柳沢慎吾が結婚した妻は美容師。子供の事故死はデマ。家族構成まとめ&そっくりな姉

柳沢 慎吾(やなぎさわ しんご)さんは明るく元気なタレントとして人々に親しまれています。

あまり女性関係は話題になっていませんでしたが、早くに年下の女性と結婚をしていました。

今回は柳沢慎吾さんの結婚や妻、子供や実家の家族などプライベートについて見て行きます。

柳沢慎吾のプロフィール

本名:柳沢 慎吾

生年月日:1962年3月6日

身長:165cm

血液型:AB

出身地:神奈川県小田原市

最終学歴:立花学園松田高等学校卒業

所属事務所:ハーキュリーズ

柳沢慎吾の妻は年下の元美容師

まずは柳沢慎吾さんの結婚や妻に関する情報を見て行きましょう。

結婚をしたのは柳沢慎吾さんが30才(1992年)の時で、気になるお相手は美容師(メイクアップアーティスト)をしていた田村早苗さんという4才年下の女性でした。

馴れ初めについて詳しく紹介はされていませんでしたが、柳沢慎吾さんの行きつけだった美容室に早苗さんが勤務するようになり、たまたま担当になったのがきっかけだそうです。


一般の方なので写真は公開されておらず、詳しい情報も謎のままですが仕方ないでしょうね。

関係が深まったのは柳沢慎吾さんが23才(早苗さん19歳)の時で、自身が出演していた「ふぞろいの林檎 Ⅱ」の最終回を家で一緒に見ようと誘ったのが始まりだったそうです。

プロポーズはBMWでドライブを満喫した後に「オイ、いい加減あばよと言わすなよ」と自身のフレーズを使い、最後に「一緒にいい夢見てゆこうよ」とカッコよく決めました。

柳沢慎吾さんと早苗さんは交際していた時に一回別れたこともあったそうですが、間もなくヨリを戻して約7年に渡る長期の交際を結婚というハッピーエンドで締めくくったのです。

他の人からすればプロポーズの言葉を聞くとコントのようにも感じますが、当のふたりにとってはドラマの名シーンにひけを取らない感動的な場面だったことは間違いないでしょう。

専業主婦になった妻と仲良し

交際中は、お互いにがんばりたい時期で衝突も多かったという2人。

付き合い始めた頃、柳沢さんは23歳で、早苗さんは19歳だったそうです。

まだ若く、仕事などいろいろなことに燃えていたのではないでしょうか。

早苗さんは、プロの美容師として努力を続けていた頃でしょう。

柳沢さんも真剣に芸能活動をしていたはずですし、どちらもあまり余裕がなかったのもしれませんね。

そんな時期を乗り越え、すっかり仲良し夫婦となった2人。

結婚後の早苗さんは、美容師の仕事を辞めて専業主婦になりました。

柳沢さんの仕事が遅くなる日でも、先に休まず待っていてくれるのだとか。


そして、話を聞いてくれるそうです。

早苗さんとの夫婦の会話は、柳沢さんにとって大切なひと時になっているのではないでしょうか。

ただ、柳沢さんといえばおしゃべり好き。

ファンを楽しませてくれるマシンガントークは、夫婦の会話でも変わらないようです。

基本的には夫の話を聞きたい早苗さんでも、あまりにしゃべり続けているときは休憩が欲しくなるのかもしれません。

こんなツッコミができるのも、仲良しな雰囲気があっていいですね。

病気も離婚もなく幸せな夫婦生活

柳沢さんの奥さんについては、ときどき妙な話題を見かけることもありますね。

こんな話から重い病気などを想像する人もいるかもしれませんが、心配は無用。

不吉な話題はドラマの話です。

早苗さんには命に関わる病気の情報などなく、入院の噂もありません。


もちろん存命であり、柳沢さんと仲良く暮らしています。

少々紛らわしい話題を見かけても、あわてる必要はないでしょう。

夫婦には離婚の噂もなく、本当におしどり夫婦のようです。

不倫エピソードなども、やはりドラマの中だけ。

大きな話題となったスキャンダルなどは、特に見当たりません。

いったん別れるほど衝突した過去はあったものの、もうそんな心配はないのでしょう。

これからもずっと、素敵な夫婦でいてほしいものですね。

子供はおらず事故死の噂はデマ

次は柳沢慎吾さんの子供や事故死したという噂を見て行きます。

1992年に柳沢慎吾さんは田村早苗さんと結婚をしましたが、子供は授かっていない様子でした。

意図的に妊活をしなかったのか、それとも様々な事情で授からなかったのかは分かりませんが、極めてデリケートな部分なので安易な推測は差し控えた方が良いでしょうね。

さて、そんな柳沢慎吾さん夫婦に対して「子供が事故死した」というトンデモナイ噂があるそうですが、もちろん子供を授かっていないので亡くなるワケがありません。

この噂については風見しんごさんが娘さんを事故で亡くされた件と混同されたと推測します。

同じタレントで名前も「しんご」繋がりだったことで間違われたのでしょうが、芸能界では今回のようなチョットした勘違いで噂が広まったりすることは少なくないそうです。

この件をまとめると、柳沢慎吾さんに子供はおらず事故死もしていないとの結論になりました。

家族構成まとめ&そっくりな姉がいる

こちらでは柳沢慎吾さんが生まれ育った家庭や姉についてチェックしておきましょう。

柳沢家は両親と姉、そして柳沢慎吾さんで構成されており、祖父母は居なかったそうです。

実家は神奈川県小田原市で八百屋「柳澤商店」を経営していましたが、両親が高齢ということもあって時期は不明ながらも閉店したと言われていました。

父親の名前は柳澤文男(※沢ではなく澤が本名)さんといい、意外にも2011年頃に柳沢慎吾さんとテレビCM「日野デュトロ」で親子共演をしていた過去があったのです。

当時の報道で文男さんは81才とあったので、逆算をすると1930年頃の生まれと推測できますね。


母親の名前はマリ子さんといい、2009年に放送された「はなまるマーケット」にVTR出演していたそうですが、さすがに古いので画像などを見つけることは出来ませんでした。

柳沢慎吾さんが映画「猿の惑星:聖戦記」で猿役の吹き替えを務めた際、電話で報告を受けたマリ子さんは「ピッタリじゃないの!見るよ!」と応援していたそうです。

2017年の記事で母親は81才とあったので、逆算をすると1936年頃の生まれと推測できました。

最後に話題になっている4才年上の姉・裕子(ひろこ)さんを見て行きましょう。

2020年1月に放送された「徹子の部屋」に柳沢慎吾さんが出演した際、サプライズゲストとして裕子さんが登場して昔の思い出などを”きょうだい”で話していました。

目元や口元だけでなく、雰囲気も似ていたことからネット上でも大きな話題になっていました。

裕子さんは柳沢慎吾さんの鉄板ネタ「高校野球モノマネ」の生みの親でもあり、芸能活動に反対する父・文男さんに対して弟を擁護する頼もしい姉でもあったです。

裕子さんの勤務先は神奈川県松田町に焼肉店「元祥苑」と公表されていますが、2021年3月限りで閉店すると告知があったので唯一の情報&手掛かりが無くなる展開になりました。

ちなみに、姉の裕子さんが歌手の杉山清貴さんと結婚したという情報も多く見掛けますが、経歴的に見ても同姓同名の別人だったと考えた方がよさそうです。


とても仲が良さそうな家族で見ている方もホッコリしてしまいましたが、柳沢慎吾さん以外の皆さんは一般の方。

深く踏み込まない方が良いでしょうね。

関連記事
柳沢慎吾の現在(2023)。若い頃に引退決意?年収と愛車遍歴まとめ。小田原出身のスター

柳沢慎吾の天才的な面白さ。京本政樹とは親友、中井貴一との関係。勝俣州和に似てる?

風見しんごの現在(2024)。妻はミス日本。子供や家族と別居の経緯&長女と長男との別れ

勝俣州和は子供2人と仲良し!奥さん(鴨下澄子)は元CA&自宅は世田谷の成城

若山富三郎は殺陣に定評。柳沢慎吾との仲とは。妻は女優で息子は俳優、兄弟との関係

関根勤の妻・悦子が東大卒はデマ。現在(2023)は夫を心配。英語が得意&画像公開せず

京本政樹のすっぴんは?若い頃からイケメン!柳沢慎吾とは親友&小池徹平とは親戚関係?

コメント