橋本奈々未の卒業理由。ギックリ腰、アナフィラキシー闘病で入院。復帰はあるのか

橋本 奈々未(はしもと ななみ)さんは人気絶頂のタイミングで乃木坂46を卒業をしています。

活動中は入院や闘病など体調不良も話題になっていましたが、卒業理由は意外な事情でした。

今回は橋本奈々未さんの卒業した理由や健康問題、芸能界復帰の可能性などを見て行きます。

橋本奈々未プロフィール

愛称:ななみん

本名:橋本奈々未

生年月日: 1993年2月20日

身長:163cm

出身地:北海道

最終学歴:武蔵野美術大学(説)

所属事務所:なし(芸能界引退)

卒業理由は経済的な事情だった

まずは橋本奈々未さんが乃木坂46を卒業した意外な理由を見て行きましょう。

橋本奈々未さんは2016年10月20日に放送された「乃木坂46のオールナイトニッポン」に出演し、そこで乃木坂46卒業と芸能界からの引退を発表してファンに衝撃が走りました。


突然のように感じたファンが居た一方、発表の3日前(10月17日)に乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」で初めてセンターに選ばれたことで想像したファンも居たそうです。

センターに選ばれたことよりも曲名に”ピン!”と来たファンが多く、橋本奈々未さん自身も放送の中で”曲名で「あれ?」っと思った方が多いと思いますが”と触れていました。

卒業の理由については経済的な理由が大きな要因であったことを明らかにしています。

橋本奈々未さんは常々、弟など家族のことを心配する発言をしていたのは有名な話でした。

その弟が大学の学費が免除になったことで実家の経済的や状況が大きく変わり、母から「無理しないで好きなことをしなさい」と言われて乃木坂46からの卒業と芸能界引退を決意。

芸能界に入った経緯も実家が貧乏で”お金を稼ぎたかった”とハッキリ発言しており、それなりの貯蓄をしたことや実家の事情が解決すれば芸能人を辞めるのは当然の選択と言えます。

この理由についてファンからは賛否両論が噴出しましたが、無理をしてアイドルや芸能人の活動を続けさせることも、それを応援することも望ましいことではありません。

その難しい事情を考えると、乃木坂46を卒業して芸能界を引退するという決断は橋本奈々未さんとファン双方にとってベストな決断だったと言えるでしょう。

今の時代だと経済的(お金稼ぎ)な理由で芸能人を目指すのは珍しい例かも知れませんが、一昔前は芸能界を目指す多くの人が金銭的だったこと考えると時代の流れを感じますね。

いずれにしても、引退理由の内容で橋本奈々未さんの功績が色あせることは無いでしょう。

橋本奈々未の腰痛やアナフィラキシーについて

次は橋本奈々未さんの持病や入院などについて見て行きます。

橋本奈々未さんが腰を悪くしているのはファンの間では有名な話で、2016年6月に放送されたインターネット番組「乃木坂46TV」では腰を抑えているシーンもあったそうです。

それでも番組をやり切ったプロ根性はさすがと言えますし、みんなでジャンプをするシーンでは腰が痛くて出来ないので端っこに行くなど周囲への気配りも見せていました。

クールキャラでありながらも、後輩たちを思いやる気持ちを持つギャップはとても良いですね。

腰の持病(ヘルニア)は乃木坂46に入ってから発症したものでは無く、2016年8月にギックリ腰になった際に中学生の頃から患っていたと自身のブログで明らかにしていました。

楽曲のパフォーマンスやダンスは腰を酷使しますし、握手会も数時間にわたって固いコンクリートの上に立ってやるなど腰にとって過酷な環境と言えるでしょう。

常に明るく凛々(りり)しい姿を見せていた裏には腰痛(ヘルニア)との闘いがあったのですね。

闘いと言えば2014年8月にアナフィラキシーで入院したことを自身のブログで公表しています。

少し前のブログで全国ツアー初日(2014年8月16日)の大阪公演後に入院したことを報告していましたが、その時は具体的な病名や症状は明らかにしていませんでした。

退院後も体調がすぐれなかったことで入退院を繰り返しており、全国ツアーに参加できない事に加えてアナフィラキシーの原因も分からないという悩ましい事態に発展。

橋本奈々未さんは”真夏の全国ツアー”の千秋楽である明治神宮公演への出演を目指しましたが、フルではなく最後に挨拶という形でステージに上がるだけになりました。


この「アナフィラキシー」を発症する原因としては食べ物や虫刺されが多く、夏という時期や虫刺されが多いという発言もあったので原因は虫かも知れませんね。

これだけ健康問題を抱えながらアイドル業をやり抜いたのは立派と言えるでしょう。

芸能界復帰をする可能性

最後に橋本奈々未さんが再び表舞台に戻って来る可能性を見ておきましょう。

復帰を期待しているファンも少なくないですが、結論から言えば確率は限りなく低いでしょう。

そもそも、卒業に際して”一般社会で普通の女性として生きて行く”と発言しており、華やかなアイドルどころか芸能界自体に未練を残すことなく表舞台から去っています。

実家の経済的な事情の好転や母の「やりたいことをやって」の言葉で卒業を決意しているので、多忙によって中退してしまった美術系の大学に復学したのかも知れません。

アートやデザイン系であれば噂になっていたソニーでの仕事もたくさんありますし、アイドルや歌手のステージ演出などに持ち前の才能が活かせることでしょう。

もしかすると、いつの日かクレジットに「橋本奈々未」の名前が刻まれるかも知れませんね。


キッパリと辞めてしまったことで現役時代の輝きは光を増し、卒業後も多くのファンの脳裏にアイドル”橋本奈々未”は残り、ふとした瞬間に現れて背中を押してくれる存在です。

そうであるならば、残されたファンは橋本奈々未さんが芸能界に戻って来ることよりも、一般社会での成功や願いを叶えることを祈る方が正しい距離感なのではないでしょうか。

橋本奈々未の弟は旭川医科大学?父親の借金、旭川市の高校や中退した大学について

橋本奈々未、結婚と彼氏の噂。村松俊亮との目撃スクープはガセ?好きなタイプはバナナマン日村?

橋本奈々未の現在と引退後。ソニーで仕事の噂。乃木坂時代の年収はいくら?

橋本奈々未の性格はいい?悪い?クールで俯瞰的&かっこいい去り際

コメント