坂本冬美の自宅、豪邸に引っ越し。引退理由と休養。父親は交通事故死なのか

『あばれ太鼓』でデビューし、日本レコード大賞を受賞以来、演歌歌手として活躍してきた坂本冬美(さかもと ふゆみ)さん。

近年はテレビ番組で豪邸が取り上げられ、話題になりました。

2016年頃、豪華な自宅を建てて引っ越したそうですが、詳細を見ていきましょう。

また一時引退していた理由と、休養中の日々はどのように過ごしていたか確認します。

併せて父親が交通事故死したという情報の真相に迫ります。

坂本冬美のプロフィール

本名:坂本冬美

生年月日:1967年3月30日

身長:160cm

出身地:和歌山県西牟婁郡上富田町

最終学歴:和歌山県立熊野高等学校

所属事務所:ティアンドケイ・ミュージック

坂本冬美の自宅、理想の豪邸に引っ越し

まず坂本さんの自宅と引っ越しの詳細についてです。

2020年、日本テレビの「火曜サプライズ」に出演し、豪邸を紹介しました。


都内の一等地にある3階建ての一軒家。

リビングは30畳の広さで、ベランダだけでも20畳とのことですから、文字通り豪邸といえますね。

さらに喉を守るため、加湿器を3台設置。

40数万円のマッサージ器もあり、悠々自適な暮らしを楽しんでいるようです。

2016年頃に引っ越したという坂本さん。

豪邸は自ら設計したそうで、以前から理想の豪邸を夢見ていたのかもしれません。

コロナ流行後は、自宅からYouTubeを通じて、自主練習風景を公開しています。

広い自宅の様子もわかり、話題になりました。

念願が叶った今、豪邸生活を思う存分楽しんでいるのでしょう。

引退理由と休養中の日々

次に坂本さんの引退理由と、休養中の日々に迫ります。

デビュー15周年という節目の年だった2002年、芸能活動を休業した坂本さん。

実質、引退ではなく活動停止でした。

しかし自身はそのまま、「本気で引退することを考えていた」そうです。

人気歌手として多忙を極め、「立ち止まる時間がなかった」と語っていますから、精神的な疲労が重なったことが理由でしょう。

恩師だった故・猪俣公章さんの妻に自宅を売却し、その後1年間を休養にあてています。

身辺整理をした上で、旅行や温泉で休養し、持病の膵臓炎を治療するなどのんびりしたそうです。

しかし身辺整理をしたことで、死亡説が飛び交った時期もありました。

引退理由や現状についてさまざまな憶測が生じてしまったのです。

自身は、「それだけ中途半端な形で休業してしまったのだ」と、反省したといいます。

また精神的に疲れていた坂本さんは、知人にすすめられ、グランド・キャニオンを旅行しました。

落ち込んでいる中で目にした、グランド・キャニオンの雄大な風景に感動し、自然に涙が流れたといいます。

そして「悩むのはやめよう。なるようにしかならない」と割り切り、考えをリセットできました。

帰国後、実家のテレビで、演歌歌手の二葉百合子さんが『岸壁の母』を歌う姿を目にします。

その歌声に感動した坂本さんは、二葉さんに手紙を書いたところ、自宅に招かれました。

自信喪失していた坂本さんに対して、二葉さんは、「“歌の壁”にぶつかったあなたは、成長している」と励まします。

「立ち止まる時間がなかった」からこそ、「壁にぶつかる」のは当然。

坂本さんは、「立ち止まらず進み続けて壁にぶつかったのは、成長の証」だと気づいたのです。

あたたかい言葉に励まされ、彼女のもとで歌のレッスンを開始。

そして休業から1年後、「NHK歌謡コンサート」で復帰します。


年末には紅白に出場し、デビュー曲『あばれ太鼓』を涙ながらに歌い上げました。

休養で心身の健康を取り戻し、二葉さんから励まされたおかげで、復活を遂げられたのでしょう。

坂本冬美の父親は交通事故死?

最後に、坂本さんの父親が交通事故死したという情報についてです。

父親の坂本正夫さんは、出稼ぎや漁師、土木作業員など、仕事を転々としていました。

その分、母の優子さんは、娘がしっかり育つよう厳しく育てます。

だからこそ、坂本さんは厳しい母よりも、父に甘えていたようですね。

坂本さんが人気歌手となり、両親もきっと喜んでいたはず。

しかし1997年、和歌山県内の海中から乗用車が引き揚げられ、中から正夫さんの遺体が見つかったそうです。

交通事故死か、自殺かは不明。

ショックを受けた坂本さんですが、この時期、運悪く虫垂炎を発症。

その後、活動停止に入ったのです。


父の死と病気で、引退を望むようになったのは間違いないでしょう。

引退の危機を乗り越え、今では人生を謳歌している様子の坂本さん。

かつて精神を病んだ分、すてきな豪邸で、理想の生活を送っているのでしょう。

坂本冬美に夫なし、結婚願望は?子供の噂なぜ。彼氏ほか近況まとめ

坂本冬美の友達・藤あや子との仲。忌野清志郎や桑田佳祐との関係とは

猪俣公章の自宅。妻と子供、家族について。坂本冬美との師弟関係

コメント

  1. 僕は38歳で躁鬱病になり今もなお病気で苦しんでいます。53歳ですもしあなたと結婚できたら
    病気も治ると思うですが、