佐藤B作の現在。息子・銀平は俳優。劇団の今と病気、胃がんについて

数多くの映画やドラマに脇役として出演し、舞台では主演級の役者として知られる佐藤B作(さとう ビーさく)さん。

最近はあまり目立った活動をしていない印象がありますが、どうしているのでしょうか。

今回はB作さんの現在、息子、劇団の情報をご紹介します。

また病気、胃がんの病状にも迫りましょう。

佐藤B作のプロフィール

本名:佐藤俊夫

生年月日:1949年2月13日

身長:163cm

出身地:福島県福島市

最終学歴:早稲田大学商学部中退

所属事務所:オフィスボードビル

佐藤B作の現在

まずはB作さんの現在を見ていきます。


テレビであまり見かけなくなった印象がありましたが、2021年現在も健康に問題なく過ごしているようです。

2021年1月の二兎社の公演『ザ・空気ver.3 そして彼は去った…』では、主演に抜擢されています。

2020年末から稽古に励んでいたはずなので、元気に過ごしているのでしょう。

16年にはシェイクスピア作『ヘンリー四世』で、フォールスタッフという重要な役どころを演じたB作さん。

年齢を重ねたことで、スケジュールが調整しやすい舞台をメインの仕事にしているのかもしれません。

佐藤B作の息子は俳優・佐藤銀平

次にB作さんの息子を見ていきます。

息子は1977年生まれの俳優・佐藤銀平さんです。

父であるB作さんと一緒に、演劇ユニット『東京No.1親子』を結成し、親子で舞台公演を行っています。

母親はB作さんが死別した前妻の幸子さんで、現在の妻あめくみちこさんではありません。

銀平さんは学習院大学を中退し、劇団サスペンデッズを結成。

舞台を中心に活動する他、サスペンスドラマにも多く出演しています。

アニメ『空中ブランコ』などで声優も務めており、幅広く活躍しているといえますね。

事務所は父と同じくオフィスボードビルに所属しているようです。

ネットの情報ではB作さんは複数の結婚・離婚歴があり、回数は3回とも5回ともいわれています。

少なくとも浮気癖のある男性だったことは間違いないでしょう。

銀平さんは父の悪癖を継いでしまったようで、2008年に結婚した一般女性と、自身の女性問題によって離婚したと噂されています。

真相は不明ですが、父の経歴を見ると、同じDNAがある以上あり得ない話ではないかもしれませんね。

佐藤B作の劇団について

次にB作さんの劇団を見ていきます。

B作さんが主宰しているのは、劇団東京ヴォードヴィルショー。

1973年にB作さんを中心に設立され、軽演劇を数多く上演し、観客を楽しませてきました。

本公演は年1回ですが、劇団内のユニットや若手俳優による公演なども行っています。

B作さんの妻あめくみちこさんも所属俳優です。

同劇団には、かつて久本雅美さんや柴田理恵さんも所属していました。


2人は1984年に退団後、座付作家の喰始さんらとWAHAHA本舗を結成し、有名になっています。

多くの才能を世に送り出してきた有名劇団として、2021年現在も順調に運営が続いているようですね。

佐藤B作の病気、胃がんについて

最後にB作さんの病気、胃がんの病状を確認します。

2007年、初期の胃がんが見つかったB作さん。

翌年5月の手術で、胃の3分の2を摘出しました。

手術は無事成功し、すぐに退院して芸能活動を再開しています。

しかし2009年、今度は食道にもがんが見つかりました。

再入院し、内視鏡で組織を切除。

転移と再発予防のため、放射線と抗がん剤の治療を受けることになります。

しかし副作用のため、舞台の稽古で体調を崩し始めた結果、治療を途中で停止する事態になりました。

すると翌年の定期検査でも、最初に手術した部位に肉芽が見つかり、摘出。

良性ではあったものの、3度も手術をくり返すと、さすがに怖くなったそうです。

「がんはしつこい。隠れるのが上手で、いつ出てくるか予想できない」と語っています。

しかし恐怖に押しつぶされないよう、前向きに楽しいことを考えるようにしたそうです。


がんとうまく付き合う方法は、今という瞬間を悔いなく楽しむことなのかもしれませんね。

度重なる手術にも負けない、パワフルな役者として、今後も病状を観察しながら活動し続けることでしょう。

佐藤B作と妻・あめくみちこの結婚馴れ初め。医師の元妻とは死別&離婚と結婚歴は3回?

あめくみちこ、病気と現在について。夫・佐藤B作との子供は?薬師丸ひろ子と似てる?

風見しんご、現在は妻・子供と別居生活。亡き家族の長女・長男について

萩本欽一、ビートたけしとの仲。ダウンタウン&香取慎吾との関係。さんまとゴルフ拒否の理由

渡る世間は鬼ばかりキャストの現在とその後
「渡る世間は鬼ばかり」俳優キャストの現在と死。歴代の出演者まとめ

コメント

  1. ネット上の佐藤B作君へメールを出しています。
    このメールがB作君に届くのでしょうか。
    もし届くことが出来れば私にとって、とてもうれしいのですが・・・。
    B作君とは50年以上前“ススキダ演技研究所”で出会ったものです。
     
    是非、連絡が取れますように・・・・。