前田穂南の私服がかわいいと話題。愛用シューズ&サングラスは?松田瑞生は高校の先輩

前田 穂南(まえだ ほなみ)さんは力強い走りで東京五輪のマラソン代表に内定しました。

世間からの注目が集まる中、アスリートらしからぬかわいらしさも話題になっています。

今回は前田穂南さんのファッションや松田瑞生さんとの関係について見て行きましょう。

前田穂南の私服がかわいいと評判に

まずはネット上で話題になっていた前田穂南さんの私服やかわいらしさを見て行きましょう。

マラソン選手に限らずアスリートはユニフォーム姿の印象が強く、中でも女性は競技中にメイクをしていないことが多いのでプライベートの私服姿とはギャップがあります。


そんな中、前田穂南さんが自身のツイッターに上げた私服がかわいいと評判になっていました。

友人と撮ったプライベートのひとコマですが、かわいらしい私服姿やレース中の厳しい表情とは違って明るい笑顔を見せたことでファンからも絶賛の声が上がっています。

また、2017年の北海道マラソンに参加した際にファンと撮ったツーショットもありました。

ユニフォーム姿やジャージ姿もアスリートっぽくて良いですが、メイクをして私服を着ていると年頃の女性でかわいい顔立ちであることを痛感させられますね。

彼氏の存在は明らかになっていないものの、居たとしても不思議では無いかわいらしさでした。

ちなみに、前田穂南さんはインスタグラムを使用していないのでSNSはツイッターのみです。

前田穂南が使っているシューズやサングラス

次はランナーとって欠かせない相棒であるシューズやサングラスを見て行きます。

まずシューズについて見て行きますと、アシックス社のシューズであることが判明しました。

商品名については「レディ ソーティ マジック LT」や「TARTHEREDGE 2 TENKA」ではとの声も上がっていたので、アシックス社製品の中で数種類を履き分けているのかも知れません。

また、アシックスから「TARTHEREDGE TENKA」について”前田穂南選手着用シューズと同デザイン同カラーのシューズ”として発売されているので使用しているのは間違いないですね。

前田穂南さんのアシックス愛は陸上界でも有名だったらしく、2020年1月1日からアシックスジャパンとアドバイザリースタッフ契約を結ぶなど相思相愛にまで発展しています。

次はレースで着用しているサングラスについて見て行きましょう。

2019年2月に大阪の眼鏡・光学機器メーカー「山本光学」が運営するサングラスブランド(SWANS)のアドバイザリースタッフに前田穂南さんが就任したと発表されています。

実は2017年の北海道マラソンを優勝した時から”SWANS”を愛用していたらしく、シューズと同じように気に入ったら同じブランドを使い続けるという一途な面を見せていました。

使っているタイプは「SWANS E-NOX NEURON」で、憧れて購入するファンも多いそうです。

アドバイザリー契約を結んで以降は商品開発にも関わっているそうなので、2021年現在も着用しているサングラスはSWANSの「E-NOX NEURON」シリーズで間違いないでしょう。

シューズとサングラスの両方で長年愛用していたブランドとアドバイザリー契約を結べたのは幸いですし、今後は前田穂南さんの活躍で価値を高めて行くことが期待されています。

前田穂南と松田瑞生は高校の先輩後輩だった

最後に東京オリンピックの出場権を争った松田瑞生さんとの関係を見ておきましょう。

ふたりは東京オリンピックの出場権(3枠)を激しく争ったライバル同士でしたが、実は陸上強豪校である「大阪薫英女学院高校」の先輩と後輩という間柄だったのです。

念のため整理しておきますが、前田穂南さんが後輩で松田さんが1つ上の先輩になります。

高校時代の活躍は正反対と言っても良いほどで、松田さんは3年連続で全国高校駅伝に出場をした経歴を持ち、2年の時には区間賞を獲得して注目を集めていました。

一方の前田穂南さんは3年の時に出場したインターハイ大阪府大会で1500mを大会新記録で優勝したものの、全国高校駅伝には一度も出場することが出来なかった過去があります。

しかし、ふたりを指導した高校の安田功監督は前田穂南さんを高く評価しており、特に多くを語らずに黙々と自分を追い込んで行く精神的な強さを当時から見抜いていました。

東京オリンピックのマラソン代表を決める2019年のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で両者が直接対決をし、松田さんが4位に終わった一方で前田穂南さんは見事に優勝。

前田穂南さんは冷静な状況分析と省エネ走法によって優勝を勝ち取ったと言われています。

2020年1月26日、松田さんはMGCファイナルチャレンジ第2弾となる「第39回大阪国際女子マラソン」を2時間21分47秒の好タイムで優勝して出場権獲得まであと一歩に迫りました。

しかし、2020年3月8日開催の「名古屋ウィメンズマラソン」で一山麻緒さんが優勝し、タイムも松田さんの記録を大きく上回る2時間20分29秒を出してことで代表に内定。


高校の先輩後輩がそろってオリンピックに出場することは出来なくなりましたが、まだ若いふたりであれば東京以降のオリンピックで一緒になることもあるでしょう。

前田穂南さんのように腐らず黙々と取り組むことこそが大きな花を咲かせる近道と言えますね。

松田瑞生の結婚&彼氏について。母は医者?父や兄弟、家族まとめ

原裕美子の結婚相手と判決まとめ。現在は三春と交際?京セラ監督が病気の原因?

岩出玲亜は赤星一平コーチと不倫関係?結婚は?ノーリツから移籍した理由とは

コメント