卒業しているようです。

基本的に大学は4年間で卒業できますから、2年間の空白があります。

世間では「浪人したのか?」とささやかれていました。

調べてみたところ、副島萌生さんは浪人していませんでした。

大学に入って1回の休学と1回の海外留学をされていたそうです。

どの国に留学したのかという情報までは見つかりませんでしたがアナウンサーということもあり英語圏への留学が一般的です。

これもまた噂ですが、副島萌生さんは東京オリンピックの担当女子アナになるとも言われています。


必ず英語は必須になることは想定できたはずですから、アメリカやイギリスのような一般的な留学先と考えて間違いなさそうです。

東京五輪の担当女性アナウンサーになるとささやかれている副島萌生さんの活躍に期待ですね。

コメント