島田雅彦、息子と家族。結婚した妻を口説いた方法とは。イケメン&難病の噂

数々の文学賞を受賞した作家で、俳優活動も行う島田雅彦(しまだ まさひこ)さん。

『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー以来、小説や戯曲を精力的に発表してきました。

今回は島田さんについて、息子はいるのか、結婚と妻の情報、家族についてまとめます。

さらにイケメンという評判と関連キーワード難病についても見ていきましょう。

島田雅彦のプロフィール


本名:島田雅彦

生年月日:1961年3月13日

身長:不明

出身地:神奈川県川崎市

最終学歴:東京外国語大学外国語学部ロシア語学科

島田雅彦の息子は?

まずは島田さんについて、息子の情報を見ていきます。

息子は一般人で情報は多くありませんが、島田さんが泉鏡花文学賞を受賞した作品『彼岸先生』の執筆時期に誕生したそうです。

同年だとすれば1992年生まれなので、2021年現在で29歳になります。

情報は一切ないですが、インテリな父のDNAを受け継いだ、知的な社会人なのかもしれません。

島田雅彦の結婚と妻。家族まとめ

次に島田さんの結婚、妻の情報を見ていき、家族をまとめます。

妻は島田ひとみさんという名前で、同じ東京外国語大学に通っていたようです。

校門で待ち伏せした島田さんが、ひとみさんに「あなたの絵を描かせてください」と口説きました。

大学在学中に作家デビューしたプレイボーイですから、センスの良い口説き方を知っていたのでしょう。

ひとみさんによると、島田さんはかなり目立つ格好をしていたそうです。

「どピンクのルパシカ、紫メガネに紫ストライプのTシャツ」などを身にまとい、奇抜な格好でキャンパスを闊歩していたとのこと。

派手な出で立ちの小説家と地味な女子大生のカップルは、キャンパス内で注目の的だったかもしれませんね。

学生作家としてデビューした3年後に結婚し、ひとみさんは広告会社に就職したそうです。

妻が会社に勤め、夫が自宅で執筆しながら家事をこなすという生活スタイルが、自然と確立したといいます。

音楽好きの島田さんは、妻の電子ピアノを弾かせてもらうなど、仲の良い夫婦生活を楽しんでいるようですね。

イケメンとトークセンスで女性人気

次に島田さんがイケメンという情報を見ていきます。

しゃれたファッションに甘美なマスクで知られる島田さん。

若い頃はもちろん、中年になっても、大きな瞳と高い鼻が外国人のように端正な面立ちですね。

イケメンな上に、声も渋いという評判もあります。

「文壇のジュードロウ」と称される程、今では渋いイケメン作家として文学界に君臨しています。

ただし島田さんがモテるのは、単にイケメンというだけではなく、トークもセンスがあるためです。

エロスに関するトークもさらりとこなし、女性の心をくすぐるのが彼の魅力でしょう。

「侘しさとエロスには相乗効果がある」と語り、文学の濡れ場シーンについて持論を展開。

「何かから逃げている男女が、やむにやまれず行為に及ぶ」という状況に、「ムラムラする」と述べています。


エロティックな内容の発言を、そつなくこなしてしまう、知的なプレイボーイなのです。

高いトークセンスとイケメンが相まって、女性の心をつかんで離さないのでしょう。

島田雅彦は難病?

最後に島田さんと難病のつながりを見ていきましょう。

ネットで島田さんの情報を調べていると、「難病」という関連キーワードが出てきます。

何か大きな病気をされたのかと情報を探しても、特にそのようなことはなさそうでした。

難病と島田さんが関連づけられたのには2つの可能性がありそうです。

1つは自身のTwitterで、プロ野球選手のダルビッシュ有さんの妻が難病などと投稿したことが挙げられます。

もう1つは、同姓同名の元スポーツ選手・島田雅彦さんが、ALS(筋委縮性側索硬化症)の治療を行ったという情報です。

小説家とALSの元スポーツ選手が、偶然同じ名前で結びついてしまったのかもしれません。


いずれにせよ、小説家の島田さんは健康で、問題なく過ごしていることがわかりましたね。

文才あるモテ男として、これからも女性ファンの心をつかみ続けることでしょう。

石井苗子(議員)と結婚した夫。息子は医学生?島田雅彦と不倫報道、離婚で話題

平野啓一郎の妻はモデルの春香。子供は二人。結婚の馴れ初めとは

筒井康隆は天才?てんかん騒動と村上春樹への影響。書斎、家は原宿の豪邸

コメント