佐藤あり紗が結婚?日立退団で現在は監督&怪我で日本代表辞退?出身高校は名門

佐藤 あり紗(さとう ありさ)さんは全日本女子バレーの名リベロとして活躍しました。

日本代表の常連として知られていましたが、所属チームを辞めて一線を退いています。

今回は佐藤あり紗さんの結婚や高校、退団後の現在などを見て行くことにしましょう。

佐藤あり紗と長谷部誠の結婚は勘違い

まずは佐藤あり紗さんの結婚騒動について検証して行きましょう。


2016年7月9日にサッカー日本代表の長谷部誠さんが公式サイトで結婚を発表し、注目のお相手はモデルの「佐藤ありさ」さんで約5年の交際期間を経てのゴールインでした。

本人たちもメディアも「モデル」という肩書やツーショットを紹介していましたが、同じ名前の読みだった佐藤あり紗さんが結婚相手として誤解されてしまったそうです。

名の知れたアスリート同士なので勘違いした人も少なくなかったらしく、佐藤あり紗さんの元には友人やファンからお祝いのメッセージが殺到して大きな騒動に発展。

佐藤あり紗さんもあわててツイッターで人違いであること、加えて祝福のツイートをしました。

文字だと”あり紗とありさ”で違いが分かりますが、発音だけでは同じなので仕方がないですね。

念のため調べてみましたが、佐藤あり紗さんは現在も独身なので男性ファンは安心して下さい。

佐藤あり紗の高校はバレーの名門だった

次は出身高校がバレーボールの名門校だったことを見て行きます。

佐藤あり紗さんは仙台市立富沢中学校を経て宮城県大崎市の「古川学園高校」に入学しました。

同校は全国的なバレーボールの強豪校として知られており、在学中の佐藤あり紗さんもライトプレイヤーとして春高バレーやインターハイ出場して活躍をしています。

バレーボールの同期(同級生)には実業団のパイオニアで活躍した沼田さくらさんがいました。

同校バレー部のOGには菅山かおるさんやビーチバレーに転向した西堀健実さんらがおり、日本バレーボール界に数多くのプレーヤーを輩出した名門高校として存在感を放っています。

また、2020年の春高バレーでも決勝戦に進むといった相変わらずの活躍ぶりでした。

惜しくも準優勝という結果に終わりましたが、さすが古川学園と思わせる力を見せ付けました。

もしかすると、遠くない内に佐藤あり紗さんが監督に就任する可能性があるかも知れませんね。

佐藤あり紗は怪我で全日本代表を辞退?

ここでは佐藤あり紗さんが全日本代表から離れた理由を見て行きましょう。

佐藤あり紗さんは日本屈指のディフェンス力の持ち主としてチームメイトや関係者から信頼を集めており、2013年3月にVリーグ「2012シーズン」のサーブレシーブ賞を受賞。

2013年4月に全日本女子メンバーに初選出され、周囲の期待に応える活躍を見せていました。

しかしながら、リベロというポジションは他と比べても怪我をしやすい役割であり、2014年に痛めた左ヒザは思わず現役引退を考えるほど深刻だったそうです。

2015年度の全日本代表に召集されたものの、怪我の具合や精神的な面を考慮して辞退しました。

そんな中、東北福祉大学時代の恩師である佐藤伊知子さんの勧めもあって代表復帰を意識するようになり、2016年度の全日本代表に復帰してリオデジャネイロオリンピックに出場。

その後は自らの意思でVリーグ機構からの移籍希望を明らかにして第一線から去って行きました。

この決断の背景には怪我だけでなく故郷の仙台でプレーしたいという思いが根強くあり、リオデジャネイロオリンピックが全日本に別れを告げるきっかけになったのかも知れません。

一連の流れを見ても、全日本代表を辞退した要因に怪我が含まれているのは間違いないですね。

現在の佐藤あり紗は仙台で監督に

最後に現在の佐藤あり紗さんについてチェックしておきましょう。

2018年5月にVリーグ機構からの移籍希望が公示され、2018年8月に宮城県をホームタウンとして結成された「リガーレ仙台」への移籍が発表されて大きな話題になりました。

地方のチームに全日本代表だった選手が移籍するのは非常に珍しいのですが、これは地元でプレーしたいという思いと地域の子供たちにバレーを教えたい思いがあったからです。

2019年9月に発足時からの監督だった船崎恵視(めぐみ)さんが方向性の違いから退団し、チームでキャプテンを務めていた佐藤あり紗さんが「選手兼任監督」に就任。

現在はチームのVリーグ参入を目指して練習に励む一方、仙台や宮城県の子供たちに向けてバレー教室を開催したり、学校や企業での講演活動をするなど忙しい日々を送っています。


最近のインタビューでも”バレー人生で今が一番充実しています”と発言していますので、自らの意思で選んだ第二の人生は間違って無かったと断言して良いでしょう。

2020年現在、まだ31歳という若さなので、もうひと花もふた花も咲かせてくれると期待しています。

大竹壱青の父&姉はバレーボール選手。母親は栄養士。東亜学園時代と経歴まとめ

山内美加の現在は徳島に移住。結婚した旦那は元プロ野球選手の藤本俊彦!娘はバスケ選手で日本代表

コメント

公式アカウントをフォロー!