扇千景の息子と孫。夫とはデキ婚で仲は?家系図まとめ。兄弟は3人姉妹

宝塚出身の女優で、政治家も務めた扇千景(おおぎ ちかげ)さん。

今回は扇さんの息子、孫、夫について見ていき、家系図をまとめます。

併せて兄弟がいるのかも見てみましょう。

扇千景のプロフィール

本名:林寛子

生年月日:1933年5月10日

身長:不明

出身地:兵庫県神戸市

最終学歴:兵庫県立神戸高等学校、宝塚音楽学校

扇千景の息子と孫

まずは扇さんの息子と孫を見ていきます。

長男は歌舞伎俳優の四代目中村鴈治郎さん、次男は三代目中村扇雀さんです。


一族の屋号は成駒家で知られています。

長男の鴈治郎さんは1959年生まれで、67年の歌舞伎座公演『紅梅曾我』にて、一萬丸役を演じ初舞台を踏みました。

当初の名前は中村智太郎で、初舞台の時は小学校3年生。

歌舞伎一族にとって小学校3年生での初舞台は遅めでした。

当時浩太郎という名だった弟の扇雀さんと一緒に初舞台を踏むため、弟が小学校に入るタイミングを待つことになったそうです。

幼稚舎から大学まで慶應義塾を卒業した鴈治郎さん。

1995年には五代目中村翫雀を名乗りました。

20年後には四代目中村鴈治郎を襲名、4年後には紫綬褒章を受章しています。

歌舞伎のみならず、1978年には朝ドラ『おていちゃん』に出演し、テレビ業界にも進出。

2020年に放送開始した朝ドラ『おちょやん』では、松竹の白井松次郎をモデルとした大山鶴蔵役で出演しています。

次男の扇雀さんは、兄と同じく67年の『紅梅曾我』で初舞台を踏み、95年に三代目中村扇雀となりました。

女形として活躍していますが、扇さんに似た面立ちで、女装しても母親そっくりで違和感がないようです。

また芸能事務所はアオイコーポレーションに所属。

大河ドラマ『天と地と』やサスペンスドラマなどに出演しており、テレビで見かける頻度は兄よりも高い印象があります。

次に扇さんの孫には、鴈治郎さんの息子の中村壱太郎(なかむら かずたろう)さん、扇雀さんの息子の中村虎之介さんがいます。

1990年生まれの壱太郎さんは『嫗山姥(こもちやまんば)』で初舞台を踏みました。

2016年にはアニメ映画『君の名は。』に登場する巫女舞の創作を担当しています。

虎之介さんは1998年生まれで、3歳の時に歌舞伎座公演『良弁杉由来』で、本名の林虎之介としてお目見得。

2006年に『伽羅先代萩』で中村虎之介を名乗り、初舞台を踏みました。

2015年には右目の裂孔原性網膜剥離で休演し手術を受けていますが、2021年現在は回復し元気に過ごしているようです。

扇千景の夫。家系図まとめ

次に扇さんの夫を見ていき、家系図をまとめます。

扇さんの夫は上方歌舞伎の第一人者だった四代目坂田藤十郎さんです。

2020年に88歳で老衰により亡くなるまで、ひたすら舞台に生き続けた役者として知られています。

上方歌舞伎を復興させるため尽力し、近松門左衛門の作品を学び直すため劇団近松座を結成するなど活動は多岐にわたりました。

役者としては偉業を残しましたが、女性関係はスキャンダラスだった藤十郎さん。

扇さんとも「できちゃった婚」だったと告白しています。

それでも夫婦は最後まで仲睦まじかったようです。

扇さんは銀行員・木村松太郎の娘として生まれますが、藤十郎さんと結婚したことで、家系図は華麗なものになります。


藤十郎さんの祖父・初代中村鴈治郎、父・二代目中村鴈治郎はいずれも名優。

伯父も成駒屋の二代目林又一郎、叔母は大スター長谷川一夫の妻である林たみです。

またもう1人の叔母は四代目中村富十郎の妻・中村芳子。

そして妹がタレントの中村玉緒さんです。

まさに華麗なる一族といえる家系図でしょう。

扇千景、兄弟は3人姉妹

最後に扇さんに兄弟がいるか見ていきます。

扇さん方の家系については、一般の方々の情報ですから正確なことはわかりません。

ただ扇さんは3人姉妹の末っ子だったことがわかっています。

最も下の子供で甘やかされて育ったそうですから、男の兄弟はいないことになります。

また義理の妹が中村玉緒さんですので、女性の多い環境になじみがあるのでしょう。

宝塚と歌舞伎という輝かしい世界で、充実した人生を送ってきたのは間違いありません。


扇千景の現在。自宅は渋谷。長門裕之との恋?宝塚時代と国土交通大臣の経歴

中村扇雀の妻は?息子(虎之介)の経歴と家系図。母(扇千景)&父との関係

二代目中村鴈治郎、中村玉緒との関係。華麗な家系図。娘、息子について

コメント