稲森いずみの髪型まとめ。かわいい魅力をくせ毛・ウルフ・パーマから解説!

稲森いずみ(いなもり いずみ)さんは、どんな髪型でも魅力を放つ稀有な女優でしょう。

50歳を目前にしてもなおかわいい姿でファンを魅了し続けていますが、役柄やイベントに合わせたヘアスタイルに注目している方も多いはず。

そこで今回は、稲森さんのかわいい魅力を髪型からひも解いていきましょう。

元々くせ毛なのかについて、またウルフ、パーマの魅力をそれぞれ解説します。

稲森さんの髪型の魅力を知りたい、また参考にしてみたいという方も楽しめるよう、ご紹介していきますね。

稲森いずみのプロフィール

本名:稲森泉

生年月日:1972年3月19日

身長:169cm

出身地:鹿児島県

最終学歴:鹿児島高等学校

所属事務所:バーニングプロダクション

稲森いずみの髪型。最もかわいいのはどのスタイルか

稲森さんの髪型は、バリエーション豊かで、女性ならどれも真似してみたくなるものばかり。

彼女だからこそどんなヘアスタイルも似合うのでしょうが、思わず美容師さんに稲森さんの写真を見せて髪型の注文をしたくなる女性もいるかもしれません。

以下で、稲森さんのかわいい髪型について詳しく見ていきましょう。

稲森いずみはくせ毛か

稲森さんはナチュラルストレートやマッシュルームカットの姿を見せることもありますね。

その見事なほど真っ直ぐに伸びた髪の毛を見ていると、くせ毛とは思えませんが、実は元々の髪質はくせ毛のようです。

実際はくせ毛なのだとすれば、あそこまでストレートに仕上げられるヘアメイクさんの技術はかなり高度なものですね。

ただ稲森さんはシンプルに髪の毛を後ろでまとめただけの場合、前髪や毛先がややウェーブしている印象があります。

やはり完全なストレートよりも多少ウェーブがかかった方が自然に見えることからも、くせ毛だという情報は正しいのでしょう。

稲森いずみのウルフの魅力

シンプルなロングヘアーだけではなく、ウルフも稲森さんに良く似合う髪型です。

ウルフとは、髪の上部は丸くなるようにカットして、襟足はレイヤーを入れて長めにする髪型。

男性にも人気があり、横浜流星さんや山﨑賢人さんなどがウルフの似合う芸能人の代表格ですね。

稲森さんは近年、ウルフヘアでメディア出演することが多くなっています。

若い頃のロングのイメージを一新することによる、より大人びた印象を狙った演出なのかもしれません。

ウルフにすることによって、知的かつ洗練された大人の女性に見える稲森さん。

面長ではありますが、ウルフの躍動感によって、顔の長さが気にならないのもこの髪型の魅力でしょう。

ストレートのロングやショートよりも柔らかく、落ち着いた雰囲気を醸すウルフヘア。

若者の髪型というイメージもありますが、稲森さんの場合はやはりよく似合っています。

熟女であってもウルフヘアを楽しむことができるのだと証明したい気持ちも、もしかしたらあるのかもしれませんね。

稲森いずみのパーマの魅力

先述した通り、稲森さんはくせ毛の持ち主ということで、パーマを効果的に使った髪型にも積極的にチャレンジされています。

ウルフのショートにパーマを加えた、ウルフ・パーマ・ショートは稲森さんを象徴する髪型と言っても良いでしょう。

ショートで活発な印象を与えつつ、ウルフの跳ねた毛先が柔らかい雰囲気をも醸し出しています。

また毛の量が薄い人にもおすすめの髪型が、ロングヘアーの毛先に内巻きのパーマを入れたスタイル。

稲森さんも前髪を片側に流し、毛先にクシャクシャとあえてパーマをかけた髪型にされていることがあります。

パーマを効果的に使うことで、髪のボリュームが増して見えるのが魅力です。

稲森いずみの髪型の魅力


結論を言えば、稲森さんはどのような髪型でもよく似合いますので、どれが最もかわいいかは判断できないでしょう。

それでも好みによってこれが最高という髪型があれば、その髪型の稲森さんの写真を眺めても良いし、自分で試してみるのもおすすめです。

ぜひ稲森さんのかわいい髪型を、自分流に開拓してみて下さいね。

山口智子の髪型。ショートボブとミディアム。マッシュの後ろのセット方法

内田有紀の髪型、ショートカット&ウルフカット。私服とスタイルについて

渡辺満里奈の髪型がかわいい!ヘアスタイル注意点&前髪とボブの特徴とは

本谷有希子の髪型、ショートがかわいい。ファッションの傾向&セブンルールの衣装

コメント