三宅一生と家族。 結婚と妻、子供について。兄弟の噂とは。死因はがん

世界的に活躍するデザイナーであり、2022年8月に84歳でその生涯の幕を閉じた三宅一生(みやけ いっせい)さん。

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズも愛した「イッセイ・ミヤケ」の創業者として知られています。

しかし、家族構成などプライベートの詳細については触れられていない印象があります。

結婚しているのか、妻はどんな人物か、子供や兄弟の存在などあらゆる情報が謎に包まれているようです。

可能な限りの資料を集めて詳細を見ていきたいと思います。

三宅一生のプロフィール

本名:三宅一生

生年月日: 1938年4月22日

没年月日:2022年8月5日(84歳)

身長:不明

出身地:広島県広島市東区

最終学歴:多摩美術大学図案科

所属事務所:イッセイ・ミヤケ(Issey Miyake)

三宅一生の家族

世界的なデザイナーである三宅さんですが、実はその家族構成は謎に包まれています。

初の本格的な伝記とも言える、小林一子著『イッセイさんはどこから来たの? 三宅一生の人と仕事』。

この本では、フランスへの留学を皮切りにデザイナーとして躍進していく様が余すところなくつづられています。


しかしそこにも、家族などのプライベートな情報については一切記載がありません。

唯一、三宅さんが仕事以外でご自身のことを明らかにしたのが、2009年7月14日にニューヨーク・タイムズへ寄稿した文章です。

“A Flash of Memory”と題された寄稿文で、幼くして広島で被爆した経験をつづりました。

これまで被爆体験を語らなかった理由は、「原爆を生き延びたデザイナー」として扱われたくなかったため。

さらに原爆により、母を亡くしたことも明らかになりました。

この文章の中で、三宅さんはオバマ大統領の広島訪問を促しており、その実現に大きな役割を果たしたことがわかります。

三宅さんはあくまでも「デザイナー、イッセイ・ミヤケ」としての自分についてしか、世間に認知されないようにしていたのかもしれません。

家族についても触れてこなかったのは、その流れで被爆体験を明らかにされるのを恐れていた可能性もあるのではないでしょうか。

三宅一生の妻は? 結婚と子供について

妻と結婚の詳細についても、明らかにされていないのが現状です。

被爆体験があることを考えて、秘かに生涯独身を決意したのでしょうか。

妻がいるとしても東日本大震災の被災地に赴いて復興のために活動し、ときにはほぼ一文無しでギリシャへ旅に出るなど、並外れた行動力のある三宅さんに添い遂げるのは簡単ではなさそうですね。

三宅さんは大学卒業後に渡仏し、ジバンシーなどでアシスタントを務め研鑽を積みます。

その後はニューヨークへ移りますが、ビジネス街であるニューヨークに活動の基盤は築けないと判断したこともあり、1970年に帰国し「三宅デザイン事務所」を開きます。


現在この事務所の代表である、北村みどりさんは40年以上にわたって三宅さんを支え、苦楽を共にしてきました。

三宅さんにとってパートナーの女性がいるとすれば、北村さんなのかもしれません。

だとすれば、ある意味では仕事と結婚したと言えるでしょう。

被爆によって子供をつくらない決意をした人は多くいますし、仮に三宅さんに子供がいても、被ばく2世と世間から扱われないよう慎重に隠している可能性もあります。

もしかすると、被爆の過去と家族の情報に触れられないためにも、長年のあいだ仕事人間としての自分を演出してきたのかもしれません。

三宅一生の兄弟の噂

三宅さんの兄弟についても情報はありません。

世代的には兄弟がいる可能性の方が高いですが、被ばくで幼くして母を亡くしていることを考慮すれば、一人っ子であることも考えられます。

ただしネット上には、2020年に大麻所持で逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者と腹違いの兄弟だという噂がありました。

この噂の真相ですが、結論から言うと三宅さんと伊勢谷容疑者に血縁関係はありません。

これは多くの人が、2020年7月に亡くなったデザイナーの山本寛斎さんと三宅さんを混同していることから生じたデマです。

生前山本さんがテレビ番組で伊勢谷容疑者と対談した際、異母兄弟同士であることが世間に知られたのです。

それぞれ作風は異なるものの、同じ世界的デザイナーである山本さんと三宅さんを混同してしまう人は、少なくないことがわかります。

結果的に家族構成は謎に包まれている三宅さんですが、終にご自身の口から公の場で語られる日が来ることはありませんでした。

そうでなくても、三宅さんそのものがデザイン研究の対象として調査され、続々と論文が出る時代が来るはずです。

歴史上の偉人となったとき、初めて隠されていた事実が判明する可能性も高いのではないでしょうか。

三宅一生の死因はがん

世界で最も名前の知られている日本人の一人といっても過言では無いでしょう。

生涯現役をかかげ、「一枚の布」というこれまでにないスタイルを確立した三宅一生さん。

2022年8月5日に、肝細胞がんが原因で病院で死去したとの連絡が所属事務所を通して公表されました。

葬儀は既に執り行われ、お別れの会などは行わないそうです。

晩年は表立った活動は無かったものの、自宅からスタッフへアドバイスを送るなどしていたそうです。

最後までファッションに情熱を燃やし続け、天国へ旅立たれたのではないでしょうか。


関連記事
山口小夜子、結婚した夫や子供は?恋人は山本寛斎?家族と生い立ちについて

山口小夜子の死因と晩年。海外の反応とは。マツコとアンミカも大ファン

秋川リサの経歴まとめ。資生堂と契約で転校?結婚した旦那&芸能人の娘とは

横尾忠則の成城アトリエと住まい。娘も画家、家族との関わりと結婚について

高田賢三の家族はグザビエ。結婚歴&妻は無し。自宅の大豪邸、遺産相続と兄弟について

コメント

  1. 三宅一生さんは、バイセクシャルです。
    昔は、ユダヤ人のマネージャーが恋人の事もありました。
    三宅一生さんは哲学的な性格の方で、気難しいところがあります。お金に係わる話は、女番頭が六本木の三宅一生事務所にいました。彼女はハイセンスとは、違う島にいる。実利にてっていしたおばさんでした。交渉にあたる時にそのギャップにやられます。彼女が三宅一生さんの恋人とは絶対あり得ない。美意識の固まりの三宅一生さんですから。お互いのリスペクトはありますが、お互いの仕事のす見分けが見事でした。
    昔、昔、仕事をした事があり、当時の社長から直接きいたはなしです。
    当時の六本木の三宅一生事務所には何度もいき女番頭さんのお姿も拝見しました。
    はっきりいって、ビックリしました。
    掃き溜めに鶴と反対の印章です。アシスタントの若い娘には、そうにしかみえませんでした。