林真理子のファッション、着物のこだわり。痩せた?愛用の化粧品&髪型の評判

メディア出演で幅広い層に知られている直木賞作家・林真理子(はやし まりこ)さん。

今回は林さんのファッションについて、着物をメインにご紹介します。

加えて痩せたという情報、愛用の化粧品、髪型の評判も見てみましょう。

林真理子のプロフィール

本名:東郷真理子

生年月日:1954年4月1日

身長:不明

出身地:山梨県山梨市

最終学歴:日本大学藝術学部文芸学科

林真理子のファッション、着物について

まずは林さんのファッションを着物からご紹介します。

元々は着物に興味がなかった林さんですが、いったん魅力に目覚めてからは、作品にも着物愛をつづるようになります。


1992年にはエッセイ『着物の悦び―きもの七転び八起き』、97年には『着物をめぐる物語』を発表。

前者のエッセイは初心者にもわかりやすく、着物の魅力を解説していると評判です。

林さんはトークショーや文学賞の授賞式では、必ずといっていい程、着物をまとっています。

友人と「細雪ごっこ」と称して、着物姿で遊びに行くなど、プライベートでも存分に和服生活を楽しんでいるようです。

高級な着物をいくつも所有しているそうで、庶民の感覚とはだいぶ隔たりがある林さんの着物ライフ。

それでも作品から着物愛を感じ取り、日本文化を理解する一助とするのは楽しいかもしれませんね。

林真理子が痩せた?

次に林さんが痩せたという情報を見ていきます。

SNS上では2010年前後から、林さんが痩せたという声が多く見られるようになりました。

何かの病気の影響にも思えましたが、実際はダイエットに取り組んでいたという林さん。

最も体重の重かった時期に比べて、10キロ以上の減量に成功したそうです。

しかしダイエット法がバッシングを浴びたこともあります。

クリニックへ通い食欲抑制の薬を飲んでいたので、「富裕層だからできるのだ」として非難されます。

結果的に健康的な痩せ方ではなく、病気でやつれた印象になってしまい、林さん自身やり方を反省しました。

以来、炭水化物はエネルギーを吸収すべき朝にまとめて摂取し、夜は野菜とタンパク質を摂取するなど食事療法を開始。

時間帯によって口にする食べ物を変え、健康的なやり方でダイエットに取り組みました。

以前より顔色も良く、すっきりとした印象になった林さん。

正しいダイエットのやり方を修得し、理想の体型を手に入れたのでしょう。

林真理子の好きな化粧品は?

次に林さんの好きな化粧品を見ていきます。

林さんはドクターリセラの化粧品を愛用しています。


知人の紹介でスキンケアに使い始めて以来、虜になっているようです。

月2回、リセラのサロンにも通い、併せて化粧品も使ったところ肌のキメに変化が出て驚いているとのこと。

結果的に、リセラの宣伝に林さんが登場するようになったのでしょう。

林真理子の髪型の評判

最後に林さんの髪型の評判をご紹介します。

かつてはボーイッシュなショートカットが特徴的だった林さん。

年齢を重ねてからは、肩の辺りまで伸ばしたヘアスタイルをキープしていますが、よく似合っていると評判です。

顔の面積が広めでインパクトがある分、両サイドを伸ばした方がすっきりした雰囲気になるのでしょう。

かつてはブサイクと揶揄された林さんですが、今ではスタイリッシュな髪型の影響もあり、洗練された印象ですね。

カットとカラーリングは青山のサロンで行い、ブローは近所の行きつけの美容院でやってもらっていた林さん。

しかし2020年のコロナによる自粛期間中は、髪の毛をバサバサのままケアせず過ごしていたそうです。

そんな中で、行きつけの美容院が、お客が見込めなくなり困窮していることを知ります。

「出かける用事がなくても美容院に行かなくては」と考え来店したところ、スタッフに喜んでもらえたそうです。

以来、週に1度は美容室に通うことに決めたといいます。

コロナにより窮地にある人と人同士が、つながって助け合うことの大切さも感じられるエピソードですね。


林さんはヘアスタイルに対して、いっそうこだわりを抱くようになったのでしょう。

年齢を重ねるごとに洗練されていく林さんのファッションから、今後も目が離せませんね。

林真理子、夫との結婚はお見合い。家が大豪邸。弟、母について

林真理子の娘は青山学院大学?いじめの噂、ブログ休止の理由とは

中野翠の現在。着物リメイク、結婚しない理由とは。林真理子&橋本治のエピソード

コメント