長江健次、現在はスノーボードコーチ。結婚と家族、子供について。「なー」でブレイク

長江 健次(ながえ けんじ)さんはイモ欽トリオの”フツオ役”としてブレイクをしました。

欽ドンを降板後は地元の大阪を中心に活動し、スノーボードのスクールも開いています。

今回は長江健次さんの2021年現在や結婚などプライベートについて迫って行きましょう。

長江健次の現在について

まずは長江健次さんの2021年現在の様子や活動を見て行きましょう。


最近ではめっきりテレビで見掛けることが減ってしまった感じがありますが、公式サイトのスケジュール欄には「長江健次のDARADAラジオ」のみが掲載されていました。

ラジオといってもニッポン放送やTOKYO-FMといった大手の放送局ではなく、世田谷区にある「エフエム世田谷」というコミュニティ放送局で製作している番組です。

しかしながら、受信可能エリアは世田谷区だけでなく杉並区や渋谷区など広範囲に及ぶので、聴取人数や経済規模は地方のラジオ局よりも大きいかも知れませんね。

また、新たな活動の場として2020年4月9日にYoutubeチャンネル「IMOKEN-TV R40」を開設し、イモ欽トリオのメンバーだった山口良一さんと対談をして話題になっていました。

流行りに乗っかったと言えばそうかも知れませんが、地上波テレビなどで見掛けることが無くなっているのでファンからするとありがたい決断と言えるでしょうね。

他にもバンド活動などもしており、テレビ以外で多忙な日々を過ごしている様子が伺えました。

長江健次のスノーボードコーチに関する噂

次は長江健次さんの新たな肩書「スノーボードコーチ」について見て行きます。

スノーボードの主な経歴としては「スノーボード全日本選手権」に5年連続で出場したこともある実力派で、2006年のトリノオリンピックにはコーチとして参加したとあります。

実際にトリノ五輪に参加した竹内智香さんや藤森由香さんのコーチをしていましたが、日本オリンピック委員会の公式サイトに長江健次さんの名前はありませんでした。

教え子だった藤森由香さんもこの件について”一般人として観に来ていた長江さんを見掛けた”と発言しているので、正式なナショナルコーチでは無かった可能性が高いです。

自分の生徒がオリンピックに参加したのを盛って言えば”オリンピックにコーチとして参加”になるかも知れませんが、公式な肩書として使うのは微妙な部分と言えるでしょう。

それでも長江健次さんのスノーボードコーチとしての実力に疑問符が付くものではなく、2021年現在も「長江健次スノーボードスクール」を主催するなど精力的に活動しています。

2022年には北京オリンピック(冬季)の開催も予定されているので、タレントではなくスノーボードの解説者としてメディアに登場する可能性は高いでしょうね。

長江健次の結婚や子供など家族について

ここでは長江健次さんの家庭について迫って行くことにしましょう。

まず最初に触れておくのは長江健次さんがバツイチという経歴を持っていたことです。


最初の結婚相手(元 客室乗務員)とは1995年7月に入籍していますが、その元妻との間には子供を授かっておらず1999年に離婚が成立したことが公表されていました。

離婚してから4年後の2003年頃に長江健次さんは一般女性と再婚をしているものの、馴れ初めや再婚の理由などについて特にニュースになっていなかったので詳細は不明です。

再婚した妻との間には双子の男の子を授かっており、2013年5月のツイートでは「小学校4年生」と紹介しているので”2003年頃に子供が誕生”したのは間違いないでしょう。

計算すると2021年で高校3年生になりますが、息子たちの詳しい情報は明らかにされていません。

しかし、長江健次さんがスノーボードのコーチとして活動をしているので、もしかすると子供たちもスノーボードプレーヤーを目指しているのかも知れませんね。

長江健次がブレイクした「なー!」と大将への不義理

最後に長江健次さんの代名詞とも言える欽ドンの「なー!」をぜひ見ておきましょう。

この「なー!」は欽ドン内のコーナーで萩本欽一さんとやり取りの後、居間から出て行く時の決めゼリフとして使われ、かわいらしさもあって女性を中心に大きなブームになりました。

イモ欽トリオの中でもアイドル的ルックスだったことから人気を博し、番組内で披露した「ハイスクールララバイ」のレコード売上は150万枚以上の大ヒットを記録。

本物のアイドルに劣らない人気になったものの、大学進学を理由として番組を降板しました。

のちに降板について「萩本欽一さんへの不義理があった」と明らかにしていますが、その内容は番組を降板した理由が大学進学ではなく大阪で始まる新番組への出演だったのです。

萩本欽一さんとは約30年もの絶縁期間がありましたが、2010年を過ぎた頃に楽屋を訪れて不義理を謝罪したことで関係が修復され、2013年には”欽ちゃんファミリー”の食事会に参加。


当時は「俺ひとりでやった方が面白い」と鼻息を荒くしていたそうですが、昔を振り返って”当時は若かった”と自分自身の未熟さや視野の狭さを反省していました。

若さや勢いで失敗してしまいましたが、萩本欽一さんの懐の大きさに助けられたと言えますね。

山口良一、現在は観光バイク大使。痩せた&結婚をカミングアウト

西山浩司の現在。嫁は女優、子供は運動神経抜群。再婚や離婚歴について

萩本欽一の子供は息子3人。病気で緊急搬送、6人兄弟と家族

萩本欽一の現在。自宅は世田谷?野球との決別、年収&マラソンギャラがすごかった

コメント