西山浩司の現在。嫁は女優、子供は運動神経抜群。再婚や離婚歴について

西山 浩司(にしやま こうじ)さんはイモ欽トリオの”ワルオ”としてブレイクをしました。

その後は俳優やタレントとして活動するかたわら、夫婦でバーを経営しているそうです。

今回は西山浩司さんの2021年現在や飲食店の経営、嫁との関係などを見て行きましょう。

西山浩司の現在や自営の店について

まずは西山浩司さんの2021年現在や自営する飲食店の様子について見て行きます。

出世作「欽ドン!良い子悪い子普通の子」が終了して以降は俳優やタレント、さらに「西山浩司ワルオバンド」を組んで大好きな音楽活動にも取り組んでいました。


2014年頃からは「イモ欽トリオ」が集まってライブをすることもあり、2021年1月24日には「イモ欽トリオ40周年記念ライブ」を開催して動画配信を行うなど新しい活動もしてます。

一時代を築いたグループは不仲や疎遠(そえん)になってしまうことも多くありますが、西山浩司さんたちイモ欽トリオは昔と変わらない交流関係を持っているようですね。

3人とも歳を取ってしまったものの、渋みを増した良いオジ様になったとも言えるでしょう。

とは言っても、まだまだ老け込む歳では無いのでグループや個人でも頑張って欲しいですね。

さて、西山浩司さんは芸能活動を続けるかたわらで渋谷区西原に小料理バー「皆月」を開店しており、馴染みのお客さんだけでなく多くの芸能人も訪れるほどの評判になっていました。

お店の「皆月」は小料理バーという形にはなっていますが、西山浩司さんによると「小じゃれた居酒屋」のようなお店で料理も家庭的なメニューが多いことが売りだと語っています。

ちなみに、お店で一番人気の「ワルオカレー」はテレビで取り上げられるほどの自信作。

美味しい料理や親しみやすい店の雰囲気もあって繁盛をしていた「皆月」ですが、ご存知の通り新型コロナウイルスの感染拡大によって休業や時短営業をする選択に至っています。

そのような事情もあることから、西山浩司さんのお店を訪れようと考えているならば事前に連絡して開店の確認を取り、混雑する時間帯を避けるのが良いでしょうね。

西山浩司の嫁や子供(娘)が凄かった

次は西山浩司さんの嫁さんや子供さんについて迫って行きましょう。

嫁さんは吉内里美さんという女優で馴れ初めは明らかになっていませんでしたが、1997年から交際を始めて里美さんからの逆プロポーズによって結婚をしたそうです。

2010年5月に放送された「レディス4」という番組で”結婚12年目”と紹介されていたので、そこから逆算すると西山浩司さんが里美さんと結婚した時期は1998~99年の間でしょう。

結婚後は少しずつ芸能界からフェードアウトして行き、2021年現在は自営の小料理バー「皆月」を切り盛りする女将さんとして精力的に活動をしている様子が伺えました。

逆プロポーズをした件からしても、里美さんの方がベタボレなのは間違いないでしょうね。

さて、そんな仲睦まじい西山浩司さんと里美さんの間には長女をひとり授かっており、名前は市川千尋さんといいますが「市川」姓で活動をしている理由は分かりませんでした。

4歳の頃から器械体操を始めた経験を生かして2004年8月の「全日本ジュニア体操競技選手権大会」で優勝し、2007年にはTBS「女~KUNOICHI 最強女王は誰だ!?」にも出演。

父親の西山浩司さんもTBSの「スポーツマンNo.1決定戦」に出演した経歴があるので、父娘でスポーツ番組に参加したという芸能界屈指のスポーツ親子と言えるでしょうね。

TBSに出演したことが縁になったのか「マッスルミュージカル」に参加し、その後は千葉県にあるアフタースクール「武学塾」の講師として活動をしているそうです。

ちなみに、千尋さんは一般人になっているので私生活などの状況は明らかになっていません。

西山浩司の離婚歴と再婚

最後に西山浩司さんの離婚や再婚といった結婚歴について見ておきましょう。

1998年頃に女優の吉内里美さんと結婚をした西山浩司さんですが、過去には田中裕子さんという同い年の一般女性と結婚&離婚をしたという経歴があったそうです。

裕子さんとの関係が明るみになったのは1983年頃のことで、ふたりが知り合ったのは西山浩司さんが「飲ドン!」で大活躍をしていた1978年正月のことでした。

1月2日に地元の香川へ里帰りした時に幼馴染みの紹介で知り合い、裕子さんは一家そろって西山浩司さんの大ファンだったことから”本物がいる!”と感激したそうです。

西山浩司さんも会った瞬間に電気が走ったように一目惚れをしたらしく、当日からデートへ誘うなど猛烈なアプローチを繰り返して知り合ってから3日後にプロポーズ。

ともに高校生という若さもあって早くも将来を約束する関係になりましたが、休暇を終えた西山浩司さんは東京に戻ったことで裕子さんとは遠距離恋愛になってしまいました。

高校を卒業した裕子さんが日本女子体育大学に進むために上京し、1983年1月からはふたりで東京都の杉並区にあるマンションで同棲生活をスタートさせたそうです。


8年の交際(2年は同棲)を経て1986年1月に結婚しましたが、いつの間にか離婚をしていました。

もしかすると、ふたりの中で「結婚をすること自体が目的」になっていたのかも知れませんね。

山口良一、現在は観光バイク大使。痩せた&結婚をカミングアウト

長江健次、現在はスノーボードコーチ。結婚と家族、子供について。「なー」でブレイク

萩本欽一の子供は息子3人。病気で緊急搬送、6人兄弟と家族

萩本欽一の現在。自宅は世田谷?野球との決別、年収&マラソンギャラがすごかった

コメント