浪川大輔は会社社長。年収はいくら?天才子役時代からの経歴

大物声優、そして国民的声優として有名な浪川 大輔(なみかわ だいすけ)さん。

実は2012年に独立し、自身の声優事務所を立ち上げられているのです。

そんな声優かつ社長でもある浪川さんの年収について迫ります。

あわせて、浪川さんの天才子役時代にも迫りますよ。

浪川大輔のプロフィール

生年月日:1976年4月2日

出身地:東京都

身長:173cm

血液型:B型 

最終学歴:東京国際大学

会社社長「浪川大輔」の年収はいくら?

浪川さんは2012年に、自身が代表取締役をつとめる声優事務所「ステイラック」を立ち上げました。

ステイラックに所属している声優さんには、あの「杉山紀彰さん」もいらっしゃいます。

2021年現在でステイラックに所属しているタレントさんは39名となっており、これからもっともっと大きく成長していくであろう声優事務所といえるでしょう。

つまり浪川さんは「声優」と「会社社長」という”2足のわらじ”を履いていらっしゃるということですね。

気になってくるのは、やはり”年収”です。

そこで今回は、そんな2足のわらじを履く浪川さんの「年収」について考察してきますよ。

一般的な声優さんの平均年収は350万円全前後といわれています。

これを踏まえて、浪川さんの場合を考えます。

浪川さんの出演本数や、演じているキャラクターのランクを鑑みても、まずこの平均年収は容易に超えていることがうかがえますね。


また、浪川さんは声優としての活動以外にも、個人名義でCDもリリースされています。

これまでにライブを開催していたり、ライブDVDなどもリリースされていることからも、相当な利益を得られているのではないでしょうか。

おそらく声優としての収入だけでも軽く4桁は超えているでしょう。

そして浪川さんの場合には、声優としての年収に加えて、会社社長としての年収も入ってきます。

残念ながら、ステイラック社長としての年収は予想できませんが、やはりこちらも4桁は超えてくるのではないでしょうか。

ステイラックは声優事務所として、所属声優のサポートはもちろん、養成所も開設しています。

2016年に開設した附属養成所「Fllow-Up」の他に、翌年には「&大阪校」を運営していたネクシード、プランダスにケンユウオフィスと共に「養成所K.N.P.S,BRAINS」の共同運営も行っているのです。

また、2020年からはステイラックのyoutubeチャンネルを解説するなど、ますます精力的に会社経営に励まれているようですね。

以上をふまえて、浪川さんの推定年収は4桁、あるいは5桁にも達しているのではないでしょうか。

あくまで筆者の考察ですので、真相は定かではありません。

ぜひいつか、浪川さんの口から聞いてみたいですね。

浪川大輔の天才子役時代に迫る

浪川さんの声優としてのキャリアは大変長く、なんとそのデビューは小学校までさかのぼります。

小学校2年生の終わり頃に、児童劇団「劇団こまどり」のオーディションを受け、合格したことが浪川さんのキャリアのきっかけです。

その後、アメリカのテレビドラマ「白バイ野郎パンチ&ボビー」の子供役の日本語吹き替えで声優デビューを果たします。

そして浪川さんに転機が訪れます。

なんとあの映画監督の”スティーヴン・スピルバーグ”に認められ、映画「E.T.」の主人公エリオット役の吹き替え役に抜擢されたのです。

これがきっかけに数多くの吹き替え作品のオファーがくるようになります。

なんと、映画「ネバーエンディング・ストーリー」や映画「グーニーズ」の吹き替えをされているのも、幼少期の浪川さんなんですよ。

そんな当時を浪川さんは「ちょうど有名作の発表のタイミングと、自分のデビューが重なったので、運とタイミングがよかった」と振り返っていらっしゃいます。

「10年遅かったらこのようなデビューはできていないだろうけど、逆に10年遅かったらハリーポッターを演じていたかも」というジョークも話されていました。


小学校時代は関係者から怒られるのが怖かった浪川少年は、スタジオに行くまでにセリフを全部覚えるなど、熱心な仕事ぶりだったそうです。

その姿勢も「天才子役」と呼ばれるようになった理由のひとつなのだそうですよ。

そんな天才子役時代の浪川さんの作品を、まだ視聴されていない方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

浪川大輔の結婚、文春の不倫騒動で離婚?子供は2人&妻はどんな人?

コメント