福岡伸一の子供、結婚して妻が?家族について。病気の噂なぜ

ベストセラー『動的平衡』で知られる生物学者の福岡伸一(ふくおか しんいち)さん。

生物学をわかりやすい言葉で解説し、幅広い層に支持されている研究者です。

今回は福岡さんについて、子供、妻、結婚の情報から家族についてご紹介します。

また福岡さんについて調べていると出てくる「病気」というキーワードについても見ていきましょう。

福岡伸一のプロフィール

本名:福岡伸一

生年月日:1959年9月29日

身長:不明

出身地:東京都

最終学歴:京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士後期課程

福岡伸一の子供は?

まずは福岡さんの子供について見ていきましょう。

福岡さんには2人の子供がいるという情報がありました。


ただしネット上の情報ですので、あくまで参考程度です。

福岡さん自身は内向的な子供時代を送り、それによって昆虫採集に夢中になるなど人よりも動植物が好きだったとのこと。

孤独な幼少期に好きなものと出合ったおかげで、今の生物学者という肩書にもつながったのでしょう。

そのため福岡さんは、子供の好きなことに親は干渉せず、熱中させてあげるべきと考えています。

「子供にはオタク的な部分がある」と語り、関心のあるものを追究する力を伸ばしていくことが大切と主張。

福岡さんの子育てへの考え方を見ると、自身のお子さんものびのびと育てていることがうかがえますね。

お子さんたちは好きなことを探求し続け、父と同じく研究者肌の人物に成長するのかもしれません。

福岡伸一の妻と結婚情報。家族まとめ

続いて福岡さんの妻と結婚情報を見ていき、家族についてまとめます。

福岡さんには妻がいるという情報がネット上にありましたが、一般の方で情報はないです。

正確な結婚時期はわかりませんが、1988年にアメリカ留学しているため、帰国後の91年以降である可能性が高いでしょう。

1988年にロックフェラー大学、翌年にはハーバード大学に留学している福岡さん。

現地で日本料理を自炊するため料理教室に通っていたそうなので、家庭でも料理を担当しているのかもしれませんね。

ちなみにSNS上では、福岡さんと結婚したいという声が意外な程多く見られました。

料理もできる上に、優しい雰囲気に魅力を感じる人が多いのでしょう。

さらに生物学を日常レベルの言葉にして解説し、生命の営みの尊さを感じさせてくれるのは福岡さんの特徴です。

「悩ましい出来事に遭遇しても、分子レベルでは生物は自由」という主張は、生物学を通して前向きな生き方を提案してくれます。


さらに「肌の白さや黒さは皮膚のメラニン色素量により決まるだけで、生物学的には大した違いではない」と主張。

人種差別は、生物学的に見ればあまりにも下らない行為であることを、やんわりと伝えています。

親しみやすい語り口調を通して、生物学で人間の生き方を前向きに変えようと努めている点が、高い人気の理由なのでしょう。

福岡伸一は病気?

最後に福岡さんと、病気というキーワードの関連性を見ていきます。

福岡さんの名前を検索すると、「病気」や「目 病気」という関連キーワードが出てきますが、一体どういうことなのでしょうか。

目に何か病気があるのかどうか調べてみましたが、特に異常はなさそうです。

ただ濃い眉毛の下にきらめく瞳が、独特な風貌を形成していて、1度見たら忘れられない顔といえますね。

一部からは「食い倒れ人形のようだ」という声も上がっています。

友人である編集者の小黒一三さんからも「不思議な顔」と評されるなど、独特な風貌は多くの人の注目を集めています。

ただ決して顔の病気なのではなく、それこそ生物学的にくっきりとした顔に生まれただけでしょう。


顔についてからかわれても温厚な雰囲気を崩さない福岡さんは、「大人の男性」の模範といえるかもしれませんね。

生物学者でありながら人々の心をつかんで離さない、魅力的な男性でしたね。

茂木健一郎の結婚と妻が謎。家族、子供について。子育てへの考え方とは

茂木健一郎の学歴は東大、英語力と勉強法とは。経歴がエリート

中村桂子は病気?結婚した夫も東大、子供は翻訳家。自宅公開が話題

池田清彦の息子は二人&結婚と妻について。八王子在住、早稲田大学名誉教授は本当?

コメント