唐沢寿明の愛車。クラシックカーのラリー主催。ハーレー&ロードスターのエピソード

高い演技力と明るいキャラクターで多くの人々に愛される唐沢寿明(からさわとしあき)さん。

きっと長居下積みが人間的に一回りも二回りも成長させたのでしょう。

唐沢寿明のプロフィール

本名:唐澤 潔(からさわ きよし)

生年月日:1963年6月3日

身長:175cm

出身地:東京都台東区

最終学歴:東京都立蔵前工業高等学校 中退

所属事務所:研音

唐沢寿明は愛車が俳優業の原動力?

日本を代表する演技派俳優の1人として知られる唐沢寿明さん。

「利家とまつ」や「白い巨塔」、「20世紀少年」など多くの話題作に出演。

最近も人気海外ドラマ「24」のリメイク「24 JAPAN」で主演を務める事が大きな話題となりました。

常に前向きで天真爛漫なことからバラエティ番組でも大人気。


お笑い芸人顔負けの話芸とリアクションもお茶の間の人気を博しています。

私生活でも非常に明るいそうですが俳優業に取り組む姿勢は真摯そのもの。

役のイメージを崩さないため、ドラマの放送中は他の番組には出演せず。

ドラマの放送が終わるまではNGシーンを流す事を許可しない事も。

これだけ真剣に作品に取り組む唐沢寿明さん。

また、50代を過ぎても演技とアクションを高いレベルでこなせる貴重な存在。

多くのドラマや映画で引っ張りだことなるのも納得ですよね。

ただ、今でこそ唯一無二の俳優となった唐沢寿明さん。

ですがデビュー当初はなかなか日の目を見る事が出来ず。

そのため長い下積みの間にはスタントマンやスーツアクターとして活動。

また、バイトでキャバレーの客引きをしていた事もあるんだとか。

この長い下積みがあったから一層、俳優として活動できる喜びを日々感じているはず。

きっと唐沢寿明さんの苦労話を聞いて勇気づけられた人も多い事でしょう。

間違いなく俳優としては確固たる地位を確立した唐沢寿明さん。

実は自動車愛好家という一面もあるんです。

特にクラシックカーが大好きで専門誌の取材を受ける事も。

愛車も2000GTやF355、ポルシェ356、DB4にビートルなどのクラシックカー。

いずれもクラシックカー好きなら喉から手が出るほどの名車ばかり。

「さすがは唐沢寿明さん」と多くの自動車愛好家を唸らせている事でしょう。

ただ、クラシックカーは最新の車に比べると燃費も整備費用も桁違い。

乗り続けるには相当なお金を費やす必要があります。

もしかするとクラシックカーに乗り続けたいという思いも俳優業の活力となっているのかもしれません。

復興支援としてクラシックカーラリーを開催

芸能界随一のクラシックカー愛好家である唐沢寿明さん。

JAF国内A級ライセンスを持つことからサーキットレースやラリーに出場した事も。

そして2019年10月5日〜6日にクラシックカーラリー「GO! GO! ラリー in東北」に発起人として参加。

これまでに参加したラリーで、沿道から声援を送る地元の方々の姿を見てきた唐沢寿明さん。

そのため復興支援の1つとして東北でのラリー開催を決意。

ラリー開催の一番の目的は東北の人々に楽しんでもらうこと。

それに加えて参加者が東北で食事や宿泊してもらう事まで考慮。

開催期間が2日となったのもそのためでした。

唐沢寿明さんは発起人として開会式などでスピーチを行いサインにも気さくに対応。

肝心のラリーでも妻の山口智子さんをポルシェ356の助手席に乗せ、350kmを見事に走破しました。

実は10年以上前にもクラシックカーラリーに一緒に参加していた山口智子さん。

ですが、あまりにも悪コンディションが続いた事から「二度と参加しない」と宣言していたそうです。

ただ、今回は夫が発起人という事もあって特別に一緒に参加。


助手席から沿道に素敵な笑顔を振りまいていました。

唐沢寿明さんと山口智子さんが久しぶりのツーショットを披露した事も大きな話題に。

久しぶりに東北が賑わいを取り戻す2日間となった事でしょう。

もしかすると今後も再びラリーが開催される事があるかも。

そんな時にはまた東北が大賑わいとなる事は間違いありません。

あの有名ミュージシャンにハーレーを譲っていた

かつて大型バイクのハーレーも所有していた唐沢寿明さん。

ですが、現在このハーレーを所有するのはGLAYのTAKUROさん。

TAKUROさんは以前から唐沢寿明さんの大ファン。

過去に唐沢寿明さんが映画でハーレーに乗っている姿に憧れ、大型二輪免許を取得したほど。

そして偶然、同じ飲み屋にいた時に声をかけた事から交流が始まったそうです。

その後、唐沢寿明さんが所有するハーレーを見せてもらった事で一目惚れ。

ですがそれ以降、何度か会う機会はあれどハーレーは話題にならず。


そこでハーレーの所在を聞くと帰ってきた言葉は「倉庫に眠っている」。

乗っていないなら、と安く譲ってほしいとお願いすると快く譲ってくれたんだとか。

こうして憧れのハーレーを手に入れたTAKUROさん。

何より唐沢寿明さんのハーレーという事で喜びもひとしおだった事でしょう。

ただ、振動が激しくレバー操作も難しい事から乗りこなすには時間がかかるようです。

いつか唐沢寿明さんが運転するクラシックカーとハーレーで並走するTAKUROさん姿が見られるかも。

初代ロードスターから分かるクラシックカーへの思い

数々のクラシックカーを所有する唐沢寿明さん。

1989年に販売されたユーノス・ロードスターも所有。

当初は試乗してデザインと乗り心地が気に入った新しいロードスターを購入。

その後、原点回帰としてロードスターの初代であるユーノス・ロードスターを購入したそうです。

ただ、ユーノス・ロードスターは1989年製と非常に古い車。

そのため安全に乗れるよう、マツダでレストアを受けたそうです。

ただ、レストアのプログラムは決まっており基本的なものでも250万円。

フルレストアとなると485万円。

いずれも新車1台買える価格となっています。

クラシックカーに乗るために新車と変わらない価格を出すなんて。


それなら新車を買う方を選ぶ人も多いでしょう。

ただ、それでもクラシックカーを選ぶ唐沢寿明さん。

本当にクラシックカーが大好きで仕方が無いのでしょうね。

唐沢寿明と妻、山口智子に子供がいない理由。宝物は嫁発言と結婚の馴れ初め

唐沢寿明の兄弟と家族、生い立ち。父親・母親と絶縁状態の理由とは

唐沢寿明の家が豪邸&年収について。 英語力は?経歴と映画、朝ドラが話題

唐沢寿明の筋肉。アクション俳優でライダーマン出演。50歳でスタントマン&体重は?

唐沢寿明の性格と人柄について。面白いエピソード&評判まとめ

唐沢寿明の若い頃がイケメンすぎ!伊藤健太郎&沢村一樹と似てる説を検証

唐沢寿明の交友関係。木村拓哉、江口洋介、及川光博との仲。蜷川幸雄への思いとは