八代英輝の子供は3人兄弟、父は国家公務員。年収と経歴、国際弁護士としての活動

タレント、司会者として活躍している八代英輝(やしろ ひでき)さん。

芸能人という印象がありますが、元々は国際弁護士として活躍していました。

今回は八代さんについて、兄弟、父親、年収、経歴を確認し、国際弁護士としての活動に迫ります。

八代英輝のプロフィール

本名:八代英輝

生年月日:1964年7月8日

身長:178cm

出身地:東京都板橋区

最終学歴:コロンビア大学法科大学院

所属事務所:エクステンション

八代英輝に3人兄弟の息子

八代さんに兄弟はいるのでしょうか。

調べたところ、兄弟がいるという情報は見当たりませんでした。


にもかかわらず、ネット上で兄弟の情報を調べる人が多いようですが、なぜでしょうか。

八代さん自身には3人の息子がいるそうです。

3兄弟の情報は、八代さん自身の兄弟に関する情報だと勘違いされやすかったようです。

そのため、八代さんと兄弟について調べる人が多いのではないでしょうか。

3兄弟の母で、八代さんの妻にあたる女性は、華代子さんといいます。

元北海道放送のアナウンサーで、今はフリーのアナウンサーであると同時に、食育インストラクターとして活躍。

ニューヨークで活動したこともあり、夫と同じく国際派で、語学力に長けたインテリ女性なのでしょう。

息子の3兄弟も、両親の知性を受け継いでいるとすれば、いずれ国際的に活躍するのではないでしょうか。

八代英輝の父は国家公務員

八代さんの父親については、1つの噂があります。

父親は、タレントで議員だった八代英太さんではないかというものです。

1937年生まれの英太さんと、64年生まれの八代さんとなら、ちょうど親子らしい年齢差ですね。

しかし英太さんの本名は、前島英三郎というため、両者に血のつながりはありません。

実際の父親は経済産業省に勤めていた国家公務員だそうです。

通信部門で技術系の仕事を担っていたとのことですから、理系出身だったのかもしれません。

実際、八代さん自身も法律の道を志す前は、医師を目指していました。

弁護士を目指し、文系へ進路変更したということなので、父親が理系だったとしても不思議ではありませんね。

いずれにせよ、インテリの家系で育ったことは間違いないでしょう。

八代英輝の年収

八代さんの年収はかなり高額と噂されています。


弁護士報酬だけの場合、おそらくそこまで高額な年収を稼ぐことはできません。

年々弁護士の年収は下がっており、200万円以下という人も少なくないようです。

しかし八代さんの場合、タレントとしてメディア出演する機会が多いため、高額なギャラを稼いでいるはず。

むしろ弁護士の仕事が副業化している印象があります。

タレントとして稼いだ金額と、弁護士報酬を合わせて、年収1,000万から2,000万ほどといわれています。

そして年収の大部分は、タレント活動のギャラである可能性が高いでしょう。

TBSの「ひるおび!」で総合司会を務め、他の番組にも不定期出演しているため、タレント業が本業といえます。

本来本業だったはずの、弁護士としての稼ぎは、今ではあくまで小遣い程度だと言われています。

経歴、国際弁護士としての活動

八代さんの経歴ですが、司法試験に合格したのは慶應義塾大学を卒業後でした。

裁判官として、大阪地方裁判所や札幌地方裁判所に勤務。

その後、東京弁護士会に登録し、弁護士となります。

判決を下すよりも、被告の権利のため戦う方に、やりがいを感じたのかもしれません。

その後、コロンビア大学法科大学院に留学し、著作権法を学んで修士課程を修了。

ニューヨーク州の司法試験を突破し、弁護士資格を手にしました。

こうして国際弁護士となり、ウォール街の法律事務所で勤務。

日本オフィスの責任者として働いたのち、帰国して法律事務所を開業しました。

さらに、デジタルハリウッド大学大学院や東京大学大学院で教授や講師として、著作権に関する講義を担当。


八代さんの本業は、著作権法に強い国際弁護士だったのです。

コメンテーターとしては首相寄りの発言が多く、中立的でないため批判を浴びることもある八代さん。

しかし国際弁護士としての高い教養と豊富な経験は、彼の大きな強みだといえるでしょう。

八代英輝、メガネは目の病気が原因?痩せた理由&ひるおび休み。評判には賛否

玉川徹の彼女は女医で同棲中?結婚歴と離婚した妻、子供について

田崎史郎はなぜスシロー?安倍官邸のお抱え&玉川徹で番組降板?橋下徹が苦言&菅義偉の暴露

須田慎一郎、妻が有名人の噂と結婚。家族は秘密主義、吉本の大物芸人に殴られた過去

コメント