長江健次の現在(2024)。スノーボードコーチの噂。結婚し家族に子供&「なー」でブレイク

長江 健次(ながえ けんじ)さんはイモ欽トリオの”フツオ役”としてブレイクをしました。

欽ドンを降板後は地元の大阪を中心に活動し、スノーボードのスクールも開いています。

今回は長江健次さんの2024年現在や結婚などプライベートについて迫って行きましょう。

長江健次のプロフィール

本名:長江健次

生年月日:1964年7月17日

身長:170cm

血液型:O

出身地:大阪府豊中市

最終学歴:大阪府立渋谷高等学校卒業

長江健次の現在(2024)

まずは長江健次さんの2024年現在の様子や活動を見て行きましょう。

最近ではめっきりテレビで見掛けることが減ってしまった感じがありますが、「長江健次のDARADAラジオ」は継続中。

ラジオといってもニッポン放送やTOKYO-FMといった大手の放送局ではなく、世田谷区にある「エフエム世田谷」というコミュニティ放送局で製作している番組です。


しかしながら、受信可能エリアは世田谷区だけでなく杉並区や渋谷区など広範囲に及ぶので、聴取人数や経済規模は地方のラジオ局よりも大きいかも知れませんね。

また、新たな活動の場として2020年4月9日にYoutubeチャンネル「IMOKEN-TV R40」を開設し、イモ欽トリオのメンバーだった山口良一さんと対談をして話題になっていました。

流行りに乗っかったと言えばそうかも知れませんが、地上波テレビなどで見掛けることが無くなっているのでファンからするとありがたい決断と言えるでしょうね。

イモ欽トリオでの仕事

イモ欽トリオといえば、「懐かしい」と感じる人も多いかもしれませんが、すっかり過去のユニットになったわけではありません。

近年も活動は継続中であり、山口良一さんや西山浩司さんとステージに立っています。

2021年11月、松本隆さんの作詞活動50周年記念コンサートが行われた際は、豪華メンバーと一緒にイモ欽トリオが出演。

意外なアーティストと共演する仕事だったので、貴重なイベントとして記憶しているファンも多いのではないでしょうか。

2021年は、イモ欽トリオにとってもデビュー40周年の年。

同年8月にはYouTubeでデビュー曲の「ハイスクールララバイ」を披露しており、ファンは久々の復活を喜んだことでしょう。

翌2022年には、本格的な全国ツアーも開催。

会場へ足を運んだファンは、とても楽しい時間を過ごしたようです。

その後もたびたび集まっている3人。


2024年現在も、変わらずイモ欽トリオとしての仕事をしています。

これほど活動が続いている理由には、ファンからの応援もありそうです。

昔から好きな人たちが「また見たい」と声援を送っているからこそ、新しい仕事につながっているのではないでしょうか。

長く愛されるユニットになったことは、長江さんも嬉しく感じているでしょうね。

歌の仕事も継続中

近年の新曲リリースはないものの、かつては歌手としても活動していた長江さん。

長江さんの曲が好きで、シングルやアルバムをくり返し楽しんでいる人もいることでしょう。

そんな人たちは、歌の活動が続いていることを喜んでいるのではないでしょうか。

好きなアーティストの曲を生で楽しめるというのは、素晴らしいことですよね。

歌手活動の中では、震災の復興支援のライブにも参加している長江さん。

現地のファンは、とても感動したでしょうね。

長江さんは、これからも長く歌を続けていくことでしょう。

いろいろな場所でその歌声を響かせていれば、魅力に気づいた若い人たちも、新たなファンとなってくれるかもしれませんね。

長江健次のスノーボードコーチに関する噂

次は長江健次さんの新たな肩書「スノーボードコーチ」について見て行きます。

スノーボードの主な経歴としては「スノーボード全日本選手権」に5年連続で出場したこともある実力派で、2006年のトリノオリンピックにはコーチとして参加したとあります。

実際にトリノ五輪に参加した竹内智香さんや藤森由香さんのコーチをしていましたが、日本オリンピック委員会の公式サイトに長江健次さんの名前はありませんでした。

教え子だった藤森由香さんもこの件について”一般人として観に来ていた長江さんを見掛けた”と発言しているので、正式なナショナルコーチでは無かった可能性が高いです。


自分の生徒がオリンピックに参加したのを盛って言えば”オリンピックにコーチとして参加”になるかも知れませんが、公式な肩書として使うのは微妙な部分と言えるでしょう。

それでも、長江健次さんのスノーボードコーチとしての実力に疑問符が付くものではありません。

「長江健次スノーボードスクール」を主催するなど精力的に活動しています。

今後は、タレントではなくスノーボードの解説者としてメディアに登場する可能性もあるかもしれませんね。

結婚歴まとめ&家族に子供がいる

ここでは長江健次さんの家庭について迫って行くことにしましょう。

まず最初に触れておくのは長江健次さんがバツイチという経歴を持っていたことです。

最初の結婚相手(元 客室乗務員)とは1995年7月に入籍していますが、その元妻との間には子供を授かっておらず1999年に離婚が成立したことが公表されていました。

離婚してから4年後の2003年頃に長江健次さんは一般女性と再婚をしているものの、馴れ初めや再婚の理由などについて特にニュースになっていなかったので詳細は不明です。

再婚した妻との間には双子の男の子を授かっており、2013年5月のツイートでは「小学校4年生」と紹介しているので”2003年頃に子供が誕生”したのは間違いないでしょう。

計算すると2024年で21歳になりますが、息子たちの詳しい情報は明らかにされていません。

しかし、長江健次さんがスノーボードのコーチとして活動をしているので、もしかすると子供たちもスノーボードプレーヤーを目指しているのかも知れませんね。

長江健次がブレイクした「なー!」

最後に長江健次さんの代名詞とも言える欽ドンの「なー!」をぜひ見ておきましょう。

この「なー!」は欽ドン内のコーナーで萩本欽一さんとやり取りの後、居間から出て行く時の決めゼリフとして使われ、かわいらしさもあって女性を中心に大きなブームになりました。

イモ欽トリオの中でもアイドル的ルックスだったことから人気を博し、番組内で披露した「ハイスクールララバイ」のレコード売上は150万枚以上の大ヒットを記録。

本物のアイドルに劣らない人気になったものの、大学進学を理由として番組を降板しました。

のちに降板について「萩本欽一さんへの不義理があった」と明らかにしていますが、その内容は番組を降板した理由が大学進学ではなく大阪で始まる新番組への出演だったのです。

萩本欽一さんとは約30年もの絶縁期間がありましたが、2010年を過ぎた頃に楽屋を訪れて不義理を謝罪したことで関係が修復され、2013年には”欽ちゃんファミリー”の食事会に参加。


当時は「俺ひとりでやった方が面白い」と鼻息を荒くしていたそうですが、昔を振り返って”当時は若かった”と自分自身の未熟さや視野の狭さを反省していました。

若さや勢いで失敗してしまいましたが、萩本欽一さんの懐の大きさに助けられたと言えますね。

関連記事
山口良一、現在(2024)。観光バイク大使の仕事。痩せた噂&結婚カミングアウトの過去

西山浩司、現在(2024)の活動。嫁は女優、子供は体操が得意&再婚で離婚歴あり

萩本欽一の現在(2024)。自宅が世田谷の過去?野球と決別&年収やマラソンギャラが高額

萩本欽一の妻・澄子は元ストリッパー、死去は82歳。結婚生活が変わっていた?帯広との縁

萩本欽一の子供は息子3人。病気はないが緊急搬送の過去。6人兄弟の三男&家族まとめ

小川麻琴の結婚と現在(2023)。引退の真相と卒業理由とは

紺野あさ美の旦那はプロ野球選手!子供も出産、現在(2023)は第二子も妊娠中も離婚危機!?

コメント