黒坂莉那の現在。セブンティーンモデルに?かわいい顔とスタイルで人気&初耳学に見参

2020年5月号をもって、雑誌『nicola』を卒業した黒坂莉那(くろさか りな)さん。

その後は、芸能活動休止を発表している彼女ですが、なんと、雑誌『セブンティーン』でモデル活動をするという声や予測も多数出ているようです。

たしかに、そのかわいいルックスや抜群のスタイルは、この『王道』に相応しいかもしれません。

果たして、その現状はどうなっているのでしょうか。

また、MBS系『林修の初耳学!』に登場した際も、話題沸騰となっていましたね。

黒坂莉那のプロフィール

愛称:クロちゃん

本名:黒坂莉那

生年月日:2003年4月4日

身長:166cm

出身地:青森県

最終学歴:高校在学中(2020年現在)

所属事務所:エイジアプロモーション

黒坂莉那の2020年現在。セブンティーンでモデル?

2020年5月号をもって、『nicola』の専属モデルを卒業した黒坂莉那さん。

その後は、学業専念を理由に、芸能活動そのものを休止してしまいましたね。


それ以降の情報というのは、果たしてあるのでしょうか。

これを突き止める前に、『nicola』卒業当初に言われていた説を検証しましょう。

なんと、黒坂莉那さんの卒業は、雑誌『セブンティーン』で活躍する前触れではないかと見る人も少なくなかったようです。

もし、黒坂莉那さんがそうなれば、『ニコ☆プチ』、『nicola』、『セブンティーン』と歩むブレイク必至の王道ルートですね。

過去には、飯豊まりえさんや永野芽郁さんもこの過程を踏んでおり、女優としての将来も見えてきそうなところです。

しかし、実際には、前述のように黒坂莉那さんは、そのルートではなく、芸能活動を休止されてしまいました。

にもかかわらず、セブンティーン行きの説が消えないのは何故でしょう。

おそらく、こちらの誤解もあるのではないでしょうか。

2020年8月10日に更新された安村真奈さんのツイッターです。

たしかに、黒坂莉那さんとのツーショットが掲載されていました。

ところが、これは5年前のことである旨を安村真奈さんはしっかりと記載されていますね。

つまり、文字を読まず、画像のみが目に止まったファンの方々のなかに、黒坂莉那さんが芸能活動を続けていると勘違いされた方がいたのかもしれません。

そして、続けているとなると、やはり、黒坂莉那さんがセブンティーンで活躍しているのではないかと踏む人もいそうです。

久しぶりに、黒坂莉那さんのかわいい姿が見られた感激から、早とちりした可能性があるということですが、今なお、それだけ熱心なファンもいるということですね。

そういうことが、容易に想像されるほど、お二人とも、お美しい画像です。

では、リアルな黒坂莉那さんの2020年現在はというと、正確な情報は出てきませんでした。

昨今では、芸能活動休止後も、SNSだけ更新する芸能人も増えていますが、彼女はインスタグラムを削除されたそうです。

そうなると、その姿というのは、将来的に芸能活動再開されたときのお楽しみにとっておいたほうが良いかもしれませんね。

黒坂莉那はかわいいルックスと抜群のスタイル!

セブンティーン行きもウワサされていた黒坂莉那さん。

その魅力は、かわいいルックスと抜群のスタイルでしょう。

それらの点に注目が集まっていたのは、まさにデビュー以来、常にと言えます。

そこで、今回は2016年当時のインタビューから、その秘訣を探ってみました。

まずは、好きな食べ物です。

スタイルを形成するのは、何より食が第一といっても過言ではありません。

果たして、中学生時代の黒坂莉那さんは何が好きだったのでしょうか。

その答えは、ジンギスカン、そしてお菓子でした。

衝撃のギャップですね。

この回答こそ、かわいいでしょう。

ちなみに、黒坂莉那さんの出身地は、モンゴルでも、北海道でもなく青森でした。

2020年現在は削除されてしまったかつてのブログでも、ジンギスカン専門店に連れて行ってもらった記事の跡などは確認でき、決してネタではないようです。

しかし、食べるだけで、スタイルが良くなるわけではありません。

日課としてストレッチは欠かしていないとのことでした。

そして、2020年、『JK』となった黒坂莉那さんはニコラのYouTubeでお部屋を公開していました。

このなかに、そのスタイルのヒントは映っているのでしょうか。

どうやら、トレーニング機器などはなく、伊坂幸太郎さんらの小説が並んでいました。

壁紙こそ、淡いピンクではありますが、いわゆるキャピキャピ感はさほどなく、大人のイメージですね。


『暁のヨナ』など、文学作品から学び、その女子力を上げている部分もあるかもしれません。

黒坂莉那が初耳学で話題に!

ティーンエイジャーには、常にカリスマと言われていた黒坂莉那さん。

その名を、世代を超えて知らしめたのが、2016年9月4日放送のMBS『林先生の初耳学』です。

当時、13歳とは思えぬほど、スマートな体型に、澤部佑さんも驚きを隠せません。

身長はさほど変わらないなかで、黒坂莉那さんの腰の箇所を知って、ショックを受けていますね。

たしかに、でも長く、足も長く、完全に澤部佑さんを圧倒していますね。

O.A.でも、澤部佑さんのとなりで微笑みを浮かべていた黒坂莉那さん。


その透明感でも、視聴者の目を釘付けにしていたようですね。

SNSなどでは、今後の成長が楽しみという旨のコメントも多くあるなかでの活動休止が、実に悔やまれるところです。

黒坂莉那の高校は偏差値が高くて頭いい?勉強大好きで成績は?

コメント