安藤忠雄、妻との結婚と子供、家族について。膵臓がんの病状は

大阪府にある「光の教会」の設計などで世界的に知られる建築家・安藤忠雄(あんどう ただお)さん。

表参道ヒルズなど、手掛けた有名作品は数多くありますね。

今回は安藤さんについて、妻と結婚の詳細を見ていきましょう。

また子供はいるのか、家族情報をまとめ、膵臓がんの病状にも迫ります。

安藤忠雄のプロフィール

本名:安藤忠雄

生年月日:1941年9月13日

身長:不明

出身地:大阪府大阪市旭区

最終学歴:大阪府立城東工業高等学校

所属事務所:安藤忠雄建築研究所

安藤忠雄の妻、結婚について

まずは安藤さんの妻と結婚の詳細を見ていきます。

妻は安藤由美子さんという名前です。


2010年に夫が文化勲章を授与された際、和服姿で親授式に出席しています。

結婚の時期は不明ですが、28歳で安藤忠雄建築研究所を開業した際、一緒に仕事をしていた女性のようです。

安藤さんは経済的な事情で大学進学を諦めましたが、独学で建築士の資格を取得。

その後アルバイトで貯めたお金で、4年間の世界放浪の旅に出ました。

名だたる世界の建築物を見て、質の高い建築について吸収した安藤さん。

努力家で気骨のある人であることは確かですね。

由美子さんとは帰国後、事務所を開業し、求人を募った際に出会った可能性が高そうです。

おそらく秘書的な業務をしていたのではないでしょうか。

硬派なイメージのある安藤さんですから、妻として選んだ由美子さんも、芯の強い奥さんなのでしょう。

安藤忠雄の子供は?家族について

次に安藤さんの子供情報を見ていき、家族情報をまとめます。

ネットの情報によると、安藤さんは「生き別れた妻と子供」について言及したことがあるそうです。

現在の妻である由美子さんとの間に子供がいるか不明ですが、かつて結婚した別の女性がいた可能性があることになります。

確かに経歴を見ると、様々な経験をしているので、それだけ多くの交流や交際があったとしても不思議ではありません。

建築家になる前の肩書は、実はプロボクサーでした。

「グレート安藤」のリングネームで、フェザー級でデビュー。

6回戦まで進みますが、ファイティング原田の身体能力が段違いであることに圧倒され、約1年半で引退しています。

ボクサー時代に交際していた女性がいた可能性は高そうですね。

またアメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、インドを放浪した時期にも、女性と出会っていたかもしれません。

いずれにせよ、自分の好きな道を進むことを貫く、頑固でわがままな面もある人だったはずです。

まだ身分も定まっていなかった時期の安藤さんの勢いに追いつかず、子供と共に去った元妻がいたのかもしれませんね。

現在の家族はわかっている範囲で、妻の由美子さんの他、弟が2人です。


双子の弟は、北山創造研究所の主宰者であるデザイナーの北山孝雄さん。

函館の金森赤レンガ倉庫を手掛けたことで知られています。

下の弟は、建築家の北山孝二郎さんで、コンクリート造系の巧みさが評価されています。

建築業界の第一線で活躍する一家であることがわかりましたね。

安藤忠雄の膵臓がんの病状

最後に2021年現在、安藤さんの膵臓がんの病状を見ていきます。

2009年に胆のうがん十二指腸癌を患い、摘出手術を受けた安藤さん。

しかし5年後の2014年7月には、膵臓がんが発見されます。

結果的に膵臓と脾臓を、全部摘出しました。

ボクサー出身で強靭な肉体と精神を持つ安藤さんでも、さすがにあらゆる臓器を摘出する際には不安だったようです。

手術を決断する際、「生きていけますか?」と主治医に訊ねた安藤さん。

返答は「生きてはいけますが、元気になった人はいません」というものでした。

それでも生きていくためと割り切って、手術を受けたそうです。

入院中は医者の指示に従い、早朝に40分間散歩し、食事は時間をかけて食べるようにしました。

結果的に完治して、今では元気に過ごせているようです。


内臓が5つもないのに、健康で過ごしている安藤さんの生命力は、やはり並大抵のものではなさそうですね。

独学で建築家としての地位を確立できたのも、並外れたバイタリティーのおかげだったのでしょう。

安藤忠雄、双子の弟はそっくりの北山孝雄。年収は?東大名誉教授に&英語力ゼロの噂

隈研吾の年収は?東大教授&栄光学園高校を設計。経歴、建築とファッション

隈研吾、息子も建築家。妻と離婚の噂?自宅、神楽坂にシェアハウス

コメント