小池百合子の結婚と子供。夫と離婚の原因とは。家族が政治家志望&練馬区桜台に自宅

女性初の東京都知事として日々、難題に立ち向かう小池百合子(こいけゆりこ)さん。

都民はもちろん、日本中の働く女性の憧れの的となっていることでしょう。

小池百合子のプロフィール

本名:小池百合子

生年月日:1952年7月15日

身長:推定155cm

出身地:兵庫県芦屋市

最終学歴:カイロ大学文学部社会学科

小池百合子、結婚するも夫と離婚

アラビア語通訳、ニュースキャスターを経て政治家となった小池百合子さん。

キャスターとして人気を博していた事から多くの政党から出馬の誘いを受けたそうです。

そして数ある政党から選んだのは、設立したばかりの日本新党。

「政治を変えるなら大きい中古車を修理するより、小さくても新車が良い」という思いで日本新党を選んだんだとか。

そして望んだ参議院議員選挙では見事に初当選。


なお、日本新党から出馬した候補者のうち、当選したのは小池百合子さんを含めて4名だけ。

恐らくこの時は「有名人だから」という事で当選したのでしょう。

ですが、それ以降も一度も落選する事なく連続当選。

その間、小池百合子さんは幾つかの政党を転々としていました。

所属政党が頻繁に変える事で落選して政治家も少なくありません。

それでも当選し続けるのは小池百合子さんの政治手腕を評価されてのこと。

卓越した政治手腕が如実に表れたのが環境大臣として初入閣したとき。

この時に今では当たり前となった「クール・ビズ」を生み出しています。

「クール・ビズ」は2005年に新語・流行語大賞のトップテン入り。

諸外国でもクール・ビズを取り入れる国々が増えてきているそうです。

そして2007年に女性初の防衛大臣に抜擢された時にはイージス艦機密情報漏洩事件が発生。

この事件に関して防衛省の誰も責任を取らなかった事から自ら責任を取るため再任を固辞して離任。

これらの責任感の強さとリーダーシップは国民はもちろん政治家も高く評価。

そして2008年には女性として初めて自民党総裁選に出馬。

惜しくも総裁になる事は出来ませんでしたが、後に続かんとする女性議員にしっかりと轍を残しました。

このまま国会議員として活動し、女性初の首相を目指す事も出来たでしょう。

ですが2016年に国会議員の職を辞して都知事選に出馬。

そして女性初となる東京都知事になると2020年には再選。

現在も五輪開催や新型コロナウイルス対策でリーダーシップを発揮し続けています。

このように政治家として輝かしいばかりの功績を残してきた小池百合子さん。

その一方で私生活については多くを語る事がありません。

そのため多くの人が結婚しているのか気になっている事でしょう。

調べてみたところ小池百合子さんは過去に結婚していたようです。

ですが既に離婚しており、現在は独身となっています。

小池百合子さんが結婚したのはアラビア語の勉強のためカイロ大学に留学していた22歳の時。

お相手は同じくカイロ大学に通う3歳年上の男性でした。

ですが、結婚生活は長く続かず約3年で離婚。

そして一緒に暮らした期間は更に短く、1年ほどしかなかったようです。

子供が欲しかったと後悔している?

22歳という若さで学生結婚していた小池百合子さん。

結婚した時はまだ学生だったこと。

そして結婚生活が短かったという事もあって子供はいないようです。

ですが、今になって「子供がいたら」と後悔する事があるんだとか。

子供がいたら人生が大きく変わっていた、とも語っています。

もし子供が生まれていたら家庭を最優先としていた事でしょう。

家庭でも出来るアラビア語の翻訳の仕事はしていたかもしれません。

ですが、ニュースキャスターや政治家になる事は無かったと思われます。

現状に満足していない、という事では決してないはず。

ただ、「別の人生もあったのでは」と思ってしまう事があるのでしょう。

そんな思いも仕事の原動力とするのが小池百合子さんの凄いところ。

自分のように後悔する人が少しでも減るように、子育てをし易い環境の整備を進めています。

きっと東京がもっと子育てしやすい場所になる日もそう遠くない事でしょう。

小池百合子が離婚した原因とは


結婚生活が3年という短期間で終わってしまった小池百合子さん。

一体、何が原因で離婚してしまったのでしょうか。

結婚した当時、共にカイロ大学に留学中だった二人。

ですが夫は就職するため大学を中退してサウジアラビアへ。

ところが小池百合子さんは留学を続けるためカイロに残る事を決断。

離れて暮らす事で心も離れてしまったのでしょう。

その後、離婚する事になってしまったそうです。

もし小池百合子さんも共にサウジアラビアに行けば離婚はしなかったかもしれません。

ですが、家庭に入って主婦業に専念するという自分を想像する事が出来なかったのでしょう。

自立心の強さが離婚の原因となってしまったと言えそうです。

また、夫は留学中の寂しさを埋めてくれる頼りがいのある男性だったそうです。

もしかすると恋愛感情よりも心の寂しさを埋めてくれるという存在だったのではないでしょうか。

離れて暮らすようになった事で恋愛感情ではなかった事に気が付いたのかもしれません。

小池百合子は家族も政治家志望だった

芸能界と並んで劣らず二世、三世の世襲が多い政治家。

国のために粉骨砕身する親を見て育つ事で自然と政治家を目指すようになるのかもしれません。

実は小池百合子さんの父、小池勇二郎さんも政治家志望。

過去に衆議院議員選挙に出馬した事があったんです。

小池勇二郎さんは石油関連の貿易商をしていたため家庭はかなり裕福。


そのため小池百合子さんは芦屋の豪邸で生まれ育ち、お嬢様学校として知られる甲南女子中学校、高校へ進学。

そして高校2年生の頃に父が衆議院議員選挙に出馬。

もし、落選したら「一家心中する」と母に言われていたそうです。

きっと両親揃ってそれだけの決意で出馬を決意したという事なのでしょう。

ところが小池勇二郎さんは僅か7千票しか獲得する事が出来ずに落選。

落選の知らせを受け、小池百合子さんは事務所で涙を流していたんだとか。

もし当選していたら全く別の人生を送っていたはず。

それでも現在のように国会議員にはなっていたように思えます。

自宅があるのは練馬区桜台

大物政治家の多くが高級住宅街で暮らしています。

なかには警備員が24時間体制で警備をしている自宅も。

どんな場所に住んでいるかも議員のステータスの一つと言えるでしょう。

そこで気になるのが小池百合子さんの自宅。

8期に渡って国会議員を務め、大臣や都知事にまで上り詰めた政治家。

高級住宅街に豪邸を建てていても不思議ではありませんよね。

そこで調べてみると意外な事実が。

小池百合子さんの自宅があるのは練馬区桜台。

高級住宅街というよりも落ち着いた住宅地に自宅があるそうです。

ただ、住宅街といっても土地と建物を合わせると1億円を超えると言われています。

この辺りは流石、大物政治家の自宅だけはありますよね。

なお、小池百合子さんが自宅を建てたのは自分ではなく母親のため。

母親の介護をするために建てた家なので高級住宅街ではなく住宅地を選んだようです。


母親が他界後は私設秘書を務める従弟とその家族、住み込みで働く家政婦さんと共に暮らしているんだとか。

何かあった時の事を考えて私設秘書、家政婦さんと暮らしているのでしょう。

また、気心が知れた信頼できる人々と暮らしているから仕事に専念できるのかもしれませんね。

小池百合子、テレビ東京への軌跡。小学校から中学・高校(甲南女子)。カイロ大学の学歴詐称疑惑

小池百合子の英語力。コロナ対策&竹村健一が師匠?ソロスとは親交&語録の秘密

小池百合子の完璧メイクと化粧品。カバーマークのファンデーション、アイラインの入れ方

小池百合子のスーツ・着物・服ブランド。 仮面ライダー? マスクレース生地が話題

小池百合子の髪型とネイルが話題。オメガ腕時計、ネックレス、イヤリングのブランドは?

コメント